【夢占い】電話の夢をみたときの意味!携帯電話?好きな人からかかってくる?つながらない・電話番号?

電話は1870年代に発明されてから現代に至るまで、なくてはならない存在となっていますが、どんどんと進化しており、通信手段はメールやLINEなど多岐にわたります。

電話で話すことは相手の顔が見えず、本音が見えにくいものですが、テレビ電話によって顔を見ながら話せるようになったおかげで、より相手を近くに感じられるようになりました。

1人1台持つようになった現代において、夢占いの意味はどうなっていったのでしょうか?

電話の夢占いが暗示すること

https://www.flickr.com/

夢占いにおいて電話には人とのつながりやコミュニケーションを象徴する意味があり、メッセージ性が高いです。

人間関係に強い影響力を持った夢で、今現在の自分の人間関係をあらわす意味があり、誰と話していたか、どんな内容の話をしていたかによって、より詳しい解釈ができます。

スポンサーリンク



携帯電話の夢占い

普通の電話の夢と同じ意味を持ちながら、より親しみを持った人とのつながりをあらわしており、携帯で話す夢ならば相手を気にかけており、親しい関係を求めていることをあらわしています。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク