好きな人がいる高校生の脈ありサイン・行動・両思いになる方法

好きな人 高校生

高校生の恋愛は意外と大人の恋愛よりも濃密かもしれません。

大人からみるとまだまだ恋愛の入り口、そう感じてしまいますが大人たちもその恋愛の入り口を通過してきました。

当時を思い返すと恋愛にウブだった、と思えるかもしれませんが高校生の当時の恋愛は真剣そのものだったに違いありません。

今回はそんな現在の高校生の恋愛について、好きな人がいる脈ありサインや行動、そして両思いになる方法を紹介していきます。

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動

最近の十代は成熟が早いので小学生でも付き合った経験があったり、十代のうちに恋愛の山あり谷ありをすでに経験している場合もあります。

ですが基本的に高校生くらいからが恋愛に対する興味や好きな人に対する思いが募る年齢だと言えます。

ここでは好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

態度が違う・特別扱いをする

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、態度が違う、特別扱いをするということが挙げられます。

まだまだ恋愛の入り口に立った高校生にとって面と向かって好きであることが言える勇気はありません。

まるで小学生が好きな子につれない態度を取るのと一緒で、好きで気になっているからこそ態度が違ってしまいます。

ですが小学生の頃と違うのは自分の気持ちを伝えることができる年齢であるということです。

自己主張を自分なりに自覚しながら相手に対して思いをぶつけることができるのが高校生くらいからです。

好きな人へ優しさや、自分だけの大切な人にしたいという気持ちが態度に出たり特別扱いのように振る舞ってしまいます。

近くにいようとする

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、近くにいようとするということが挙げられます。

高校生ですと大人よりもより近く接近できるかもしれません。

それは授業や部活、バイトなど時間的に大人よりも融通が利くからです。

好きな人のそばにできるだけ居たいと思うのは自然なことですし、好きだからこそより近くにいることで好きだという気持ちをアピールすることができるでしょう。

恋愛に対する計算のない気持ちが近くに居たいとする自然な感情を表すことができます。

今付き合っている人が、気付いたらいつもそばにいてくれた人だった、と後から思うのではないでしょうか。

スポンサーリンク



ラインがマメ

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、ラインがマメだということが挙げられます。

高校生であるとラインのやりとりも頻繁にすることが可能なので、より好きな人とのラインはマメでありなおかつ早いということがあります。

好きな人に対する思いがメールでも繋がっていたいと思わせます。

休みの日であってもラインのチェックはつねにしているので、いつでも何をしていてもラインでのやり取りは欠かせません。

そうしたマメさも好きな人にアピールする手段となっているのです。

気にかける

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、気にかけるということが挙げられます。

好きな人を気にかけるのはやはり好きであるという証拠です。

もし好きな人が窮地に陥っていたら、助け船を出してくれたり、何かとやってくれたりするとそれは脈ありのサインです。

脈ありであることを相手に悟られまいとしていてもその行動自体がすでに気にかけてしまっているのです。

気持ちとは裏腹に気持ちや体が自然と反応している状態と言えるでしょう。

目が合う

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、目が合うということが挙げられます。

やはり気になっている人は気になりますし、自然と目が追っていることもあるでしょう。

そのようなことからも好きな人を気にかけるのは当たり前のことです。

もし好きな人と目が合ったり、視線を感じたときは脈ありのサインとして受け止めて良いでしょう。

目が合うとドキドキしますが、目が合ったときはニコッと笑顔を見せてみてください。

ちょっかいを出す

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、ちゃっかいを出すということが挙げられます。

少々子供っぽい行動ですがやはり大人と子供の中間である高校生の年齢はまだまだ本能的な行動に出てしまうことがあります。

よく授業中に前の人の肩をトントンと叩いて叩いていないふりをしたり、突っついてみたり、ちょっかいせずにはいられない心理になっています。

少しウザイ行動かもしれませんが脈ありサインとしてとても分かりやすい行動です。

スポンサーリンク



褒められる

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、褒められるということが挙げられます。

人を褒めることは意外と苦手な人が多いです。

それは褒められることに慣れていないため、他人を褒めることに慣れていないことがあります。

ですが褒められると心理的にとても嬉しいですし、前向きになることができるのです。

そんな好きな人に褒められるとこの上ない喜びを噛みしめることができるに違いありません。

もちろん高校生なので勉強や部活、バイトに頑張っている姿を褒めることもありますし、褒めたいと思う気持ちそのものが脈ありのサインと受け止めて良いでしょう。

休むと心配してくれる

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、休むと心配してくれるということが挙げられます。

好きな人が急に休むと心配するのは当たり前ですし、なぜ休んでいるのか知りたくなります。

風邪や体調不良なのか、それともケガでもしたのか知りたいところですが周囲に聞くのはあらぬ疑いをかけられたり冷やかされたりするので気持ちは心配していても周囲に聞くことは難しいものです。

恐らく好きな人が休んでも平静を装うなどしますが、学校に出てきたらさりげなく休んだ理由を聞いてきたら脈ありサインだと思って良いでしょう。

「大丈夫?」と聞かれたらさらに好きなサインです。

それきっかけでLINEをしたり接近するチャンスを逃さないようにしてみてください。

同じグループや班になろうとする

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、同じグループや班になろうとするということが挙げられます。

高校生はいろいろな学校での行事や催しがあり、グループで行動することも多いです。

それをチャンスにしないということはあり得ません。

ただ周囲からは勘繰られたりすることは確かですが、好きな人と少しでも近くになりたいと思ったらそうした行動は必要です。

好きな人との近くで一緒にいると話す機会も増えます。

気が付いたらいつもそばにいる存在になれるように接近できることに気が付いたら、それは脈ありサインです。

偶然のふりをして一緒に帰る

好きな人がいる高校生が見せる脈ありのサインや行動として、偶然のふりをして一緒に帰るということが挙げられます。

ここまでくるとかなりの脈ありサインであり、告白されるのも時間の問題かもしれません。

実際に偶然とはそれほどあることではありません。

一度ならまだしも何回も偶然があるとしたら、それはもう偶然ではなく意図的です。

好きな人が帰り道で偶然を装って目の前に現れたら、脈ありのサインだと受け止めましょう。

好きな人がいる高校生がするべき行動

好きな人がいると誰でも好きな人になんとか思いを伝えたいと思うことでしょう。

ですがなかなかどうすれば好きな人と繋がることができるのか分かりません。

ここでは高校生が好きな人と接近できるようにどのように行動するべきか紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ライン・連絡先を知ろう

好きな人がいる高校生がするべき行動として、ラインや連絡先を知るということが挙げられます。

学生であればラインや連絡先を知ることはしやすいかもしれません。

クラスメイトや部活が一緒であれば何かと理由を付けて教えてもらうことが可能です。

もしバイト先で知り合った場合であればより知ることは簡単になってきます。

メールでのやり取りは高校生であれば当たり前のことですし、そこから親しくなることもできるでしょう。

好きな人に話しかけてみる

好きな人がいる高校生がするべき行動として、好きな人に話しかけてみるということが挙げられます。

簡単に好きな人に話しかけることが難しいために悩むわけですが、ただ話しかけるだけなら簡単です。

例えば同じクラスであれば勉強のことや行事のことなど聞いてみるなどしてみてください。

同じ部活であればいろいろな情報を聞いたりすることもできるでしょう。

好きだという意識をあまりしないようにして、気軽に話しかけてみることをぜひしてみてください。

スポンサーリンク



2人で遊べる関係になる

好きな人がいる高校生がするべき行動として、2人で遊べる関係になるということが挙げられます。

2人で遊べる関係になることはかなり難しいことです。

最初から2人で遊べるようになるのはなかなかできないので、まずグループで遊ぶなどしてみましょう。

数人で遊ぶうちに話しかけやすくなりますし、そこからラインや連絡先を知って個人的に遊びの誘いなどしやすくなります。

まずは友達に声を掛けてグループで遊びに行ってみましょう。

好きな人の情報収集する

好きな人がいる高校生がするべき行動として、好きな人の情報収集をするということが挙げられます。

ただやみくもに情報を集めてはいけません。

好きな人の友達からの情報や、ラインや連絡先を知っている場合は好きな人本人からいろいろ聞きだすということもいいでしょう。

情報というのは好きな人以外から聞くと嘘の情報や信憑性に欠けることが多いです。

できる限り本人の口からいろいろ聞きだすということを頑張ってみましょう。

高校生が好きな人と両思いになる方法は?

好きな人とできる限り両思いになって、できれば付き合いたいと思うのは当然です。

ですがそれができないから悩むのです。

もしかしたら断られてしまうのではないか、他に好きな人がいるのではないか、といろいろなことが頭から離れずどんどん悩みは深くなるばかりです。

ここではそんな高校生が両思いになるための方法を紹介していきます。

告白する

高校生が好きな人と両思いになる方法として、告白するということが挙げられます。

もちろん告白しなければ相手に思いは伝わりません。

相手もそれに気づいていれば話は早いです。

ですがまったく気づいていない場合は告白しても驚かれるばかりです。

そのためにいろいろとアプローチしておく必要があるのです。

同じクラスであればアプローチはしやすいですが、別のクラスであったり、学年が違うときはアプローチは難しく、いきなりの告白も仕方がありません。

告白して相手がどう思うのかドキドキしますが、まずは告白という突破口で好きな思いを伝えてみましょう。

告白される

高校生が好きな人と両思いになる方法として、告白されるということが挙げられます。

告白される予感があれば心の準備もしておけますが、突然告白されるととても驚くでしょう。

もし以前からアプローチを受けてなんとなく予感がしていたら告白は受け入れやすくなります。

また予感があれば相手をさりげなくチェックして自分の気持ちも確認するなど心の準備はどんどん進んでいきます。

告白されて以前から自分も気になる相手であればすんなりと告白を受けることができます。

ぜひ両思いになってお互いの気持ちを大切にしていきましょう。

恋愛に積極的になる

高校生が好きな人と両思いになる方法として、恋愛に積極的になるということが挙げられます。

高校生に限らず、恋愛はとても怖いと思う人は多いことでしょう。

自分の気持ちをうまく伝えることができる人は実に少ないのがその理由です。

ですが誰でも恋愛に慣れている人はいません。

一つずつ恋愛に対して強くなっていくことで恋愛の成就へと近づいていくことができます。

恋愛に前向きに、そして積極的になって好きな人に気持ちを伝えてみましょう。

スポンサーリンク



好意を少しだけ伝える

高校生が好きな人と両思いになる方法として、好意を少しだけ伝えるということが挙げられます。

好意を少しだけ伝えるなどという高度なことができる人はあまりいませんが、さりげなく自分の気持ちを相手に分からせていくということができれば好きな人と両思いになれる可能性は高くなるかもしれません。

そのためには少しずつアプローチをしていくことが肝心です。

なんとなくこの人に思われているかもしれない、そう思わせることができれば好意を伝えていくことは成功です。

さりげなくそして大胆に好意を伝えていきましょう。

共感できる話題を作る

高校生が好きな人と両思いになる方法として、共感できる話題を作るということが挙げられます。

同じ話題で話ができることは二人が接近できるチャンスです。

話題は学校のこと以外にも、好きなスポーツや映画だったり、二人だけの共通の話題があればどんどん仲良くなることができ、両思いになれる確率は高くなります。

もっと進むと二人で出かけたりすることもできることでしょう。

まずは友達関係から始めることでより両思いになっていくことができます。

相談事をしてみる

高校生が好きな人と両思いになる方法として、相談事をしてみることが挙げられます。

意外とこれが両思いになるきっかけになる場合が多いです。

例えば進路のことや友達のこと、そして特に親とのことなど相談をしてみると共感できたり、良いアドバイスをしてもらえたりすることができます。

そうして相談していくうちに二人の思いがどんどんと近くなっていけていることが実感できるようになります。

ただどんなことも相談するのはいいのですが、相手を困らせるような相談事はやめておきましょう。

相手を引いてしまうようなことはしないように気を付けてください。

スポンサーリンク



2人で遊べる関係になる

高校生が好きな人と両思いになる方法として、2人で遊べる関係になるということが挙げられます。

やはり2人だけになれるといろんな話をすることができますし、お互いの性格も知ることができます。

その中で嫌な面も知ることになりますが、それ以上に好きな面を知ることができます。

どんどん知っていくことができるようになるとお互いに好きな気持ちが強くなっていくことでしょう。

最初は友達のような関係から、どんどんお互いを知っていけるようになると両思いになることができます。

駆け引きをしてみる

高校生が好きな人と両思いになる方法として、駆け引きをしてみるということが挙げられます。

高校生で駆け引きとなるとかなり難しいことですが、駆け引きによって相手のジェラシーを引き出すことができます。

例えば好きな人の前で違う人をデートに誘ってみたり、かといって好きな人をデートに誘ってみたり、一体誰が好きなのか思わせぶりにすることも相手にジェラシーを抱かせることができます。

ただ問題なのはうまくいかないと好きな人が離れていってしまうこともあることです。

かなりの恋愛上級者ではない限り難しいことです。

できる限り駆け引きはおすすめできませんが、うまくいくと両思いになる確率はとても高くなることでしょう。

高校生が好きな人との話の話題は?

高校生が盛り上がる話題があれば好きな人との会話も弾みます。

いくら高校生で時代に敏感な世代であっても好きな人と話が盛り上がらなければ両思いにはなれません。

ここではどのようなことで盛り上がることができるのか、高校生が好きな人との話の話題を紹介いしていきます。

ラインの話題

高校生が好きな人との話の話題は、ラインの話題があります。

ラインそのものの話はそれほどありませんが、二人でこっそりラインのやり取りをすることでその話題で盛り上がることができます。

二人にしか分からない話で盛り上がると特別な関係であるように感じることができるでしょう。

何か秘密を共有しているような気持ちにもなりますのでラインの話題で盛り上がってみてください。

趣味の話題

高校生が好きな人との話の話題は、趣味の話題があります。

やはり共通の話題があると話が盛り上がります。

特に趣味は多くの話があるので尽きることがありませんし、新しい趣味ができるとそれについても話すことができます。

また趣味の情報を交換し合ったりすることで二人きりで会う機会もあるでしょう。

趣味の話でどんどん盛り上がってみてください。

テレビ・YouTube・SNSの話題をする

高校生が好きな人との話の話題は、テレビやYouTube、SNSの話題をすることです。

最近はテレビよりもYouTubeなどが人気なので自分がチェックしているものなどの話でたくさん話をすることができます。

また数限りなく話題があるのできりがないくらいの話ができるでしょう。

自分の一押しのものを教えたり、おすすめしたりしてたくさん話してみてください。

スポンサーリンク



お互いに頑張っていることの話題

高校生が好きな人との話の話題は、お互いに頑張っていることの話題があります。

高校生は勉強に部活にバイトと忙しい年代です。

特に部活などは一生懸命やっていることです。

またバイトも社会を学ぶ上でいろいろなことがあり、嫌なことも経験します。

そして勉強はやはり将来のために大学を目指したり、自分がしたいことのために必死に頑張らなければならないのが高校時代でしょう。

そうした忙しい毎日でお互いに頑張っていることを話題にすると励まし合ったり、相談したりすることができます。

高校生には高校時代にしかできないこともあります。

ぜひ頑張っている自分を相手に聞いてもらいお互いに頑張りましょう。

好きな人がいる高校生が注意するべきこと

恋愛で注意すべきことは高校生も大人も同じです。

ですがまだ恋愛入り口の高校生は好きな人にどのように接するべきかまだまだ分からないことも多いでしょう。

ここでは好きな人がいる高校生が注意すべきことを紹介します。

連絡をしすぎない

好きな人がいる高校生が注意すべきこととして、連絡をしすぎないということが挙げられます。

いくら好きだと言っても相手にも都合がありますし、忙しいのはお互いさまです。

つねにメールなどでやり取りしたいと思うのは当然ですが、決して連絡をしすぎてはいけません。

それは相手の行動を狭めてしまうことにもなり兼ねません。

いつメールや連絡がくるかと思うと気が気ではありません。

節度を持った連絡を心がけるようにしましょう。

自分のことばかり話さない

好きな人がいる高校生が注意すべきこととして、自分のことばかり話さないということが挙げられます。

自分のことを知って欲しいという気持ちがついつい暴走してしまいがちですが、それはぜひ押さえておきましょう。

自分のことよりも相手のことをしることが大切です。

自分のことを話したら、ぜひ相手の話をじっくりするということをしてください。

自分のことばかり話ていると自分が大好きな人だと思われます。

ぜひ相手優先を心がけましょう。

スポンサーリンク



そっけない態度をとってはいけない

好きな人がいる高校生が注意すべきこととして、そっけない態度をとってはいけないということが挙げられます。

誰にでも気持ちが浮かないときもありますし、逆に高揚しているときもあります。

人は気持ちが浮かなかったり、機嫌が悪いときなどどうしてもそっけない態度をとることがあります。

ですがそれは好きな人にしてはいけません。

当然好きな人だけではなく、友達や家族に対してもです。

機嫌が悪くなってしまうのはあくまでも自分の都合です。

自分の都合を誰か他の人にそっけない態度として表してしまうことは自分の信用をなくさせる原因になります。

ぜひ自分の悪い都合は自分だけの中に留めておけるようにしましょう。

高校生が片思いの好きな人を振り向かせる方法

片思いの好きな人を振り向かせることは並大抵なことではありません。

片思いはとても辛いことです。

なんとか相手にも好きになって欲しい、そう思う気持ちが募りどんどん心は辛くなっていきます。

好きな人を思い出すだけでドキドキしますし、自分の心の中だけで思っていることは切なくなる一方です。

ここではそんな高校生が片思いの好きな人を振り向かせる方法を紹介していきます。

いつも笑顔でいることを心がける

高校生が片思いの好きな人を振り向かせる方法として、いつも笑顔でいることを心がけるということが挙げられます。

笑顔の人はキラキラ輝いて見えます。

また笑顔の人の回りには人が集まります。

いつも笑顔でいるととても明るく見えますし、好きな人もそうした明るさに気付いています。

ぶっきらぼうであるより笑顔であるほうが好意を寄せやすいので、笑顔で毎日を過ごしてみましょう。

スポンサーリンク



人が褒めない部分を褒めてみる

高校生が片思いの好きな人を振り向かせる方法として、人が褒めない部分を褒めてみるということが挙げられます。

人が褒めない部分を褒めるということはよくその人を観察していないとできないことです。

また人は自分があまり気づいていなかったところを褒められると嬉しいものです。

そしてそれを見てくれていた人が気になります。

好きな人の良い面をじっくり観察してそれを教えてあげるつもりで褒めてあげましょう。

ボディタッチをしてみる

高校生が片思いの好きな人を振り向かせる方法として、ボディタッチをしてみることがあげられます。

ご存知の通りボディタッチは相手を意識させるのに有効ですが、高校生ではどの程度が望ましいでしょうか。

例えば頭をポンポンとされるだけで高校生はおおいにドキドキします。

また朝の挨拶などで肩をポンと叩きながら言うと嬉しくなるものです。

軽めのボディタッチでおおいに相手をドキドキさせてみましょう。

好きな人がいる高校生の告白の方法は?

実際に高校生の告白はどのような方法が望ましいでしょうか。

やはり今の時代はlineやメールなどで告白するのが主流でしょう。

以前は手紙で告白したり、思い切ってデートに誘って告白するなど古風な方法もありました。

ですが最近では何か言葉で伝えるということが苦手な人が多くなってきています。

できれば面と向かって告白するといつの時代でもとっても嬉しいのですが、それもなかなか難しいかもしれません。

やはり高校生らしく、明るく前向きに告白することが相手に思いが伝わります。

ぜひメールであっても、面と向かってであってもきちんとした思いを伝えるということをしてみましょう。

好きな人ができた高校生あるある

好きな人ができるとついやってしまうのが高校生があるあるです。

恐らく好きな人ができると誰でもやってしまうのは間違いありません。

ここではそんなあるあるを紹介していきますので自分とぜひ当てはめてみてください。

話しかける時に緊張する・話しかけにくくなる

好きな人ができた高校生あるあるとして、話しかけるときに緊張する、話しかけにくくなるということが挙げられます。

高校生に限ったことではありませんが、好きな人に話しかけるのはやはり緊張するものです。

また変なことを言ってしまうのではないかと話かけにくくなってしまいます。

ですが自分が思っているほど相手は気にはしていません。

逆になぜ緊張しているのか心配してくれることもあるかもしれません。

あまり深いことは気にせずどんどん好きな人には話しかけてみましょう。

SNSをチェックしてしまう

好きな人ができた高校生あるあるとして、SNSをチェックしてしまうということが挙げられます。

好きな人がどんなことをしているのか興味が沸くのは当たり前です。

ですが興味よりもチェックしていると言ったほうが良いかもしれません。

どこへいつ行って、どのようなことをしているのか、そして誰と何をしているのか、ということがいつしかSNSのチェックへとなってしまっています。

SNSをチェックしたことで知りたくなかったことを知ることもあり得ます。

まったくSNSを見ないということはできないので、何をしていたのかな~程度にとどめておきましょう。

スポンサーリンク



好きな人の話を聞き耳をしてしまう

好きな人ができた高校生あるあるとして、好きな人の話を聞き耳をしてしまうということが挙げられます。

気にしないでおこうと思ってもついつい好きな人が話しをしていると聞き耳を立ててしまうものです。

それによって聞きたくなかった話も耳に入ってくることもあります。

そんなことにならないようにあまり聞き耳はしないようにしておきましょう。

LINEはできるのに会ったときに緊張してしまう

好きな人ができた高校生あるあるとして、LINEはできるのに会ったときに緊張してしまうということが挙げられます。

メールで気持ちを伝えることは上手なのに、いざ自分の口から言葉を伝えるのはうまくいかないのはめずらしいことではありません。

最近はLINEでのやり取りが主流になっている人が多いので、言葉にするのが下手になっていることがあるかもしれません。

ですが思い切って自分の口から言葉を伝えることも大切であることを知りましょう。

ヤキモチを焼いてしまう

好きな人ができた高校生あるあるとして、ヤキモチを焼いてしまうということが挙げられます。

どんな人にもジェラシーでメラメラした気持ちが沸いてくるのは自然なことです。

そんなジェラシーも心の中で留めておくほうがカッコイイです。

心の中ではメラメラしつつも、顔は平静を装っていられる人は自分をコントロールできていて誰よりも器が大きい人であると言えるでしょう。

妄想してしまう

好きな人ができた高校生あるあるとして、妄想してしまうということが挙げられます。

妄想は意外と多くの人がしてしまうあるあるではないでしょうか。

好きな人とデートをして映画を観に行ったり、どこかへ遊びにいくなど妄想することで付き合っている気分になれます。

また好きな人と偶然会ったり、さらにはキスをするなど妄想はどんどん膨らんでいくことでしょう。

ただ妄想のあとの現実はとても寂しいものになります。

妄想よりも本当に好きな人と付き合えるように努力しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高校生時代の恋愛は淡く切ない思いもたくさんしていきます。

そうして恋愛を学んでいくことができるので、人を好きになるという気持ちを大切にして、相手を思うことをしていってください。

また恋愛は自分だけの気持ちだけではできないものなので、ぜひお互いを尊重した恋愛ができるようになっていきましょう。

【関連記事】

好きな人と両思いになれる方法!高校生・大学生・社会人別・おまじないは?

好きな人への質問!聞かれて嬉しい・NGな内容&男性からの脈あり・脈なしのパターンは?

好きな人が2人できたときの理由・対処法・選び方

好きな人の前で緊張する理由・緊張しない&リラックスする方法・アプローチ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


×