【夢占い】離婚の意味27選!離婚届・旦那・父親・浮気など

夢占い離婚の記事へようこそ。

「夫婦関係は円満なのに、最近離婚の夢ばっかり見てしまう・・・」
新婚の友人からこんな悩みを打ち明けられたのですが、夢だといってもやっぱり気になりますよね。

昔ほどではないかもしれませんが、離婚というと、やはりネガティブなイメージが強いでしょう。既婚者はもちろんの事、まだ結婚していない方も離婚する夢なんて見たくありませんよね。離婚する・される対象が自分でなかったとしても、自分の父親と母親だったり、知り合いの夫婦だったりしたら、やはり嫌な気持ちになってしまうでしょう。

また、結婚生活について悩み事があったり、相手と喧嘩してる方が離婚の夢を見た場合は「まさか正夢になるのでは」と考えて落ち込んでしまうかもしれません。そんなネガティブなイメージが強い離婚を夢に見た場合、夢占いではどのような意味を持ち、どのような解釈をされるのでしょうか? 今回は離婚の夢占いについて、基本的な意味やシチュエーション別の夢占いの解釈を紹介します。

Contents

夢占い離婚の意味

まず最初に、離婚の夢占いの基本的な意味について紹介します。

離婚の夢占いの基本的な意味には、下記の4つがあります。

夢占いで離婚はこれまでの人間関係が一変するのを意味する

離婚の夢占いの基本的な意味の1つ目は『人間関係』や『良くない状況』、もっと正確に言うと『それまでの人間関係や環境が変化する事に対して、あなたが抱く恐れや不安』を意味します。

現実で離婚すると、今までの人間関係や生活環境が一変しますよね。あなたと配偶者だけではなく、あなたの父親や母親、親戚との関係にも大きな影響を及ぼすでしょう。また、お互いの収入や財産の問題、子供がいれば親権や養育費などといった問題も出てきます。「こういった事を考えると、離婚したくても離婚に踏み切れない」という方もいるでしょう。

ゆえに夢占いでも離婚する夢は、人間関係や環境の変化と、それに対する恐れや不安を意味する夢占いと解釈されます。

夢占いで離婚は夫婦関係が悪化しているのを意味する

離婚の夢占いの基本的な意味の2つ目は『夫婦関係の悪化』です。現実で夫・妻と喧嘩をしてしまったり、夫婦の将来を不安に思うような出来事があった時に、離婚する夢を見てしまう場合があります。

人間には夜眠っている間に、蓄積された記憶の整理を行う機能があり、その過程でその記憶や感情を元にした夢を見る事があるとされています。ゆえに、夫・妻と喧嘩したり、愛情が揺らぐような事があった場合に離婚する夢を見てしまう事が多いのです。

夫や妻と気まずくなった後に、離婚する夢を見てしまうと「正夢になってしまうのでは」と、不安にかられる方もいるでしょうが、この場合は「逆夢」とされています。夢占いでは喧嘩したり、気まずくなった事を気にしているのは、それだけ相手への愛情が深い証と解釈されるからです。

ちなみに離婚する夢以外にも、夢占いで「逆夢」と解釈されるケースはたくさんあります。怖かったり、良くない感じの夢を見ても、むやみに怯えずに夢占いで正確な意味を調べてみましょうね。

夢占いで離婚は変われない自分に対するもどかしさを意味する

離婚する夢占いの基本的な意味の3つ目は『変身願望』『脱却願望』などです。これは「離婚する夢占いの基本的な意味の1つ目」で挙げた『それまでの人間関係や環境が変化する事に対して、あなたが抱く恐れや不安』が関係しています。

「離婚する夢占いの基本的な意味の1つ目」でも触れたように、現実で離婚すると人間関係や環境が大きく変化します。何よりも離婚後は、経済的にも精神的にも自分自身の力で生きていかねばなりません。それを考えてしまい、離婚に踏み切れないという方も少なくないでしょう。ゆえに夢占いでも、急激な変化と、それに対する気持ちや不安感の暗示と解釈されます。

そして、その恐れや不安感から、変わりたいという気持ちはあるのに変われない自分に対してもどかしく思っている現状を暗示している夢占いでもあります。

夢占いで離婚は自立したい気持ちを意味する

離婚する夢占いの基本的な意味の4つ目は『自立心』『独立心』などです。これらの意味は、上記の「離婚する夢占いの基本的な意味の3つ目」で紹介した『変身願望』『脱却願望』が関係しています。

変身願望や脱却願望とは、あなたが本能的に自分を変えたい、成長したいと望んでいるからこそ抱くものです。今まで父親や母親、友人や同僚など周囲の人達に頼り過ぎていた事を自覚し、今の環境から離れて新しい自分に生まれ変わりたいと願う気持ちが、あなたの中で強くなっている事を夢占いは教えています。

それではここから、シチュエーション別の離婚する夢占いの解釈について紹介します。

夢占い離婚の意味2:自分が離婚する夢

自分のほうから離婚を切り出す夢占いは、あなたの現状で意味が変わります。あなたが既婚者で離婚の夢を見たのなら、あなたが何か悩み事を抱えていたり、思考がネガティブになりやすい事を意味しています。既婚者が離婚の夢を見るのは、夢占いでは夫婦の関係が悪くなっている事を暗示している場合があるので、配偶者に不満を持っているのかもしれませんね。

あなたが独身の場合は、あなたを取り巻く人間関係や環境が変化する可能性を意味します。そして離婚は夢占いにおいて、変化に対する不安や恐れの象徴です。つまり、あなた自身は変化に足して心の準備ができておらず、未だに戸惑っている事を表しています。

もしかしたら、変化後の状態が今よりも悪化している可能性を恐れ、現状維持を望んでいるのかもしれません。ですが、いつまでたっても変わらないものはなく、成長するためには変化が必要です。覚悟を決めて、変化を受け入れてみてはいかがでしょうか。

夢占い離婚の意味3:自分が離婚される夢

自分が離婚される・相手のほうからあなたに離婚を切り出される夢占いは、あなたに現状の変化を恐れる気持ちがある事を意味します。今の人間関係や環境などが変化する事に不安を感じており、変わりたくないと強く思っている状態を暗示しています。

この夢占いも、上記の「自分の方から離婚する夢占い」と同じく、あなたの現状で意味が変わります。あなたに恋人がいる場合は、恋人との恋愛関係が進展する事に不安を感じている事を意味します。結婚についての話をしたり、お互いの父親と母親に挨拶したりと、将来について色々と考えるのはまだ早い、または、もう少し今の恋人関係を続けたいと思っているのかもしれませんね。

反対に恋人がいない場合は、自分に自信がない状態である事を意味します。「どうせ自分なんて、何をやってもダメだ」と思うあまり、自分磨きすらも怠っているのではないでしょうか?最初から諦めていては、本来うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。好きな事に時間を費やしたり、新しい趣味を見つけるなど、気持ちを明るくするものに打ち込んで、ネガティブな思考をカットしましょう。少しずつで良いですから自信を取り戻す努力も行ってみてくださいね。

ちなみに相手に離婚を切り出されて、あなたが怒り狂っていたのなら、あなたが現在の恋人や配偶者に対して、過剰な期待をしている事を意味します。さらにこの夢占いの場合は、自分には甘く、相手に一方的に理想を押し付けている暗示があります。相手にばかり負担をかける関係は、いつか必ず破綻します。離婚を切り出される夢を正夢にしてしまわないためにも、相手を思いやって接するように、と夢占いは教えています。

夢占い離婚の意味4:離婚届の夢

離婚届が出てくる夢占いは、夢の中の状況や離婚届の状態、そしてあなたの現状によって意味が異なります。例えば離婚届を受け取る夢なら、夢占いでは対人関係の悪化を暗示する警告夢です。父親や母親、兄弟姉妹といった家族や友人や同僚など、周囲の人達との関係が悪化する事を表しているので気をつけましょう。ただし、原因はあなたが周囲の人達に干渉し過ぎている事にあるようです。どんなに親しい人でも、ある程度の距離を保って付き合うようにと夢占いは警告しています。

反対に離婚届をあなたが相手に渡していた場合は、あなたが悩み事について逃げ腰だったり、問題解決に対して消極的である事を意味します。この夢を見たあなたは、人間関係などでトラブルが発生しても「面倒事に関わりたくない」と逃げてばかりいるのではないでしょうか? そんな態度では、一向に問題が解決できない事を夢占いは教えています。

その他、離婚届の夢占いには、様々な解釈があります。詳しくは下記をご覧ください。

夢占い離婚の意味5:離婚届にサインする・印鑑を押す夢

離婚届にサインする、または印鑑を押す夢占いは、夫婦関係に終わりが近づいている可能性を意味します。あなた自身が離婚を望んでいる場合は、望み通り離婚できる事を暗示する夢占いと解釈されます。

特に夢の中で、離婚届に互いにサインする情景や離婚後の引っ越しなど、離婚の手続きやそれに伴う作業をリアルに進めていたのなら、現実に離婚する可能性が高いでしょう。離婚を考えてない方の場合は、離婚しないように話し合うなど、夫婦関係の修復に努める事をおすすめします。

離婚届にサインをする夢も、印鑑を押す夢も夢占いの解釈はほぼ同じですが、サインする夢は夫婦関係が悪化している事を暗示しているのに対して、印鑑を押す夢には、離婚後のあなたの未来の暗示があるのが特徴です。既にあなたの目には、離婚後に開ける未来しか映っていない事を表しています。

特に現実で相手の浮気が原因で離婚に至った方が、離婚届に印鑑を押す夢を見た場合は、既に互いに別々の道を行く事を選択している暗示と解釈されます。なお、再婚の予定がある方がこの夢を見た場合は、離婚話がスムーズに進み、新しい人生へ順調に歩き出せる事を表しています。

夢占い離婚の意味6:離婚届を破り捨てる夢

離婚届を破り捨てる夢占いは、あなたがネガティブな感情を抱いている事を意味します。一般にネガティブなイメージが強い離婚届を破るという行為は、夢占いではあなたがネガティブな感情を抱えており、それを「捨て去りたい」「どうにかしたい」と思っている事を暗示するものと解釈されます。

夢占いにおいて離婚には「新しく生まれ変わりたい」という変身願望の意味もあります。離婚届を破り捨てる夢も、ネガティブな感情から脱却し、新しい自分に生まれ変わりたいというあなたの気持ちが表れたものと夢占いは教えています。

夢占い離婚の意味7:旦那と離婚する夢

あなたが旦那、または妻と離婚する夢占いは、あなたが旦那(妻)に強い愛情を持っている事を意味します。愛情があるのに離婚する夢を見る、というと、一見矛盾しているようですが、実はこれは夢占いでいう逆夢です。愛情が強いゆえに、かえって不安や心配といった感情に囚われてしまっている状態を暗示しています。もっと言えば「相手は自分程自分を愛してくれているのだろうか」「相手からの愛情が失われたらどうしよう」と、何らかの理由で相手からの愛情が失われてしまう可能性に怯えているのかもしれません。

夢占いにおいて、離婚の夢は人間関係が変化する事への不安や恐れを意味します。元々自分への自信があまりない場合は、相手が自分への愛情を失う事を恐れる気持ちも強いでしょう。そのためどんあに順調な毛今生活を送っていても、心の不安が消えないのです。もしくは、2人の将来を危惧するような出来事が起こったのかもしれませんね。

ですが逆夢を見たという事は、あなたの愛情は依然強いままだという証拠でもあります。ゆっくり時間をかけて2人の関係を良くしていきましょう。根気が必要ですが、強い愛情があるのなら、きっと乗り越えられますよ。

夢占い離婚の意味8:離婚した父親が夢に出てくる夢

離婚した父親が出てくる夢占いは、人間関係の修復を意味します。あなたの周りに、何らかの理由で疎遠になった人や、喧嘩別れしたまま、未だに仲直りしていない人はいないでしょうか? この夢占いは、そういった人物との関係が修復する可能性を暗示しています。離婚した父親は、夢占いにおいては疎遠になった人や喧嘩別れした人など、一度は関係を絶った人を意味します。血のつながった家族であっても、離婚すればその関係は崩壊するからです。

また、夢に出てきた父親の様子で、関係修復がうまくいくかどうかを占う事ができます。父親がにこやかに話していたり、楽しそうだったなら、疎遠になっていた人達との関係修復がうまくいく暗示、反対に険しい表情だったり、無言だったなら関係修復はうまくいかない、もしくは失敗する可能性が高い事を暗示しています。

夢占い離婚の意味9:旦那の浮気が原因で離婚する夢

旦那の浮気が原因で離婚する夢占いは、あなたが不安や心配で心がいっぱいになっている事を意味します。離婚の夢には「正夢や予知夢ではないか」と思われるようなシチュエーションが多く、この旦那の浮気で離婚する夢もその1つですが、夢占い的には正夢や予知夢の類いである可能性は低いので、ご安心ください。

ただ、「自分と結婚して旦那は幸せだろうか」「どこかで女性に誘惑されたりしていないだろうか」などと旦那を案じる気持ちが強過ぎて、不安や心配で精神的に不安定になっている暗示があるので注意が必要です。相手を案ずるのは愛情が強い証拠ですが、度が過ぎると心身の健康を害してしまうので、ほどほどにするようにと夢占いは教えています。

ちなみに男性がこの夢を見た場合は、浮気願望はあるけど妻が怖くて現実ではできない事を表しています。夫婦関係を壊す気がないのなら、浮気は願望だけにとどめておきましょうね。

夢占い離婚の意味10:離婚した夫が夢に出てくる夢

離婚した夫が夢に出てくる夢占いは、基本的には昔にこだわっていては成長できない事を意味します。夢占いにおいて。別れた恋人や離婚した夫は未練を象徴する事が多いからです。

ただ、この夢占いは、夢の中の状況やあなたの現状によって意味が変わります。例えばあなたが離婚した夫と仲良くしていたり、楽しく過ごしていたのなら、現在の恋愛関係がうまくいっていない、もしくは不満を抱えている事を意味します。反対に、離婚した夫と険悪なムードだったり、喧嘩をしていたなど、夢の中の状況が良くないものだったなら、現在の恋愛関係がうまくいっている、またはうまくいくようになる事を暗示しています。

なお、夫と離婚して間もない人がこの夢を見た場合は、自分の記憶を整理する過程で見る夢と診断される事があります。これを自分で過去にケリを付ける機会と捉えて、何か新しい物事に挑戦してみるのも良いでしょう。

夢占い離婚の意味11:離婚して再婚する夢

離婚して再婚する夢占いは、運気上昇を意味する吉夢です。夢占いでは離婚も再婚も自立の象徴。今までの自分からは完全に脱却し、全く新しい人生を歩もうとしている事を表しています。特にこれまで運に恵まれていなかったという人にとっては、厄が落ちる転機が近づいている事を暗示する吉夢となります。

なお、独身の人がこの夢を見た場合は、恋愛運上昇を意味します。結婚願望が強い人の場合は、結婚するチャンスが来るかもしれません。離婚する夢というと恋愛運が下降しそうなイメージがありますが、シチュエーションによっては、このように恋愛運常勝を暗示する吉夢と解釈される事もあるのです。

この夢には過去と決別して新しい人生を歩む暗示があるので、何か新しい事を始めるのに良い時期が来た事を告げる夢占いでもあります。現在父親や母親と一緒に暮らしている人は一人暮らしを始めたり、以前から興味のあった物事に挑戦してみるのも良いでしょう。

夢占い離婚の意味12:親が離婚する夢

あなたの父親と母親が離婚する夢占いは、家庭円満を意味します。離婚する夢は、前にも何度か触れた通り、夢占いにおいては逆夢と診断される場合があります。両親が離婚する夢も同様で、現実には家庭円満である事を暗示しています。子供にとっても両親にはいつまでも仲良くいてもらいたいものです。子供であるあなたにとっても吉夢と言えるでしょう。

なお、この夢占いにはこれからもずっと家庭円満でいるためには、あなたを含めた家族全員の協力が必要である暗示もあります。あなた自身が家族間のコミュニケーションを大切にし、時にはフォローもする事で、さらに家庭運が上昇するでしょう。それに従い、あなた自身の運気も上昇していく事を夢占いは教えています。

ただし、現実に両親が離婚している人がこの夢を見た場合は、悪循環を暗示する警告夢と解釈されるので注意が必要です。両親の離婚がトラウマとなり、「自分も結婚を失敗してしまうのではないか」と、恋愛に対して自信が持てない状態を表しています。そのため恋人が長い間いなかったり、結婚に消極的な事が影響しているのか、あまり結婚には向いていない異性を恋人に選ぶ傾向があるようです。

実際に離婚してしまうかどうかは分かりませんが、最初から諦めたり、後ろ向きな思考では、良縁を引き寄せる事は難しいでしょう。まずは恋愛に前向きな考え方ができるように、少しずつで良いから自分を変える努力をしてみる事から始めてみてはいかがでしょうか。

夢占い離婚の意味13:離婚話の夢

離婚話をされる夢占いは、あなたが良かれと思ってしている行為が、実は相手を困らせている可能性を意味します。あなた自身は好意から色々と尽くしているつもりなのかもしれませんが、相手には迷惑と思われている可能性を暗示しています。

あなたは「自分がされて嬉しい事は、相手も嬉しいはずだ」と思い込んで、そのまま突っ走ってしまってはいないでしょうか? 相手を喜ばせたいと本気で思うなら、まずは相手の気持ちや立場を考えてから、計画を練るのが基本です。それにあまり世話を焼かれるのを嫌う人間だっています。まずは相手が嫌がっているのかどうか、確かめてみましょう。

離婚話をされた時のあなたの反応も、この夢占いのポイントです。離婚話を了承したのなら、現在の人間関係を整理する時期が来た事を暗示しています。自分自身を成長させるためにも、新しい環境で新しい人間関係を構築する事を真剣に考えたほうが良いでしょう。

反対に離婚話を断ったのなら、あなたが好意でした事を否定されて、大きなショックを受ける事を暗示しています。自分が良かれと思ってした事を否定されてショックを受けるのは仕方ない事ですが、どうしてそうなったのか、冷静に考えてみる必要があるでしょう。あなたにとっては良いと思った事でも、相手にとっても良いとは限りません。これを機会に、もっと視野を広げて考える事ができるようになりなさいと夢占いは教えています。

夢占い離婚の意味14:離婚したいのにできない夢

離婚したいのにできない夢占いは、あなたが現在の結婚生活に不自由さを感じている、または不平や不満がある状態を意味します。あなたは自分の意見が尊重されていないと感じていたり、相手に色々と干渉されていたりと、今の生活に不満がある事から、かなりストレスを溜めているようです。

夢占いにおいて離婚する夢は、変身願望や脱却願望の象徴。ゆえに離婚したいのにできない状況は、自分や今の生活を変えたいと強く願っているのに、それが果たせない現状に苛立っている状態を表しています。

相手と話し合って、改善できる事があれば協力して改善にあたりましょう。ただし、話し合っても相手が理解してくれなかった場合は、ストレスを上手に発散できる方法を見つけて、生活に取り入れる事をおすすめします。状況に応じて、自分にできる事から始めていく事で状況は好転していくと夢占いは教えています。

夢占い離婚の意味15:離婚して後悔する夢

離婚して後悔する夢占いは、あなたが自立するための準備がまだできていない事を意味します。この夢占いが示す自立とは、父親・母親からの自立だったり、友人や同僚などの現在の人間関係からの自立かもしれません。要するに、今のあなたが非常に依存心が強い人物である事を暗示する夢占いであると言えます。

夢占いにおいて、離婚は人間関係や環境の変化、自立心などの象徴です。ですが、離婚を後悔するという事は、あなたにはまだ完全に自立するだけの力、特に精神力が備わっていない状態である事を表しています。

人は一人では生きていけないと言われていますが、誰かに依存するばかりなのは論外です。何よりもずっと依存していては、依存される相手に過大な負担を負わせ続ける事になってしまいます。自分の人生は、自分自身で切り開くだけの気概を身に着けましょう。

ちなみにこの夢占いには別の意味もあります。それは相手を想う気持ちが非常に強いという暗示です。あなたに夫(妻)がいる場合は、「もしも離婚も含めた何らかの理由で、相手を失ってしまったら」と不安に思う気持ちが表れたものと解釈されるからです。失う事を不安に思うのは、それだけ相手への愛情が強い事を表しています。所謂逆夢の1つですね。

あなたが独身の場合は、現在の恋人や好きな人を何らかの事情で諦めようとしているのかもしれませんが、別れた後の事を考えるとなかなか決断に踏み切れない状況を暗示しています。あなた1人の問題ではないので、1人でさっさと決めようとせずに、ちゃんと相手と双方共に納得いくまで話し合いましょう。

夢占い離婚の意味16:友達が離婚する夢

友達が離婚する夢占いは、あなたが現在の人間関係をさらに1ランク上げたいと思っている事を意味します。と言っても、今の知人や友達に不満がある訳でも、別れたいと思っている訳でもありません。ただ、彼らよりもお金持ちだったりセレブだったりと、特別なランクにある人達と付き合って自分もそういった人間になりたい、見られたいと願っている気持ちがある事を暗示しています。

もっと言うと、今の友達を少し見下している気持ちがある事を表す夢占いだとも言えるでしょう。夢占いで離婚は変身願望を象徴していますが、この場合は、いささか虚栄心が強い事を暗示しています。あまり良い意味の変身願望とは言えません。

なお、この夢占いは夢の中でのあなたの行動次第で少し意味が変わります。友達の離婚をあなたが応援していた場合は、自分がお金持ちのセレブの仲間入りをした後も、今の友達には引き続き自分を助けて欲しいと思っている事を意味します。内心で見下しているのに自分を助けて欲しいというのは、あまりにも自己中心的過ぎる考え方です。こういった考えは友達にも察知され、いずれは友達のほうから離れていく可能性が高い事を夢占いは教えています。

夢占い離婚の意味17:子供が離婚する夢

子供が離婚する夢占いは、子供に何らかのトラブルが発生する可能性を意味します。基本的に家族の夢占いは、仲良く過ごしているのなら幸運に恵まれ、全ての物事が順調に進む暗示と解釈されます。ですが離婚したら仲良く過ごすなんて無理ですよね。ゆえに子供に何らかのトラブルが発生する暗示と解釈されます。ただし、あなたにも影響があったり、あなたの首位でトラブルが起こる可能性を暗示している場合もあるので注意が必要です。

なお離婚する夢占いは、環境や人間関係の変化、変身願望や、父親・母親などの自身を取り巻く人間関係からの自立の象徴である事から、子供が何か新しい物事を始めようとしている、もしくはあなた達家族から自立しようとしている事を暗示する夢占いと解釈される場合もあります。

夢占い離婚の意味18:兄弟姉妹が離婚する夢

兄弟姉妹が離婚する夢占いは、あなたを長い間苦しめてきた人間関係が解消され、新たな人間関係を構築できる事を意味します。なお、現実のあなたに兄弟姉妹がいる場合は、その兄弟姉妹と縁がある人物と親しくなる事を暗示する夢占いと解釈されます。しかもその人物は、あなたとあなたの兄弟姉妹にとっては、運気回復のきっかけとなる可能性があります。

また、あなたが兄弟姉妹の離婚を喜び、新しい人生を応援していたのなら、あなたの運気を上げる人物と出会う事を暗示し、反対に兄弟姉妹の離婚を反対していた場合は、縁を切りたい人がいるものの、その人物との付き合いが自分に利益をもたらしたり、仕事上の関係などでどうしても縁を切れない状態である事を暗示する夢占いと解釈されます。

夢占い離婚の意味19:知り合いが離婚する夢

知り合いが離婚する夢占いは、その人が何か悩み事を抱えている可能性を意味します。夢占いにおいて、離婚する夢は環境や人間関係の変化と、それに対する不安感を象徴するので、夢に出てきた知人が抱える悩み事とは人間関係に関するものである可能性があります。また、離婚する夢占いには、夫婦関係の悪化という意味もあるので、本当に離婚するかもしれない状況にあるのかもしれませんね。

他人に気軽に相談できないほど深刻な悩みかもしれないので、あなたのほうからさり気なく聞いてみたほうが良いかもしれません。夢に出てきた知人と最近会っていない場合は、連絡を取ってみましょう。話し合ってる内に、何か役に立てる事ができるかもしれません。

夢占い離婚の意味20:未婚のカップルが離婚する夢

未婚のカップルが離婚する夢占いは、あなたの恋人への愛情が非常に強い事を意味します。夢占いにおいて、離婚する夢が示す不安や心配には「愛情の強さゆえに相手の事を不安に思ったり心配したりする」という意味もあります。そのため、逆夢と診断される場合も多く、この夢占いもあなたの愛情の強さゆえに、結婚する前から離婚する夢を見てしまったという解釈となります。

ただし、この夢には別の意味もあります。夢占いにおいて離婚する夢には、人間関係や環境が変化する事への不安や心配という意味を持っています。よって恋人との関係が進展する状況に、あなたが戸惑っている事を意味する夢と解釈される場合もあります。

恋人との関係が順調で、結婚話もそろそろという段階まで来ているのですが、あなたには結婚する気が薄く、現状維持を望んでいる状態を暗示しています。相手の父親や母親と挨拶するのにはまだ早いとか、結婚するまでにもう少し資金を貯めたいとか、結婚よりも仕事に集中したいとか、色々と事情があるのかもしれませんね。

相手がどんなに結婚を望んでも、今のあなたに結婚する意志がない限りは、関係はこれ以上進展しない事を暗示する夢占いと言えるでしょう。すれ違いは早めに修正しておかないと、後で大きな問題に発展する可能性が高いので、一度しっかりと話し合う事をおすすめします。

夢占い離婚の意味21:離婚の争いに巻き込まれる夢

他者の離婚の争いに巻き込まれる夢占いは、近い内にトラブルに巻き込まれる事を意味する警告夢です。夢占いにおいて、離婚する夢は人間関係の変化を象徴しているので、特に人間関係でのトラブルに巻き込まれる可能性が高い事を表しています。また、人間関係は仕事に大きく関係する事から、仕事面でのトラブルが発生してしまうかもしれません。

仕事で進めていた計画が途中で変更されたり、最悪の場合は中断するなど、あなたにとっては厳しい状況に追い込まれる可能性が高いでしょう。周囲の人達との関係や仕事の進め方などを見直して、トラブル発生の原因を地道に潰していく事で、最悪の事態は回避できる事を夢占いは教えています。

また、離婚の争いに巻き込まれる夢占いには、精神的に疲れている暗示もあります。そのため感情的になりやすくなっているので、冷静さを失わない事を心がけて事に当たりましょう。

夢占い離婚の意味22:別れた相手と離婚する夢

元彼や元旦那など、別れた相手と結婚して離婚する夢なんて、想像するだけで複雑な気分になりそうですね。別れた相手と結婚して離婚する夢占いは、あなたとその相手が仮によりを戻したとしても、やはり別れる結果となる事を意味します。まだ相手に未練がある方、できれば復縁したいという方にとっては、凶夢と言えるでしょう。

逆に言えば、別れた相手の事を潔く諦めて、次の恋を探す事をすすめる夢占いであるとも言えます。特に夢の中で揉める事もなくスッキリと離婚できたなら、新しい恋がうまくいく可能性が高い事を暗示しています。次の恋の相手は案外と近くにいるかもしれませんね。恋のチャンスを逃さないように、周囲の様子をよく観察するようにと夢占いは教えています。

夢占い離婚の意味23:独身なのに離婚する夢を見る

現実では独身なのに離婚する夢占いは、あなたが新しい自分に変わりたい、今の環境から脱却したいと願っている事を意味します。夢占いにおいて離婚する夢は、新しい自分に生まれ変わる事を望む変身願望や、父親や母親から独立したいと願う独立心や自立心の象徴です。

ゆえに結婚していないのに離婚する夢を見た場合、あなたが変身願望や自立を望む気持ちを持っている事を表し、さらにそのチャンスが近づいている事を暗示する夢占いと解釈されます。他にも何か新しい物事を始めたいと思っているのなら、今が適期である事を教える夢占いでもあります。思いきってチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ただし、離婚する夢は環境や人間関係の変化と、それに対する不安や恐れも意味しています。そのため、近い内にあなたを取り巻く人間関係や環境が大きく変化する事と、それに対して不安に思う気持ちが強く、現状維持を願っている事を暗示する夢と解釈される場合もあります。

夢占い離婚の意味24:離婚を断る夢

離婚を断る夢占いは、あなたが環境や人間関係の変化に対して、まだ納得できていない事を意味します。夢占いにおいて離婚する夢は、人間関係や環境の変化の象徴。現実で離婚を断るのは、大抵が離婚する理由や条件などに納得がいかないからです。ゆえに夢占いでも、離婚を断るという事は、あなたが周囲の変化に納得していない状態を暗示するものと解釈されます。

あなたは変化後、今よりも状態が悪化してしまう可能性を恐れていたり、変化する事を面倒に思っているのかもしれません。幸いにもこの夢占いには、決断すべき時までまだ少し余裕がある暗示があります。冷静に経過を見てから決断する事をおすすめします。

夢占い離婚の意味25:離婚して泣く夢

離婚して泣く夢占いは、あなたが相手の事を大切に思い、離婚を含め、相手を失うような事態が起こって欲しくないと真剣に思う気持ちの表れと解釈される場合もありますが、別の意味もあります。あなたの気持ち次第では、相手に対して離婚という形で報復してやろうという非常に物騒な暗示を持つ夢占いとなります。

夢占いにおいて泣くという行為には、悲しみの他にも攻撃性の裏返しという意味があります。ゆえに相手に何か不満を感じたり、何か嫌な出来事があった際に、相手への報復手段として離婚する事を、無意識的に考えている事を暗示する夢占いと解釈されるのです。

夢占い離婚の意味26:離婚して怒る夢

離婚に対して怒る夢占いは、あなたが現在の相手に対して過剰な期待を寄せている事を意味します。相手に対して理想を押し付けてばかりだったり、自分の意見を主張してばかりで、相手の意見を聞き入れないなどという事はなかったでしょうか?

夢占いにおいて怒る夢は、ストレスが溜まっている事を暗示していますが、この夢占いの場合、あなたは自己中心的で、相手に負担をかけてばかりいる事を表しています。こういった一方的な関係が長続きする例はほとんどありません。このままでは本当に離婚したり、別れたりする結果になってしまう可能性が高い事を夢占いは教えています。離婚したくないのなら、一方的に意見や理想を押し付けるのは止めて、相手と話し合って互いの意見や気持ちを理解し合いましょう。

夢占い離婚の意味27:離婚して寂しい夢

離婚して寂しい夢占いは、あなたが恋愛に対して天邪鬼な態度を取っている事を意味します。あなたは好きな人や恋人、配偶者に対して素直になれず、ついキツイ態度を取ってしまっているのではないでしょうか? そのせいで喧嘩になったり、冷たい人だと誤解されたりした事はなかったでしょうか? 所謂ツンデレというものに理解がある人ならともかく、そうでない人からは「やたらと厳しい」とか「冷たい人」とか、悪い方向に誤解されている可能性が高いでしょう。

夢占いにおいて離婚する夢は、変身願望や脱却願望などを象徴しています。あなた自身、天邪鬼な性格をどうにかしたいと思っているのかもしれませんね。実際問題、誤解を招きやすい性格は改善した方が良いでしょう。特に好きな人や恋人に誤解されたくはありませんよね。

性格を変える努力は容易なものではありませんが、好きな人や恋人には、素直に気持ちを伝えるようになりましょう。そうすれば相手もあなたへの想いを深め、2人の絆が強まるだろうと夢占いは教えています。離婚の夢が象徴している通り、天邪鬼な自分から脱却しましょうね。

まとめ

離婚する夢占いについて色々と見てきましたが、いかがでしたでしょうか。ネガティブなイメージが強い離婚する夢占いですが、シチュエーション次第では、決して悪い意味の夢ばかりではありません。むしろ夢占いでは、吉夢とされているものもあるほどです。離婚する夢を見ても、恐れずに夢占いで正確な意味を読み解き、今後に活かしてくださいね。以上、夢占い離婚の記事でした。

最後まで拝読いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク