初デートがランチだけのメリットは?

好きな人やちょっと気になる女性をデートに誘いたい!と思うものの、

  • 断られたらどうしよう
  • そもそもどこに行けばいいの?

なんて悩んでしまうこと、ありますよね。

特に初デートであるなら、まだお互いのこともよく知らない状態ですから、なおさら悩んでしまうことでしょう。

そんなときは、「ランチだけ」の初デートに誘ってみてはいかがでしょうか。

ランチだけの初デートってありなの?と驚くかもしれませんが、初デートがランチだけでも全然ありですよ!

むしろ、初デートがランチだけのほうが、メリットも多いもの。

今回は、そんな「初デートがランチだけのメリット」について紹介していきましょう。

初デートがランチだけのときのポイントについてもあわせて紹介しますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

初デートがランチだけのメリットは?

まずは、初デートがランチだけのメリットについて、ご紹介していきます。

初デートがランチだけでもいいのかな?と思うかもしれませんが、最近は初デートこそ「ランチだけでさっくりと」済ませる人も多いんですよ!

それはなぜかというと、初デートがランチだけのメリットがたくさんあるから。

どんなメリットがあるのでしょうか。

初デートがランチだけのメリットは、このようなものがあります。

1,初デートがランチは警戒心を弱めることができる

初デートがランチだけのメリットには、初デートがランチは警戒心を弱めることができる、ということが挙げられます。

初デートということは、まだお互いのことをよく知りません。

相手がどういう人なのかよく分からないわけですから、誘いを受けた女性も、多少なりとも警戒するのがふつうです。

特に夕方から夜にかけてのデートの場合、お酒を飲むことも考えられますし、「もしかしたら‥」ということも考えてしまうもの。

たとえデートをOKしてくれたとしても、警戒心がゼロになったわけではありませんから、多少の距離感を覚えることは否めませんよね。

しかし、ランチだけのデートだとしたらどうでしょう。

ランチだけということは、当然会うのは昼間になります。

お酒を飲むこともほとんどないので、女性からすると「下心がない」と感じ、安心できるわけです。

初デート前に下心があるのではと警戒されてしまうと、その後の展開を望むのも難しくなってしまいますよね。

ランチだけのデートでは、警戒心を弱めることができるというのは、最大のメリットとも言えるでしょう。

2,初デートがランチは相手の日常に溶け込ませる気持ちにさせる効果がある

初デートがランチだけのメリットには、初デートがランチは相手の日常に溶け込ませる気持ちにさせる効果がある、ということが挙げられます。

ランチだけのデートは、仕事の合間や用事の合間などの短時間で会うことができます。

個人差はありますが、せいぜい2時間程度になることが多いでしょう。

このくらいの時間なら、日常の流れの中に埋め込むことも十分可能ですよね。

つまりどういうことかというと、ランチだけのデートの場合、相手の「いつもの日常の1コマ」に、「あなた」という存在を介入することができるわけです。

ランチデートが日常化すれば、相手の日常に溶け込むことができ、それはすなわち自分の魅力をアピールするチャンスが増えるということでもあるのです。

3,初デートでランチはリーズナブル・お財布に優しい

初デートがランチだけのメリットには、初デートでランチはリーズナブル、お財布に優しい、ということが挙げられます。

ランチということは、当然ディナーよりもコストがかかりません。

デートっぽいおしゃれなレストランでディナーをしようと思ったら、1人5,000円くらいはかかりますよね。

男性が払うにしろ割り勘にしろ、いきなり5,000円も出すかもしれないと思ったら、ちょっとためらってしまうのではないでしょうか。

しかしランチなら、2,000円以内で収まることがほとんどです。

ちょっと豪華なランチにしたとしても、ディナーよりはリーズナブルでしょう。

さらに、お金はかからないのに、普通のディナーよりもちょっと豪華なランチのほうが、相手の印象に残ること間違いなし!

初デートは良い印象やインパクトが重要なので、お財布にも優しいランチはおすすめなのです。

4,初デートでランチはお互いの内面を知れる

初デートがランチだけのメリットには、初デートでランチはお互いの内面を知れる、ということが挙げられます。

先ほど、ランチだけのデートでは、警戒心を弱めることができると言いました。

つまりそれは、お互いに自然体でいられるということでもあります。

変な気を張らずに、相手と接することができるのも、ランチデートの魅力の1つ。

自然体で接することができれば、それだけ相手の内面を知ることもできるようになるでしょう。

お互いにリラックスした状態で会話ができますので、自然体の相手、素のままの相手のことを知ることができるのです。

食事は特に、マナーなどの面も見ることができますから、相手の内面や素を知りたいときにもぴったりですね。

5,初デートでランチは気疲れしない

初デートがランチだけのメリットには、初デートでランチは気疲れしない、ということが挙げられます。

気心の知れた相手となら、何時間一緒にいてもいいもの。

それはなぜかというと、気心の知れた相手なら緊張することもなく、気疲れすることもないからです。

しかし初デートの相手とは、良くも悪くも緊張するのが当たり前。

だからこそ、初デートから長時間一緒にいると、「楽しかった」気持ちよりも、「疲れた」という思いが強く出てしまうこともあるのです。

初デートで疲れたな~と感じてしまうと、また会いたいとはなかなか思えませんよね?

これでは次のステップに進むことはできません。

では、ランチだけのデートならどうでしょう。

ランチだけのデートは短時間、長くても2時間程度のことですから、相手に気を使う時間が少なくてすみます。

気疲れしないということは、より「楽しかった」と感じてもらいやすいということでもあるのです。

6,初デートでランチは誘いやすい

初デートがランチだけのメリットには、初デートでランチは誘いやすい、ということが挙げられます。

最初に触れた警戒心のこともそうですが、初デートで夜誘うと、断られる可能性が高いです。

用事がある、都合が悪いという意味で言えば、どんなデートでも断られる可能性は少なからずあるわけですが、夜だとその可能性は一段と高くなるもの。

それが、いわゆる警戒心や下心というわけです。

では、ランチならどうでしょうか。

ランチは昼間なので誘いにものりやすいですし、第一「昼間の数時間」なので、都合もつけやすいですよね。

夕方から予定が入っていたとしても、ランチの時間帯だけなら空けられるということも多いのではないですか?

夜だと次の日の予定や休日なども考慮しなくてはなりませんが、ランチだけなら平日の昼間でも誘えますし、誘いに応じるのも容易いもの。

相手の都合や予定をそこまで深く考えずに誘えるということも、ランチだけの短時間デートのメリットと言えそうですね。

7,初デートでランチは「物足りなさ」「もどかしさ」を感じさせることができる

初デートがランチだけのメリットには、初デートでランチは「物足りなさ」「もどかしさ」を感じさせることができる、ということが挙げられます。

初デートは、何といっても「次」に繋げることが最大の課題でもあります。

そのためにも、気疲れするほど長時間一緒にいることは避けた方がいい、といいましたね。

ランチだけのデートは短時間であることから、「楽しかった!」という気持ちのまま別れることができます。

楽しい気持ちが強いと、終わりにするのも名残惜しいですよね?

実は、この名残惜しさこそが初デートに必要なもの。

どういうことかというと、名残惜しさがあればあるほど、「また会いたい」という気持ちに繋がるのです。

本音では「もっと一緒にいたいな」と思っていても、爽やかに「今日はありがとう!また今度ね♪」と別れることで、相手の「もう少し一緒にいたかったな」→「早くまた会いたいな」という気持ちを、引き出すことができるでしょう。

初デートのランチでのポイントは?

続いて、初デートのランチでのポイントについてご紹介します。

ランチだけの初デートは短時間であることからも、これらのポイントを意識しないと、あなたの良い印象を残せなかったり、もしくは悪い印象を与えてしまうことも‥。

次のデートに繋げるためにも、女性に「この人といるのは楽しい」と思ってもらわなくてはなりません。

では、具体的にはどんなことに気を付ければいいのでしょうか。

早速見ていきましょう。

1,初デートのランチは自分が知っているお店にする

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチは自分が知っているお店にする、というものが挙げられます。

テレビで紹介されていたり、ネットで人気のお店も確かにいいですが、行ったことのないお店だと、メニューやお店の雰囲気なども分かりません。

テレビで紹介されていたメニューは1日○食限定であったり、曜日限定であったりする可能性もあるわけです。

もちろん調べておけばわかることではありますが、お店の雰囲気やスタッフの態度、美味しさなどに関しては、実際に行ってみなければ分かりませんよね。

何も分からないお店で、女性をエスコートすることができますか?

ディナーじゃないからエスコートは必要ないと思うかもしれませんが、知っているか知らないかでは、自分の「自信」も180度変わってくるもの。

自分が自信を持って女性と接することができるか?が、お店選びにかかっているといっても過言ではないのです。

もしも行ったことはないけれども、人気のお店にしようかな?と考えている場合は、一度下見がてら食事に行ってみるのもおすすめ。

もしも雰囲気やメニューなどが好みではなかったら、別のお店を選びましょう。

2,初デートのランチは周りの音・声がうるさくない場所を選ぶ

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチは周りの音や声がうるさくない場所を選ぶ、というものが挙げられます。

ランチのできるお店はたくさんありますが、初デートならば「落ち着いた雰囲気のあるお店」を選びましょう。

くれぐれも、お昼休みのサラリーマンが集まるような定食屋や、小さい子供のいるファミリー向けのお店、子連れママ友に人気のお店などは、選ばないようにしてくださいね。

この点からも、実際に行ったことがあり、自分の知っているお店を選んだ方が良いと言えるのです。

なぜこのようなお店はやめたほうがいいのか?というと、落ち着いて会話ができないから。

周りの音や声がうるさいくらいに聞こえてくるお店だと、ゆっくり会話を楽しむことなどできませんよね。

デートっぽい雰囲気も感じることができません。

子供がダメというわけではないのですが、静かで落ち着いてランチのできるお店の方が、初デート向きだというのは間違いないですね。

3,初デートのランチの後にカフェに行ける場所を選ぶ

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチはランチの後にカフェに行ける場所を選ぶ、というものが挙げられます。

食後にゆっくりとお茶を飲めるような場所でランチをすることが、一番望ましいもの。

ランチの後にカフェでお茶をしよう!と考えていても、わざわざ遠くのカフェまで足を運ぶのは、時間的な余裕がないこともあるでしょう。

ランチだけの数時間しか空いていない、なんてこともありますからね。

だからこそ、食後にお茶を楽しめるようなカフェでランチをするか、カフェが近くにあるレストランを選ぶことがおすすめ。

移動する距離や時間が長いと、「ランチの後」を断られる可能性もあるからです。

ランチの後の会話を楽しむためにも、ランチの後にカフェに行きやすいお店選びをしてみてください。

4,初デートのランチでは楽しくお喋りをすることを目的にする

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチでは楽しくお喋りをすることを目的にする、というものが挙げられます。

初デートの最大の目的は次のデートに繋げることであることからも、今回は「楽しくお喋りをする」ことに焦点を当てていきましょう。

つまり、お互いに楽しく会話が弾めば、内容はどんなことでもOK!

それこそ、デートっぽくない内容やくだらない内容、中身のない会話でもいいのです。

ポイントは、お互いに楽しく会話ができたかどうか。

もしも話すことに迷ったら、目の前にある料理の話をしてもいいでしょう。

「そっちも美味しそうだね」

「○○(別のメニュー)も好きそうじゃない?」

なんて会話をすれば、話が途切れてしまうこともありませんね。

食べ物の話は共感を得やすいことからも、楽しくお喋りをすることを目的としている初デートでは、おすすめなのです。

5,初デートのランチでは食事のマナーに注意する

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチでは食事のマナーに注意する、というものが挙げられます。

初デートがランチだけである場合、あなたの印象は「ランチ」ですべてが決まると言っても過言ではありません。

短時間しか一緒にいないわけですから、なおさらですよね。

そのため、食事のマナーができていないと、それはすべてにおいてマイナスポイントに‥。

  • お箸の持ち方、使い方
  • くちゃくちゃ音を立てる
  • 口に入ったまま喋る
  • 食べながら肘をつく
  • スタッフへの態度が横暴

などは、女性がさりげなくチェックしているポイントでもあります。

食事のマナーができていない人と一緒に食事をすることほど、不快なことはありませんからね。

フレンチなどのテーブルマナーまでマスターしておく必要はありませんが、最低限の食事のマナー、相手を不快にさせない程度のマナーは心得ておくべきだと言えるでしょう。

6,ランチの後のカフェで深い話をする

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチの後のカフェで深い話をする、というものが挙げられます。

ランチは食事と楽しくお喋りをすることが目的ですので、お喋りの内容は特に意味のないものでもかまわない、という話をしました。

しかし気になる人との初デートですから、相手の恋愛観などについて聞きたい!という気持ちもあることでしょう。

そういう深い話は、ランチ後のカフェでするのがおすすめ。

食事をしてお腹も満たされ、リラックスした状態の方が、そういう話もしやすいものです。

ただし、初対面であるならなおさら、込み入りすぎた話はNG。

デリカシーのない質問をするのは、相手に不快感を与えるだけなのでやめてくださいね。

  • どんな人がタイプ?
  • 彼氏と別れてどのくらい経つの?

このくらいの会話から始め、相手の様子を見ながらさらに深い話をするかどうかは決めてみてください。

7,今後のディナーデートに繋げる

初デートのランチでのポイントには、初デートのランチは今後のディナーデートに繋げる、というものが挙げられます。

何度も言いましたが、ランチだけの初デートの目的は、次のデートに繋げること。

何度かランチだけのデートを繰り返してもいいのですが、いつまでもランチだけのデートを続けていても進展は見込めません。

関係を発展するためにも、「次のディナーデート」に繋げるような会話を心がけていきましょう。

何度か会って信頼関係を築くのもいいですし、女性の「行きたい・やりたい」を引き出し、「じゃあ次はそこに行こう!」と繋げてもいいですね。

初デートでは多くを望まず、次に繋げるための会話をすることが大切なのです。

まとめ

初デートがランチだけのメリットや、ポイントについてご紹介しました。

初デートがランチだけには、たくさんのメリットがあることが分かりましたね。

今後の展開を望むのなら、むしろ最初はランチだけのデートの方がおすすめと言えるかもしれません。

初デートのランチでは「楽しい」と思ってもらうことを目指し、次のステップへと繋げていきましょう!

【関連記事】

初デートでランチのメリット・男性心理・注意点・お店選びは?

初デートはカフェが良い理由・振舞い方は?

初デートの食事の後はどこに行く?

初デートに家に誘う男性心理は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク