付き合う前の食事で男性・女性が見ているのは?マナーや成功させるポイントは?

付き合う前 食事

付き合う前というのは何かと緊張する時期です。

まだ気ごころが知っている相手であると気兼ねなく過ごすことができても、最初から意中の相手との食事は緊張して食べ物が喉を通らないかもしれません。

特に食事ではお互いにマナーや常識、モラルなどありとあらゆることに敏感になることでしょう。

今回はそんな付き合う前の食事でのマナーや成功させるべきポイントを取り上げて紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところは?

付き合う前 食事

付き合う前の食事でお互いにどこをチェックしているのでしょうか。

実際に付き合う前に異性と食事に行ったことがある人はどこを見ていましたか?

食事での相手を見るところは大きく違うことはありませんが、細かいところではやはり男女で差はあることでしょう。

ではどのよなところをチェックしているのか、詳しく取り上げていきます。

会話がスムーズに進むか・話を聞いてくれるか

付き合う前 食事

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、会話がスムーズに進むか、話をきいてくれるかということが挙げられます。

食事だけに限らずデートでは会話が重要なポイントとなってきます。

会話が弾まなければデートがうまくいくかどうかが左右されるくらいでしょう。

自然と相手のことを知りたいと思ったら会話をしなければ知ることはできません。

やはりお互いに同じ空間にいるというその空気感を感じることが大切になってきます。

また会話によってフィーリングが合うかどうかも分かることでしょう。

脈ありかどうか

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、脈ありかどうかということが挙げられます。

付き合う前のデートはお互いに脈ありなのかどうかを探り合うことになります。

そのポイントとして相手の仕草やさりげない行動によって判断できることもあります。

例えば食事中によく目が合ったり、何かと気遣いができるなどこまやかな面がチェックポイントとなり得るのです。

当然男性にとっては気遣いができる女性に惹かれますし、女性にとってはいろいろな方面から配慮ができる男性は気持ちを預けることができる対象と言えるでしょう。

そんなちょっとした言動が脈ありポイントとなります。

スポンサーリンク



店員への対応・礼儀

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、店員への対応や礼儀がちゃんとしているかどうかということが挙げられます。

これは女性が男性に対してチェックすることのほうが多いかもしれません。

男性は悪気が無いにしてもぶっきらぼうな態度に出ることがあるので、食事に行って店員に対しての接し方が横柄になる傾向があります。

そんな男性の対応力に女性は目が行きます。

相手によって態度を変えたり、礼儀が悪いことなどは見過ごすことができないチェックポイントとなります。

いかに第三者に対してきちんと対応できるのかが人間力にも繋がってくるということでしょう。

食事のマナー

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、食事のマナーが挙げられます。

食事中のマナーは一瞬でその人が分かることがあります。

例えば箸の持ち方であったり、音を立てて食べてないか、食べ方が汚くないか、などその人の育ってきた環境を見極めることもできますし、食べ物に対する考え方などを今後付き合っていける人であるのかの判断基準となることでしょう。

特に男性は女性に対しての食事マナーで付き合える相手であるか否かを決めると言っても過言ではないかもしれません。

高級店へ行って大声で話しをしたり、見苦しい態度が出てしまうようなことは見極めポイントとなるので気を付けたいところです。

スポンサーリンク



支払いが割り勘か全額か

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、支払いが割り勘か全額かということが挙げられます。

これについては男女ではかなりの温度差があるかもしれません。

以前は男性が全額を支払うという風習が多くを占めていたこともありましたが、時代はずいぶんと変わり女性はきっちりと割り勘で払うという考えの人が増えてきたこともあり、以前よりはどちらかが全額ということはなくなってきました。

それでもまだ男性が全額支払うべき、という考えは多くの男性の中にあります。

そもそも付き合う前の食事のデートの金額はいくらくらいが適当なのでしょうか。

女性は意外とシビアであるため五千円以上という考えはほとんどありません。

それに対し男性はやはり女性と食事するのだから五千円以上と考えている人が多いです。

ですがそれぞれの懐事情もありますからそれを配慮した女性の割り勘という考え方は男性を思いやってのことなのかもしれません。

服装やメイク

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、服装やメイクということが挙げられます。

行くお店によって服装を決めることはとても大切なことです。

基本的にはカジュアル系をベースに、居酒屋や軽食であるのか高級なレストランなのかでも服装は違ってきます。

一番大切なのは個性的なファッションは避けることでしょう。

また相手をマッチしないようなファッションコーデは相手も一緒に居ることが恥ずかしくなったりすることもあります。

どんな店に行っても馴染めるようなファッションを心がけましょう。

また女性はメイクは特にデートで気合が入ります。

ですがいつもよりは少し気合いを入れることも良いですが、あくまでもナチュラルで、そして香水などは控えめにすることも大切です。

せっかくの食事できつい香水の匂いは美味しい食事も台無しになることもあります。

ここぞとばかりの気合は必要ありません。

スポンサーリンク



エッチができるかどうか

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、エッチができるかどうかということが挙げられます。

男性の中には付き合ううんぬんということよりも簡単にエッチをさせる女性であるのかどうかを見ている人もいます。

もちろん食事ではなくてもなにげない会話の中でもその見極めはある程度はできます。

ですが食事デートのほうがそれが明確にそして手っ取り早く分かる方法です。

男性は女性に対してデートの中でどういうところを見ているのかと言うと、きちんと一線を引いているのかどうかということでしょう。

そんな中で女性はお酒を飲んで我を忘れるような人であったり、たくさんお酒を飲むようなタイプであるとエッチをさせてくれると思う男性は多いようです。

女性はもし男性がお酒をたくさんすすめてきたり、どうでもよいような話ばかりしている人は下心を持って接しているかもしれませんので注意をしておきましょう。

自分と趣味が合うかどうか

付き合う前の食事で男性・女性が見ているところとして、自分と趣味が合うかどうかということが挙げられます。

付き合う前に食事などのデートをする理由、それはフィーリングが合うかどうかを確かめる一番の理由でしょう。

フィーリングが合うと思う判断基準は、同じ価値観であったり趣味などで意気投合できるかどうかで相手とこの先楽しく過ごしていけるのかどうかを見極めるポイントなります。

たとえ同じ趣味を持っていなくても食事の中の会話で趣味に対して興味を持ってくれたり、楽しく話すことができる相手にフィーリングを見出しています。

男性はフィーリング重視の人もいますので男性が趣味の話などをしていたらもしかしたら女性の見極めポイントとして探っているかもしれません。

付き合う前の食事でグッときたポイントは?

ではお互いに食事でグッときたポイントはどういうところでしょうか。

食事の場ではその見極めポイントが豊富にあります。

ここでは付き合う前の食事でグッときたポイントを紹介していきます。

ぜひこれから食事に行く予定がある人は参考にしてみてください。

料理がでてきたときに店員にお礼を言える

付き合う前の食事でグッときたポイントとして、料理がでてきたときに店員にお礼を言えるかどうかということが挙げられます。

これは第三者に対する態度が見られるわけですが、感謝を持って接する態度は誰からも見てもグッとくるポイントです。

大抵であれば料理店へ行って店員は料理を運んでくるというルーティンはごく普通のことですから特にお礼を言ったりすることは無いと思います。

ですがここで料理を運んできてくれて「ありがとう」を一言伝えられる気持ちを持っていることが分かるとその人の性格が一気に見えてくるわけです。

また会計をして帰るときに「ごちそうさまです」と言えることはさらに常に感謝を持っている人であることが分かります。

こうした些細なことでもお互いのチェックポイントとしてアップするということを知っておきましょう。

「美味しい!」と料理の感想を言ってくれる

付き合う前の食事でグッときたポイントとして、「美味しい!」と料理の感想を言ってくれるということが挙げられます。

食事はどうしても人それぞれの癖が出るシチュエーションです。

デートと考えると食べ物が喉を通らなくなってしまう人もいることでしょう。

そして食べ方が汚いと思われないか、相手からどう見られているのかと考えるといろいろなことが頭をよぎって食べることに自信が持てない人もいるかもしれません。

ですがやはりマナーは必要ですが遠慮をせずに食事を「美味しい!」と食べている姿はとても好感を持てます。

美味しい美味しいと食べてくれる姿を見るとまた食事デートに行きたいと思うことができます。

楽しく、そして美味しく食べることができる人は見ていて気持ちが良くなります。

いろいろな気兼ねをせず素直に「美味しい!」と食べる姿を見せましょう。

スポンサーリンク



料理を美味しそうに食べる

付き合う前の食事でグッときたポイントとして、料理を美味しそうに食べるということが挙げられます。

「美味しい!」と言って食べる姿もそうですが、とにかく何でも好き嫌いせずに料理を美味しそうに食べる姿を見ると幸せな気分にさせるものです。

女性の中にはモグモグとたくさん頬張る姿を見せることができずにどうしても気取ってしまう人もいることでしょう。

ですが男性の中にはモグモグ気取らず食べる姿を見ると「可愛い」と感じる人は少なくありません。

何より食べて喜んでくれている姿を見るのが嬉しいのです。

もちろん汚い食べ方やマナーを無視した食べ方はNGです。

ある程度のマナーを守って美味しく楽しく嬉しそうに食べることは幸せを運びます。

ぜひ気取らず食べてみましょう。

食べ方がキレイ

付き合う前の食事でグッときたポイントとして、食べ方がキレイであるということが挙げられます。

食べている姿も見られていますが同時に食べ方についても見られていることは忘れてはいけません。

食べ方が汚いと相手にドン引きされることは間違いありません。

例えばあまりにたくさんのものを口に頬張ったり、口の回りに食べ物が付いていたり、音を立てて食べたりなど一緒に居て恥ずかしくなるような食べ方はもう次回一緒に行きたいとは思えません。

またカチャカチャ食器の音を立てたり、食べ物をぐちゃぐちゃと混ぜるなども絶対にNGです。

どうしても食べ方などは育った環境なども影響することがあります。

自分ではそうした食事の癖が分からないこともあります。

ぜひ付き合う前のデートであっても、食事デートの前に友人などにどのような食べ方をしているかをチェックしてもらうことも大切でしょう。

気遣いをしてくれる

付き合う前の食事でグッときたポイントとして、気遣いをしてくれるということが挙げられます。

食事デートはただ食べるだけのデートではありません。

いろいろな面から相手を見ることができるのが食事デートです。

いくら食事が美味しくモリモリ食べているだけでは食事デートの意味はありません。

食事中にもお互い会話を通して知り合うことができます。

そしてその会話は時々相手の顔や目を見て、ときには頷きながら相手の話に耳を傾けることも大切です。

またさらには相手の飲みものが無くなっているのをチェックして注文したり、お皿を下げたりと気遣いをすることもすることも相手はグッとくるポイントです。

常に相手がどう思うのか、ということを考えながらデートすることは必要なことなのでぜひ心がけておきましょう。

スポンサーリンク



レストランを事前に予約してくれる

付き合う前の食事でグッときたポイントとして、レストランを事前予約してくれるということが挙げられます。

もしデートの約束が突然であっても急遽予約が取れるレストランを探すことは相手の気を引く大切なポイントです。

もし予約もせずに行き当たりばったりでレストランや飲食店を探しても人気店は混んでいて入ることもできなかったり、並んで待つなどをするとそれだけでガッカリ感が漂います。

男性は意外とどんな飲食店でも大丈夫な人が多いですが、女性はこだわる人がとても多いのです。

そんな女性の気持ちを下げてしまうようなことはNGです。

またうまく予約できた場合は、テーブル席を取るようにしましょう。

カウンターで横並びは接近できて良いと思われるかもしれませんが、カウンターの向こうで話を聞かれているのではないかという警戒心を煽ってしまうのでNGです。

また完全個室も女性に警戒心を与えることにもなる可能性があります。

付き合う前の食事デートでは普通にテーブル席、または半個室などを選ぶと良いでしょう。

付き合う前の食事デートを成功させるポイント

付き合う前の食事デートを成功させるためにはどのようなことに気を付けるべきでしょうか。

いろいろなポイントを抑えておくと必ず楽しい食事デートになることでしょう。

ここではそんな付き合う前の食事デートを成功させるポイントを取り上げていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

食事の基本的なマナーを抑えておく

付き合う前の食事デートを成功させるポイントとして、食事の基本的なマナーを抑えておくことが挙げられます。

美味しく食べることができればマナーなど関係ない、そう思っている人はいないでしょうか。

確かに食事は美味しく楽しく食べることは前提です。

ですがやはりある程度のマナーは必要です。

またマナーをわきまえているだけでその人の見方が変わるのは間違いありません。

食事のマナーは育ちが分かりますし、もし職業的に地位がある男性にとっては特に好印象となることでしょう。

食事のマナーは知っていて決して損はありません。

デートに限らず仕事などでも役に立つことがありますので、テーブルマナーはぜひある程度は知っておくことをしておきましょう。

食事中は楽しくする・笑顔を絶やさない

付き合う前の食事デートを成功させるポイントとして、食事中は楽しくする、笑顔を絶やさないということが挙げられます。

せっかくの食事デート。

最初から最後まで楽しく過ごすことは絶対です。

また終始笑顔でいることは男性から見るととても好印象に捉えられます。

笑顔はやはりどんなファッションやアクセサリーよりも輝いて見えるものです。

素敵な笑顔は安心を与えることができますし、その笑顔に癒されたいという気持ちも芽生えるかもしれません。

ですが笑顔が苦手な人もいることでしょう。

実は笑顔は意外と難しいのをご存知でしょうか。

普段から笑顔をあまり見せない人はいざというときに笑顔になることは難しいのです。

そのためにも毎日の笑顔の鏡チェックをしておきましょう。

笑顔を見せられて嫌な人はいません。

しっかりと頷きながら相手の話を聞く

付き合う前の食事デートを成功させるポイントとして、しっかりと頷きながら相手の話を聞くということが挙げられます。

食事デートでは美味しい食事についつい夢中になり相手の話が耳に入ってこないようなことはあってはなりません。

食事デートだからこそじっくりと食事をしながら相手のことを知るチャンスです。

一口料理を口に運んで、そして相手の話に耳を傾け頷きながら話をじっくり聞く、これが食事デートでは必要なことです。

ただ話を聞くだけであれば誰でもできます。

そこで頷きながら耳を傾けるという動作をプラスすることで自分に興味を持ってくれている、と思わせることができます。

あくまでも話をじっくり聞いてあげるということは相手の気持ちをほぐすことができます。

ここでしてはいけないのは話をしている最中に話を折るように口を挟んだりすることです。

まずはじっくり聞くこと、そしてもっと相手のことを引き出すことをしてみると良いでしょう。

相手に合わせすぎずに自分の素を出していく

付き合う前の食事デートを成功させるポイントとして、相手に合わせすぎず自分の素を出していくということが挙げられます。

どうしても付き合う前のデートでは相手には気取ってしまうに違いありません。

つまり素の自分を出すということに抵抗があるということでしょう。

ですが付き合う前だからこそ素の自分を出すことが必要なのです。

あくまでも良い自分を見せたい、そうなると思うような本当の自分を出すことができなくなります。

もし本当のあなたではない部分を気にって付き合うことになったとき、後から「思っていたのと違う…」と思われる可能性があります。

ですが気取った自分と素の自分を見せることで見え隠れする本当の自分に気付いてくれることでしょう。

自分のこんな面もある、というアピールをしていくことで相手も自然と受け入れることもできるに違いありません。

食べ物の好き嫌いをしない

付き合う前の食事デートを成功させるポイントとして、食べ物の好き嫌いをしないということが挙げられます。

もちろん体質的に食べられないものがあるのは別ですが、食べ物の選り好みをすることはNGです。

当然人には好き嫌いがあるものですが、はなから「これ苦手なので」と相手に料理を託すようなことは絶対にしてはいけません。

苦手だと思ってもまずは口に運んでみましょう。

もしそこで食べずにいると次回からは食事デートに誘ってもらえなくなるかもしれません。

また好き嫌いがあると「面倒な人」とレッテルを貼れることにもなります。

せっかくの食事でなのですから苦手なものも「美味しい」と食べることで相手も喜んでくれることでしょう。

よく食べることで「可愛い」と好印象を与えることができる

付き合う前の食事デートを成功させるポイントとして、よく食べることで「可愛い」と好印象を与えることができる挙げられます。

男性の中にはモリモリ食べる女性が好きな人がいます。

美味しそうに食べる姿に「可愛い」と感じるのです。

好き嫌いなく食べるということは見ていて気持ちがいいものですが、幸せを感じさせることができます。

そして一番大切なことは食べ物の好みが一緒であるか、ということも食事デートでは大切なポイントです。

一緒に同じものを食べることでさらに2人の距離を縮めることができるでしょう。

付き合う前の食事のメリット

デートでもいろいろなデートがあることでしょう。

映画デート、ドライブデート、アウトドアデートなどいろいろ考えられます。

ですが付き合う前ですから、相手をじっくり観察しつつ、お互いをよく知ることができるとして食事デートがおすすめです。

ではその理由はどのようなことなのか紹介します。

付き合う前でもデートに誘いやすい

付き合う前の食事のメリットとして、付き合う前でもデートに誘いやすいということが挙げられます。

もしまったくの片思いからのデートに誘う場合はいきなりのドライブデートや映画デートに躊躇する人もいることでしょう。

そこで気兼ねなく誘えて相手ても誘いを受けてくれるとして食事デートはおすすめです。

もしそれでも相手が躊躇するときはグループで食事に行くなども考えてみましょう。

食事デートは時間が長くならないから

付き合う前の食事のメリットとして、食事デートは時間が長くならないからということが挙げられます。

食事であれば例えばお店を予約をして2時間前後でお開きということになります。

時間がある程度決まっているのでもし相手との相性が合わなかったら2時間程度で終了するのでデートにはうってつけです。

また2時間くらいあれば相手をまずは見極めるにはちょうど良い時間でしょう。

女性側にとっても2時間程度であれば誘いを受けやすいですし、付き合う前のデートとしてはおすすめです。

付き合う前の食事のお店選びのポイント

付き合う前の食事デートでのお店選びは重要なポイントとなってきます。

その人のセンスが問われますし、流行りの料理やお店を予約できると相手の見方も違ってくるかもしれません。

ではここでは付き合う前の食事のお店選びのポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ランチorディナーデート?

付き合う前の食事のお店選びのポイントとして、ランチデートかディナーデートかということが挙げられます。

付き合う前の食事デートでおすすめなのはまずはランチデートからにしてみましょう。

いくら食事デートであると言ってもディナーでは女性に警戒心を持たせてしまいます。

ですがランチですと警戒心を解くことも可能ですし、堅苦しい食事ではなく軽食やカフェなどにしておくとなおさら女性は誘いを受けやすくなります。

どんな料理店を選ぶべき?

付き合う前の食事のお店選びのポイントとして、どんな料理店を選ぶべきかということが挙げられます。

やはり食事の主導権は女性にあります。

もし食事デートが決まったら、女性に何を食べたいのかをまずは確認しておきましょう。

何でも好きでどこでも良い、という返事が返ってきたときは無難なお店を選ぶべきですが、マニアックなお店や焼き肉などは最初は避けておきましょう。

マニアック系はいくら何でも好きと言っても食べたことが無い場合もありその料理は未知です。

また焼肉は服や身体にニオイが付くことがあるので良い思いはしません。

まずはイタリアンや人気のあるレストランなどを選んでみましょう。

オシャレで雰囲気の良い場所を選ぼう

付き合う前の食事のお店選びのポイントとして、オシャレで雰囲気の良い場所を選ぶということが挙げられます。

どうせ行く食事デートならセンスの良いお店を選ぶことが大切です。

なぜなら店選びはその人のセンスが問われるからです。

いかに今人気あるお店であるか、そして雰囲気も料理の一つと言われるほど重要なポイントとなることからお店選びは重要です。

男性はお店選びが苦手な人が多いです。

チェーン店の居酒屋やファーストフードなどはNGです。

自分の行きつけのお店も意外と女性には受けることもありますし、あまり人が知らないような穴場的なお店をチョイスしてみることも女性にはポイントアップとなります。

ぜひセンスの良いお店選びをしてみてください。

食事デートの価格帯は?

付き合う前の食事のお店選びのポイントとして、食事デートの価格帯が挙げられます。

付き合う前なのでそれほど高額なお店を選ぶ必要はありません。

むしろ高いお店は相手も引いてしまいます。

そこで一番おすすめの価格帯は高すぎず、そして安すぎないというお店をチョイスしましょう。

ディナーであればお酒も飲むこともありますので大体一人3千円~5千円程度に設定します。

ランチであれば2千円前後にすると良いでしょう。

座る位置は?

付き合う前の食事のお店選びのポイントとして、座る位置を考えることが挙げられます。

実は人は会話をしやすい位置として横並びが一番話しやすいとされています。

それは顔をまじまじと見ることがなく、また隣り合わせであることからよく話が聞こえ、すんなりと話ができる位置なのです。

ですが横並びする位置はカウンターであることがほとんどです。

付き合う前のカップルではありますがカウンターは目の前に店員がいる場合がありますので会話がしにくくなってしまいます。

つまり横並びはNGです。

そのことから付き合う前の食事デートでは普通に向かい合う席が良いでしょう。

まだ付き合う前なのでお互いの顔色を見ることができますし、相手を観察するには適した席の位置となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

付き合う前の食事デートは緊張もしますが、その先に付き合うことができるかどうかの判断基準としても大切なシチュエーションです。

いろいろと考えてしまうと食事も喉を通らなくなるかもしれません。

ですがどうせ食事に行くのですから、楽しく美味しく食べることをまずは心がけましょう。

美味しく食べることでお互いに2人の距離が近づくことは間違いありません。

【関連記事】

付き合う前はどこまでOK?手を繋ぐ・ハグ・キス?

付き合う前に会う頻度は?学生や遠距離恋愛の場合は?

付き合う前にホテルに誘う男性心理は?本気か知る方法は?

付き合う前にドライブに誘う男性心理は?見極め方や誘われたときの対処法

付き合う前の誕生日デートは脈あり?告白やプレゼントはOK?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク