【夢占い】プリクラの意味16選!

始めての登場から20年以上経っているにもかかわらず未だに根強い人気のプリクラ。

その内容も、年々進化し続けていますよね。

今では知らない人はいないのではないかと言うくらい当たり前に浸透しているプリクラですが、夢の中にまで現れるのにはどのような意味があるのでしょう。

現実では絶対撮る事がないような相手と一緒に撮っていたりするのも夢ならではですが、現実の続きかと思えるような何気ない行動の中にも意味があるのでしょうか。

夢占いにおけるプリクラの持つ意味をシチュエーション別に見ていきましょう。

夢占いプリクラの意味

夢占いにおける「プリクラ」の基本的な意味は、自分の心の内がプリクラとなって表れている場合と、対人関係における運勢を表している場合とに分かれます。

「誰かと一緒にプリクラを撮っていた」と言うよりは、「プリクラ自体をどうしていたか」と言う印象が強い夢の場合、あるいは自分一人でプリクラを撮っていたり現実ではありえないような人と一緒にプリクラを撮っていた夢の場合は、自分の精神状態や心の内を表している事の方が多くなります。

夢占いプリクラは対人運の向上を意味する

夢占いにおける「プリクラ」の夢では、対人関係や対人運の向上を意味する事もあります。

「自分が」プリクラを撮る夢であったり「プリクラ自体をどうしていたか」と言う印象が強い夢が「自分自身の事」を表しているのに対し、誰かと一緒にプリクラを撮っていた事が印象的な夢の場合は、対人運の向上を意味する事の方が多くなります。

対人運の向上とは言っても、対人運全体の事を表すと言うよりは夢の中で一緒にプリクラを撮っていた相手との関係が深まると言う事を表す方が多いので、この場合は「誰と一緒にプリクラを撮っていたのか」と言う事がポイントとなります。

夢占いプリクラの意味2:恋愛対象の相手とプリクラを撮る夢

恋愛対象の相手とプリクラを撮る夢は、恋愛運が向上している事の暗示です。今後その相手との関係が深まり良い仲になっていけると言う事を意味しています。

恋愛対象の相手と言うのが片思いをしている相手ならば、恋に発展するような出来事が起こるのかも知れません。すでにお付き合いが始まっている相手であるならば、今後さらに仲良く楽しい時間を過ごせるようになるでしょう。

一緒にプリクラを撮っているのが別れた後も未練が残っている元の恋人ならば、復縁のチャンスが訪れると言う可能性もあります。突然の再開にも動じないように、普段から自分磨きを怠らないようにしておきましょう。

夢占いプリクラの意味3:家族とプリクラを撮る夢

家族とプリクラを撮る夢は、家庭運の向上を意味しています。普段から一緒にプリクラを撮る事に抵抗がないような仲が良い家族であるのならば、家族の絆が深まるような出来事があり、ますます仲が深まっていく事でしょう。

家族と言えども何となくギクシャクしていたり、家族の誰かに対してコンプレックスを感じているような人がこの夢を見た場合は、家族はあなたの事をきちんと見てくれているのだと言う事の暗示でもあります。何となく居心地の悪い思いを感じているのは自分だけなのかも知れませんよ。近々、家族のありがたみを感じるような出来事が起こるのかも知れません。

夢占いプリクラの意味4:友達とプリクラを撮る夢

友達とプリクラを撮る夢は、友達運が向上している事を意味しています。夢の中で楽しくプリクラを撮っていた相手とは、現実でもより仲が深まって楽しい友情を築いていけるでしょう。

しかし、夢の中で一緒にプリクラを撮っていたにも関わらずどこかよそよそしかったり楽しくない雰囲気だったりした場合は、あなたがその友達に対してコンプレックスを抱いていると言う事を表しています。

異性にモテたり勉強やスポーツができる友達を羨ましく思ったり、良い事があった友達に対して嫉妬する気持ちが表れているのかも知れません。つまらない対抗意識を燃やして大切な友情を壊してしまわないように言動には気をつけましょう。

夢占いプリクラの意味5:知らない人とプリクラを撮る夢

現実社会ではまずありえませんが、知らない人と一緒にプリクラを撮っている夢は、対人運において「良い運気が流れ込む」と言う事を意味しています。たまたま席が隣になった人と思いの他意気投合したり、友情へと発展していく出会いがあると言う事かも知れません。

一生ものの付き合いになるような良い出会いと言うのはどこに転がっているかはわかりません。今は運気に後押しされていると言う事もありますので、直感で「仲良くなりたい」「話してみたい」と思った人には自分から話しかけてみるのも良いでしょう。

夢占いプリクラの意味6:1人でプリクラを撮る夢

1人でプリクラを撮る夢は、あなたの自己顕示欲が強くなっていると言う事を意味しています。「もっと注目されたい」「自分の事を認めて欲しい」と言う強い思いが表れているのです。自分がやった事に対して周りから思うような評価が得られていない事に不満を感じているのかも知れません。

「自分の力はこんなものじゃない」「まだできるはず」と言う思いを良い方向に使えれば成長するための活力へと変える事もできますが、自分で自分の事を過大評価しすぎているだけなのではないのか、冷静になって見つめ直してみると言う事も必要ですよ。

夢占いプリクラの意味7:片思いの異性とプリクラを撮る夢

片思いの異性とプリクラを撮る夢は、その相手との距離が縮まると言う事を意味しています。

良い夢を見て目が覚めるとその日一日をウキウキしている気分で過ごせますので、話しかけやすい楽しそうな雰囲気を発している事にもなりますよね。意中の相手との会話も弾んで楽しい時間を過ごせるでしょう。夢が現実になる日も近いかも知れません。

夢占いプリクラの意味8:子供のプリクラを撮る夢

子供のプリクラを撮る夢は、あなたの中にある子供っぽさや未熟さが表れていると言う事を意味しています。折れなければいけない場面で自分の意見を曲げる事ができなかったり、相手の都合を考えずに自分の感情をぶつけてしまったりと言った自分の行動に引っ掛かりを感じていて、その思いがプリクラの夢として表れているのかも知れません。

素直さや真っすぐさなど、良い意味での子供っぽさは残しておきたいところですが、周りの人への配慮が欠けるような子供っぽさに自覚があるのなら、少しづつでも改善していく努力をしましょう。

夢占いプリクラの意味9:プリクラで写真を盛る夢

プリクラの写真を加工したり盛ったりしている夢は、あなたが自分にコンプレックスを抱えており、本来の自分らしさを出せていないと言う事を意味しています。

夢の中にまで現れると言う事は人目を意識して取り繕ってばかりいる自分に疲れを感じているのでしょうか。本当はもっとのびのびと自分らしくいたいと望んでいるのでしょう。

コンプレックスを克服しようとするのではなく「コンプレックスも含めての自分」と言う存在を自分が認めてあげる事で気持ちがラクになりますよ。

夢占いプリクラの意味10:プリクラの写りが良くない夢

プリクラの写りが悪いと言う夢は、あなたが今、精神的なストレスを抱えていると言う事を意味しています。見えるはずのない心の中の精神状態が「移りの悪い写真」として目に見える形で表れているのです。

今は何をやっても上手くいかない事ばかりなのかも知れません。こうゆう時はいつもよりも周りの人の些細な言動が気になってしまい、余計にストレスを重ねると言う事にもなりがちです。まずは、自分が今ストレスを抱えている状態であると言う事を自覚し、できるだけ穏やかな気持ちで過ごせる環境作りを意識して過ごしましょう。

夢占いプリクラの意味11:プリクラを拾う夢

プリクラを拾う夢は、あなたの元にチャンスが訪れると言う事を意味しています。

手に入れたい夢や目標に向かって努力をしている人は、思いがけない形で夢に近づくチャンスが転がり込んでいたり、その道に通ずる人との出会いがあったりするのかも知れません。目の前に現れた時にはすぐに飛びつけるように、いつでも心の準備はしておきたいものです。

また、常に身なりを整えておいたりスケジュールの調整に余裕を持たせておくなど、いつでも人に会える状態にしておく事も大切です。

夢占いプリクラの意味12:プリクラを破る夢

プリクラを破る夢は、あなたが何かしら忘れてしまいたい事を抱えていると言う事を意味しています。仕事でミスをしてしまったり、うっかりと失言をしてしまった事をなかった事にしてしまいたいと思っているのでしょう。

あるいは失恋など、忘れてしまう事で寂しさを紛らわせたいと思っている事があるのかもしれません。その事は、あなたにとっては夢の中に出てくるほどのストレスを感じている事なのでしょう。「忘れてしまいたい」と言う気持ちを持っている限りはその物事に対しての執着を手放す事はできません。過ぎた事に思いを寄せるよりも、まだ見ていない未来の方に目を向けるようにしてみましょう。

夢占いプリクラの意味13:プリクラをなくす夢

プリクラをなくす夢は、あなたが目的を見失っている状態であると言う事を意味しています。

ある事に対して、自分が「何のために頑張っているのかわからない」と言う気持ちになってしまっていたり、あるいは、目的としていた事をすでに達成してしまったがために次の目的が見つけられないでいる状態なのかも知れません。

新たな目的を見つけるためにも、もう一度初心に戻って自分が努力するべき方向を見つめ直すためにも、少しゆっくりできる時間を設けて気分転換を図ってみましょう。

夢占いプリクラの意味14:苦手な人をプリクラを撮る夢

苦手な人とプリクラを撮る夢は、あなたが「その人に対する自分の気持ちを確認したい」と思っていると言う意味があるようです。

自分が苦手だと思っている人にも関わらず相手との関係が悪いわけでもなく、どうしてその人の事が苦手なのかと言うはっきりとした理由も出てこないのではありませんか。

相手もあなたの事が嫌いなわけではないので、意地悪をされたり感じの悪い接し方をしてくる事もないのに「どうして苦手意識を感じているのか」「本当はもっと仲良くする事ができるのではないのか」と自分の心がわからなくなっているのです。

夢占いプリクラの意味15:プリクラをもらう夢

プリクラをもらう夢は、あなたの事を思っている人がいると言う事を意味しています。

異性からプリクラをもらう夢であれば、プリクラをくれた相手はあなたに好意を寄せている可能性があるでしょう。自分も嫌な気がしない相手なのであれば、積極的に話しかけてみても良いでしょう。恋に発展するかも知れませんね。

夢占いプリクラの意味16:たくさんのプリクラを撮る夢

たくさんのプリクラを撮る夢は、あなたの価値観が変化してきていると言う事を意味しています。昔は大切に思っていた人やものへの関心や執着が薄れてきていて、あまりその事に対して思いを寄せる機会もないのではないでしょうか。

急な心境の変化が訪れると今まで大切にしてきたものやそれに対する自分の気持ちを裏切るようで罪悪感を感じる事もあるかも知れませんが、それだけ今の生活が充実していたり、自分が成長していると言う事の証でもあるのです。

過去は過去として大切にしまっておきつつも、自分に芽生えた新しい気持ちや新たな出会いも大切にしていきましょう。

まとめ

「プリクラ」が出てくる夢は、誰かと一緒にプリクラを撮っていた事が印象的な夢であればその相手との仲が深まると言う「対人運の向上」を意味し、プリクラ自体を「どうしていたのか」「写りがどうだったか」などと言った事が印象的な夢や、現実ではありえないような相手や一人でプリクラを撮る夢の場合は、自分自身の精神的な状態を表す事が多くなります。

気になっている異性と一緒にプリクラを撮っている夢は見るだけでも嬉しくて目が覚めた後も嬉しい気分になれるものですが、現実社会でも「仲が深まる」と言う嬉しい意味もあります。

気になる異性と一緒にプリクラを撮っていたり、あるいは、プリクラをもらう夢を見た場合には、待ちの姿勢でいるだけではなく、勇気を出して自分の方から距離を縮めに行ってみると夢占いの意味がさらに現実に近づいてくるかも知れませんね。

【関連記事】

【夢占い】写真の夢の意味36選!撮る・撮られる・好きな人・見る・立て・富士山など

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク