好きな人とのlineのきっかけ23選!嬉しかったきっかけ・注意するべきこと

今やメールに代わる連絡ツールとなった、line。

コミュニケーションツールとして愛用している人も多いことと思います。

好きな人のlineをゲットしたときには、2人の関係が一歩前進した気がしてとても嬉しいですよね。

しかしながら、喜ぶ一方で「好きな人に何てlineを送ろう?」と、そのきっかけ作りに困っている人もいるでしょう。

ここでは、好きな人とのlineのきっかけを紹介していきます!

恋愛関係を発展していくためにも、相手に合わせたきっかけ作りをしていくことが大切です

好きな人とのlineのきっかけに使える話題

好きな人 line きっかけ

まずは、好きな人とのlineのきっかけに使える話題から紹介しましょう。

好きな人にlineをしたい!と思っても、いざ画面を開くと「何を送ればいいのか分からない」なんてことも。

きっかけ作りに迷ったら、これらの話題はいかがですか?

好きな人とのlineのきっかけ1:学校や会社のスケジュール確認

好きな人 line きっかけ

好きな人とのlineのきっかけには、学校や会社のスケジュール確認が挙げられます。

用事があるのなら、lineも送りやすいですよね?

本当は聞かなくても知っていることでも、あえて知らないふりをして

「明日って会議あるよね?」

「明日の3限目って何だっけ?」

などとlineをしてみましょう。

用事のあるlineなら、彼も返信しやすくなりますよ。

好きな人とのlineのきっかけ2:お疲れ様line

好きな人とのlineのきっかけには、お疲れ様lineがおすすめ。

会社の飲み会などで好きな人と関わりがあったとき、別れてすぐに「今日はお疲れ様でした」「今日はありがとうございました」と送りましょう。

このタイミングならば送りやすいですし、気遣いができる人、という印象を与えることもできますね。

お疲れ様、とlineをもらって嬉しくない男性はいませんよ。

好きな人とのlineのきっかけ3:好きな相手が写っている写真を送る

好きな人とのlineのきっかけには、好きな相手が写っている写真を送るのがおすすめ。

これは、lineを送る定番のきっかけでもありますよね。

「写真を送りたいからline教えて」と、飲み会などの時に相手のlineを聞く人も多いのではないでしょうか。

イベントなどがないと写真は送りにくいかもしれませんが、日常の何気ないときの写真でもOK。

「うまく撮れたよ」

「これ、インスタ映えしそうだから送るね」

など、普段から写真を撮るのが好きだという雰囲気を出せる内容にするといいでしょう。

好きな人とのlineのきっかけ4:寂しいからもっとlineしたいと伝える

好きな人とのlineのきっかけは、寂しいからもっとlineしたいと伝えることもいいでしょう。

「寂しいから、もう少しlineしようよ」

と言われることで、男性はあなたのことを恋愛対象として見始めるようになるかもしれません。

ただし、頻繁に「寂しいから」を使ってしまうと、彼に面倒くさい人と思われてしまうので気を付けましょう。

このとき、「○○君しかいないから」とさりげなく好意をにおわせる発言をすると、より距離を縮めることができますよ。

好きな人とのlineのきっかけ5:○○君のことが知りたいとはっきり伝える

好きな人とのlineのきっかけは、○○君のことが知りたいとはっきり伝えるのもgood。

グループラインから個別に友達申請をしたときなど、「○○君のことがもっと知りたくて」と言ってみましょう。

そもそも嫌いな人とプライベートなlineの交換などしませんから、あなたのことが知りたいと言われて嫌な人などいないはず。

むしろドキッとすることで、恋愛関係へと発展していくかもしれませんよ。

好きな人とのlineのきっかけ6:彼が詳しいことについて質問する

好きな人とのlineのきっかけは、彼が詳しいことについて質問するのもいいでしょう。

自分の得意なことや詳しいことについての質問なら、彼も「それなら知ってる!」と意気揚々と答えることができますよね。

そういうことを聞かれると、男性というのは嬉しくて張り切ってしまうもの。

ぜひ、彼の詳しいことについてリサーチしておき、そのことについて質問してみましょう。

彼がノリノリで返事をしてきたら、そこから話題を発展させていけばいいのです。

好きな人とのlineのきっかけ7:天気がいいね・夕焼けがキレイだねと伝える

好きな人とのlineのきっかけを天気がいいね、夕焼けがキレイだねと伝えるだけでもOK。

なかなか用事がないとlineのきっかけがつかめないものですが、キレイな夕焼けの写真とともに「この夕焼け、すごくない?」と、景色が良くて思わず送っちゃった!というふうにするのもいいですね。

あなたのことを嫌いでないのなら、こういう景色や風景の写真を送られたことで惹かれていくパターンも意外と多いもの。

キレイな写真を「キレイ」と感じるあなたの素直な心を、「心がキレイな子なんだな」と思ってくれることでしょう。

好きな人とのlineのきっかけ8:見たい映画があると伝える

好きな人とのlineのきっかけは、見たい映画があると伝えるのもいいでしょう。

お互いに映画を見るのが好きであるなら、「○○(映画のタイトル)見た?」「来週公開の○○見たいんだよねー」などと映画の話題でlineを始めてみるといいです。

どんな映画が好きなのかで相手の性格なども判断できますし、「一緒に行こうか!」という展開にもなりやすいもの。

映画のあとは食事をしたりと、話もしやすいのでおすすめです。

ただし、好きな人が映画に興味がない場合は、「ふーん」と流される可能性があるので、映画に興味があるかどうかはリサーチしておく必要があるでしょう。

好きな人とのlineのきっかけ9:仕事の相談があると伝える

好きな人とのlineのきっかけは、仕事の相談があると伝えるのもベスト。

男性は、どんなことであっても女性から頼られれば嬉しいと感じます。

仕事の相談ともなれば、頼られている感じは尚更高いですよね。

真剣に話を聞いてくれることでしょう。

内容次第では、「会って話そう」という展開にもなるかも。

ただ、仕事の相談があるとlineをしておいて、仕事の愚痴ばかり言うのはNGです。

好きな人とのlineのきっかけ10:おすすめのお店を教えて

好きな人とのlineのきっかけは、おすすめのお店を教えてというのもいいですね。

「今度○○に行こうと思うんだけど、おすすめのお店ってある?○○君、行ったことあったよね?」と、lineしてみましょう。

彼も知っていることであるなら答えやすくなるので、「おすすめを教えて」はかなり使えるきっかけだと言えます。

実際にそのお店に行ったあとは、お礼のlineをするきっかけにもなりますね!

好きな人とのlineのきっかけ11:一緒にテスト勉強しない?

好きな人とのlineのきっかけは、一緒にテスト勉強しない?と誘うのもいいでしょう。

お互いに学生であるなら、避けられないのがテストです。

たとえば彼が得意な教科に対して、「教えてほしい」という流れに持っていくと、自然と会う約束ができるのでおすすめです。

テスト勉強しない?とlineができるのは学生の特権なので、学生のうちにぜひ利用しておきましょう!

好きな人とのlineのきっかけ12:誕生日を聞いておいておめでとうline

好きな人とのlineのきっかけは、誕生日を聞いておいておめでとうlineをするのもいいですね。

どんなに奥手な人でも、誕生日に「おめでとう」と送るくらいならできるでしょう?

直接彼から誕生日を聞いていない場合(友達から聞いたなど)は、「○○(友達)から今日が誕生日だって聞いたよ!おめでとう!」と送ればOK。

誕生日を知ってくれていたことにドキッとすると同時に、嬉しいという気持ちになることでしょう。

好きな人とのlineのきっかけ13:PCを買いたいけど分からないから選ぶの手伝ってほしいと伝える

好きな人とのlineのきっかけは、PCを買いたいけど分からないから選ぶの手伝ってほしいと伝えるのもおすすめです。

好きな人がエンジニア系など、パソコン関係に詳しいのであれば、これほどベストな話題はありません。

パソコン選びはlineで話すだけではどうにもならないので、実際に一緒に買いに行こうと話が進むのは目に見えていますよね。

lineで話せるだけでなく、あわよくばデートの約束までできてしまう、おすすめのきっかけだと言えるでしょう。

好きな人とのlineのきっかけ14:猫や犬の写真

好きな人とのlineのきっかけには、猫や犬の写真を送るのもいいでしょう。

もしも好きな人が動物好きだとしたら、尚更猫や犬の写真を送るのはgood。

「猫好きだっていってたよね?」と、猫の写真を送ってあげましょう。

単純に好きなものの写真を見るのは楽しいですし、あなたが自分の好きなものを覚えていてくれたことに感動してくれるかもしれませんよ。

好きな人とのlineのきっかけ15:貸してほしい本・DVDがあると伝える

好きな人とのlineのきっかけは、貸してほしい本やDVDがあると伝えること。

「あのDVD、近所のお店になくて、○○君持ってたら貸してくれないかな?」なんてlineを送ってみましょう。

彼が持っている本やDVDは、彼の趣味や好みの現れでもあります。

「同じものが好き」という共通点があると、今後の関係も発展しやすいもの。

また、モノを借りるということは、借りるときと返すときに必然的に会う約束ができるわけです。

この間借りたお礼として、食事やお茶にも誘いやすいですね。

好きな人とのlineのきっかけ16:可愛い服を選んでほしい

好きな人とのlineのきっかけは、可愛い服を選んでほしいというのもあります。

「友達がデートに着ていく服に迷っているんだけど、男の子ってどういう服装が好きなの?」「可愛い服を選んでほしいな」と、少し強引かもしれませんが、誘ってみましょう。

うまくいけば、彼の好みのファッションを知ることもできますよ。

このとき彼に選んでもらった服を2人で会うときに着ていき、彼がその事に触れてきたら、彼に接近するチャンス!

ただし、これは使い方を間違えると「あなたには彼氏がいる」というふうにも取られかねないので、話の流れには注意が必要です。

好きな人とのlineのきっかけ17:今○○見てる?TVやタイムリーな話題

好きな人とのlineのきっかけは、今○○見てる?など、TVやタイムリーな話題がオススメ。

彼の好きな芸能人などを覚えていたら、「今○○って番組に好きな芸能人出てるけど、見てる?」なんて送ってみるのもいいでしょう。

また、周りやネットなどで話題になっている番組があったら、それについて話題にするのもいいですね。

人気の番組ならば彼も見ている可能性が高いので、話題も盛り上がりやすいです。

好きな人とのlineのきっかけ18:SNS?YouTubeの話題をする

好きな人とのlineのきっかけには、SNSやYouTubeの話題をするのもいいでしょう。

彼がSNSをやっているのなら、「この間SNSにあげてたお店ってどこだっけ?」などと、彼の投稿について話題にするのもいいですね。

また、人気のYouTube動画などをシェアしながら「これ知ってる?」「おもしろいよね」と話を膨らませていくのもおすすめです。

好きな人とのlineのきっかけ19:スポーツの話題

好きな人とのlineのきっかけには、スポーツの話題がおすすめ。

最近は女性もスポーツ観戦が好きという人が増えてきましたが、男性は更にスポーツが好きな人が多いです。

そのためナチュラルに会話が弾み、lineも続きやすくなりますよ。

好きな人とのlineのきっかけ20:グループlineから始めてみる

好きな人とのlineのきっかけには、グループlineから始めてみるのもいいでしょう。

なかなか2人では話せないというときには、仲のいい男女の友達数人とグループを作り、そこから関係を深めていきます。

このとき、男女の協力者を作っておくことを忘れずに。

外堀から固めておくことで、遊びに行ったときなどにさりげなく2人にしてもらうこともできるでしょう。

好きな人とのlineのきっかけ21:可愛いものを送ってみる

好きな人とのlineのきっかけは、可愛いものを送ってみるといいです。

ただ、男性と女性では「可愛い」と感じるものが違うため、あなたの可愛いものを彼も可愛いと感じるかどうかは分かりません。

そこでおすすめなのが、動物の赤ちゃんの写真です。

動物の赤ちゃんは、男女ともに可愛いと感じると言われているので、ぜひ送ってみましょう。

その写真に彼が食いついてきたなら、二度目、三度目があってもいいですね。

好きな人とのlineのきっかけ22:時間が空いたら近況を尋ねる

好きな人とのlineのきっかけには、時間が空いたら近況を尋ねるのがベスト。

しばらく連絡をとっていないと、何て送ろうかと余計に迷ってしまうもの。

そんなときこそ、「久しぶり、元気?」「今なにしてるの?」と近況を尋ねればいいのです。

近況を聞かれたのなら、彼の方も返事がしやすいですよね。

このとき、ダラダラと長文を送ることはせず、短く分かりやすくするのがおすすめです。

好きな人のlineのきっかけを掴めない理由

好きな人のlineのきっかけを掴めない理由には、どんなものがあるのでしょうか。

lineをしたいけどできないという気持ちには、こんな心理が隠されているようです。

 1、嫌われたらどうしようとネガティブになっている

1つ目は、嫌われたらどうしようとネガティブになっていることが挙げられます。

好きな人にlineを送るときに一番怖いのは、やはり既読スルーですよね。

既読スルーされたらどうしよう、変なことを言って嫌われたらどうしようと考えすぎてしまい、なかなかlineのきっかけを掴めなくなってしまっているのです。

2、自分に自信を持つことができない

2つ目は、自分に自信を持つことができないことが挙げられます。

普段から、「どうせ私なんて」と思ってしまっていませんか?

自分に自信がないと、自分からlineを送るのもためらってしまいますよね。

私がlineをしたら迷惑かも、と思うのはもったいないですよ!

3、実際会ったときに緊張してしまうことを考えてしまうから

3つ目は、実際会ったときに緊張してしまうことを考えてしまうから。

lineであっても、好きな人と話をするのは緊張します。

そして翌日も顔を合わせる間柄だとしたら、次の日会ったときにlineをしたことを「恥ずかしい」と思ってしまうのです。

あんなこと送っちゃった、あんな話をしちゃったと、実際に顔を見たときに実感するわけです。

そうなるのを恐れて、lineのきっかけを掴めずにいるのかもしれません。

男性からlineされて嬉しかったきっかけ

では続いて、男性からlineされて嬉しかったというきっかけについて紹介します。

男性からこんなlineがきて嬉しかった!と感じるきっかけには、どんなものがあるのでしょうか。

1、寂しいんだけど遊んでくれない?

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、寂しいんだけど遊んでくれない?と言われたこと。

彼が寂しいときに自分のことを思い出してくれたんだと思うと、なんだかとても嬉しくなりますね。

寂しいときにlineをするのは私だけだと分かった瞬間は、言葉にできない嬉しさがあるものです。

2、以前してもらったことのお礼がしたいと言われた

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、以前してもらったことのお礼がしたいと言われたこと。

たとえば彼が残業をしているときに差し入れをするなど、些細なことでも覚えていてくれて、「あのときのお礼がしたい」と言われるのは嬉しいですよね。

ちょっとしたことでも覚えていて感謝してくれる誠実さに、思わず惹かれてしまいます。

3、おいしいご飯を食べに行かない?

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、おいしいご飯を食べに行かない?と言われたこと。

不器用な感じがして、なおかつ頑張って誘ってくれたと感じるlineには思わず顔がほころんでしまいますね。

4、○○が好きだったよね?

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、○○が好きだったよね?と、自分の好きなものを覚えていてくれるline。

何かの拍子に話した内容や、SNSなどを見て好きなものの情報を集めてくれていることに、キュンとしてしまう女性は多いもの。

覚えていてくれたんだと思うと、一気に親密度も高まりますね。

5、部活の試合頑張ってね!

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、部活の試合頑張ってね!と応援のメッセージをもらったこと。

学生限定の話題ではありますが、部活の試合があることを知っていてくれたことや、応援のメッセージほど嬉しいものはありません。

試合もいつも以上に頑張れそうな気がしますね!

6、ふと思い出して「どうしてるのかな?」と思った

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、ふと思い出して「どうしてるのかな?」と思ったと送ってくること。

久しぶりのlineでありがちな内容ではありますが、こちらも「自分のことを思い出してくれた」ことに嬉しさを覚えます。

そこからlineが続くなんてことも、少なくないようですよ。

7、妹のプレゼントを買いたいと思っているんだけど

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、妹のプレゼントを買いたいと思っているんだけどと持ちかけられること。

妹のプレゼントという話は、lineのきっかけとしてはまあまあ定番ですよね。

妹のプレゼントを買うことが事実だとすればいいお兄ちゃんという印象をうけますし、口実だとしたら「私とlineをするきっかけを考えたくれたんだ」と、どちらにせよ好印象。

自分のためにきっかけを考えてくれたと分かると、嬉しく感じますね。

8、好きなアーティストのコンサート行かない?

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、好きなアーティストのコンサートに行かない?と誘われたこと。

音楽は国境を超えるというように、音楽のネタは盛り上がること間違いなし!ですよね。

そこに自分の好きなアーティストのことを覚えてくれたとしたら、嬉しくないはずがありません。

9、自分の体調を気遣ってくれる内容

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、自分の体調を気遣ってくれる内容のもの。

体調を気遣って連絡をしてくれるのは、なんだかとても嬉しいですよね。

「最近寒いから風邪引かないようにしてね」

「残業ばかりで体壊さないように」

なんて言われたら、思わずキュンとしてしまうのではないですか?

こういう内容のlineは嬉しいですし、励みになりますね。

10、事故や障害が起こったときの安否確認

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、事故や障害が起こったときの安否確認のline。

自分の住んでいる地域で事故や災害などがあったとき、「大丈夫?」と連絡がくるだけで、とても嬉しく感じますよね。

このような安否確認のlineは、こちらから好きな人にlineをするときのきっかけにもいいですから、覚えておきましょう。

11、もうすぐテストだけど大丈夫?ノート貸してあげようか?

男性からのlineで嬉しかったきっかけは、「もうすぐテストだけど大丈夫?ノート貸してあげようか?」と気遣ってくれたこと。

これは学生ならではですが、テスト前にノートを貸そうかと言ってくれるのはとてもありがたく、なおかつ嬉しいですよね。

そこからやりとりが発展する可能性も高いですし、相手の男性もあなたのことを気にかけてくれているのでしょう。

好きな人とLINEするとき注意するべきこと

好きな人とlineするとき注意するべきことについて、紹介します。

好きな人とlineをしていると、つい楽しくて受かれてしまいますが、こんなことには注意しましょう。

1、話題が盛り上がっているかどうかを冷静に見極める

好きな人とのlineでは、話題が盛り上がっているかどうかを冷静に見極めることが大切です。

自分だけが盛り上がっていて彼との間に温度差があると、関係が進展することはありません。

温度差が生じないよう、お互いに盛り上がっているかどうかを冷静に見極めるようにしてください。

2、LINEでキャラが変わるのはNG

好きな人とのlineでキャラが変わるのはNGです。

よくギャップが良いといいますが、やりすぎると相手は引いてしまいます。

特に、好きな人とまだあまり親しくないときにキャラを変えてしまうと、「面倒くさいな」と思われてしまう可能性が高いですよ。

3、好きな人とLINEのテンポ・返信頻度を合わせる

好きな人とのlineでは、LINEのテンポや返信頻度を合わせることが大切です。

テンポや返信速度が明らかに違うと、相手はあなたとlineをすることが負担になってしまうかも。

相手のペースに合わせて、こちらも返信するようにしましょう。

4、自分の話だけするのはNG

好きな人とのlineでは、自分の話だけするのはNGです。

どちらかというとあなたが聞き役に回る方が、恋愛関係に発展する可能性は高くなります。

自分のことを知ってほしいという気持ちも分かりますが、ほどほどにしていきましょう。

5、相手が返事に困るような内容は送らない

好きな人とのlineでは、相手が返事に困るような内容は送らないように気を付けます。

ダラダラと長文のlineを送ったりすると、読む気すら起こりませんよね。

好きな人とのlineは、続けやすいようにできるだけ短文にすることが鉄則です。

6、返信しづらい時間帯には送らない

好きな人とのlineは、返信しづらい時間帯には送らないようにします。

誰だって、疲れているときや忙しいときにはlineをしている暇などありません。

彼の生活スタイルをある程度把握しておき、忙しいときにlineをするのはやめましょう。

7、「?」は定期的につける

好きな人とのlineでは、「?」は定期的につけるのがおすすめ。

質問ばかりでは相手も疲れてしまいますが、定期的に質問をするのはlineを続けるためにもオススメだと言えます。

相手のことを知るためにも、質問は欠かせませんね。

8、返事が遅いときに追い打ちLINEはNG

好きな人とのlineでは、返事が遅いときに追い打ちLINEはNGです。

好きな人にlineを送り、その返事が遅いとしても「なにしてるの?」「見てる?」などと何度も送るのは絶対にNG。

面倒くさいと思われてしまいます。

もどかしいかもしれませんが、待つことも大事だと覚えておきましょう。

9、何で返事しないの?はNG

好きな人とのlineでは、何で返事しないの?はNGです。

たとえば前回既読スルーされていたりすると、「なんであのとき返事してくれなかったの?」と聞きたくなりますよね。

しかし相手にも事情があるわけですし、ここで掘り返すのはメリットはありません。

しつこい人とは連絡をしたくなくなりますので、あなたとのlineが終わってしまうかもしれませんよ。

10、共通の友達の話で悪口・暴露話はNG

好きな人とのlineでは、共通の友達の話で悪口や暴露話をするのはNGです。

悪口や暴露話は、聞いていてあまり気持ちのいいものではありません。

ただし、共通の友達の話はきっかけとしては良いので、きっかけとして利用するのはおすすめです。

11、彼の好きなことを理解した上で質問する

好きな人とのlineでは、彼の好きなことを理解した上で質問するようにしましょう。

先述したパソコンを選んでというきっかけでも、彼がパソコンに詳しくなければ会話が弾むことはありません。

彼の好きなことや得意なことについては、あらかじめリサーチしておくようにしましょうね。

まとめ

好きな人とのlineのきっかけについて、紹介しました。

好きな人とlineをするのはドキドキしますが、そのきっかけ作りに頭を悩ませている人も多いもの。

少しでも好きな人との距離を縮められるよう、lineのきっかけ作りは非常に重要だと言えるでしょう。

lineは彼との距離を縮めるためには欠かせませんから、ぜひいいきっかけを探してみてくださいね!

好きな人とのlineの頻度は?デート後・カップル・好かれる内容は?

好きな人とlineを毎日するのは脈あり?頻度・内容・脈なしのパターンは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク