【夢占い】ロケットの意味20選!

夢占い ロケット

宇宙へと空高く飛んでいく勇ましいロケットの夢を見た場合、一体その夢には、どのような意味が込められているのでしょうか。

また、このような宇宙へと向かうロケットだけでなく、ロケットペンダントといったアクセサリー、ロケットミサイルなど別の意味で使われる“ロケット”についても何を暗示しているのか詳しい解説をしていきます。

ロケットの打ち上げなどの印象深い夢をみたとき、その夢にはどのような意味があるのか、また、これから何かが起きるのか?と気になるものですよね。

夢は無意識にみるものとはいえ、何かしらメッセージが込められていることが多々あります。

そして、それが例え否定的な意味を持ちそうな夢であっても決して悪い状況を指したり、または悪いことが起きそうだというわけではありません。

今回はロケットの夢をみた場合の大まかな意味に加え、どのようなロケットなのか、またどのような内容なのかによっても変わる夢の意味についてパターン別にご紹介していきますね。

夢占いで分かる“ロケット”の主な意味は?

夢占い ロケット

夢占いでいう“ロケット”には様々な意味がありますが、大きな意味合いでとらえると、ロケットが出てくる夢は、縁起の良いとされる“吉夢”であることが多いようです。

意味合いとしては

“明るい未来”

“知らないものに対する期待やあこがれ”

“成功や成果を得られる”

このように、全体的に前向きでポジティブな意味やメッセージが込められていることが多いことが分かりますね。

また、夢自体に持った印象や感情でもメッセージの意味が変わることもあります。

つまり、夢をみたときの気持ちが「楽しい」「嬉しくてワクワクする」など明るいものであれば吉夢であり、反対に「苦しかった」「嫌な感じ、まだ変にどきどきしている」など暗い気持ちになった場合は、何かの予兆を知らせる、いわゆる“警告夢”であることが多いようですが、“ロケットの夢”に関しても例外ではありません。

警告夢をみたときは、いつもより周囲に注意しながらの生活を送るようにした方が良いようです。

夢占いロケットは未来に向けて希望を持っているのを意味する

夢占い ロケット

ロケットが打ち上がる寸前だったり、ロケットが打ち上がる夢は、一般的に“明るい未来に向けて希望がふくらんでいる”ことを指しています。

状況の改善、良い意味での大きな変化がこれから先に待っているということですねこれに加え“期待”という意味もありますので、あまり良くない状況に今いるのだとしても、問題への解決が早まる可能性が高いといえそうです。

自分を信じる事が何よりの秘訣となる事でしょう。

ですから過去のことにとらわれず、心機一転してスタートするよう心がけると一層よい結果が待っています。

夢占いロケットは男性的なものを意味する

ロケット自体が、男性的な意味合いを持っているという特徴があります。

つまり男性の象徴として夢に現れていると言うことですね。

こういった意味を踏まえてお話しすると、女性が見た場合は男性に対するコンプレックスや抵抗感などの苦手意識を表していることがあり、無意識にせよ男性に対してあまり好印象を持てない、持っていないことを暗示しているようです。

またこちらも女性が見た場合になりますが、恋愛運が低下しているといった暗示も含まれていることもあります。

もしも思い当たる事があれば、女性の友人に相談してみるなど、現実的な解決策を取ると良さそうですね。

夢占いロケットは短期間の幸運を意味する

ロケットの夢には短期間の幸せと打った意味もあります。

こちらもほかの場合と同様、シチュエーションによって意味があや変わってきますが、おおむね成功をいみしていると捉えても問題ないでしょう。

もしも自分でロケットを打ち上げる夢であれば、こうした幸せを掴み取る可能性が大きいのですが。晴れた空に打ち上げた場合は大きな栄光や成果、逆に曇りの空に打ち上げた場合は今お話ししたように短期間の幸せ、または小さな成功を暗示しています。

夢占いロケットは自分の成長や新しい挑戦を意味する

夢でロケットを見た場合、上記のように好ましい意味が強いのですが、自分の成長、または新しい挑戦といった暗示が出ていることも。

何かやりたいことや目標が見つかったり、夢を叶えるには良いタイミングであるといえます。

すでに新しい目標が見つかっている人は意欲的に行動をすると良いですね。

また、精神面での成長といった嬉しい暗示も持っていますから、今まで迷っていた物事に着手すると自然と良い方向へ進むことでしょう。

こういったタイミングに熱意と努力が合わされば、より良い成長が期待できます。

このようにロケットの夢は全体的に吉夢といって良さそうです。

が、冒頭でお話しした通り、どのようなロケットなのか、またどのような内容なのかによっても意味合いが異なり、一転して注意をうながす警告夢となることが上記からも分かりますね。

それではここから細かく20のパターンに分け、ロケットの夢が暗示しているメッセージについてそれぞれ詳しく解説をしていきます。

夢占いロケットの意味2:ロケット打ち上げの夢

ロケットを打ち上げる夢自体には前述の通り、新しい物事へのチャレンジや自分自身の成長といった明るい未来を指していることがほとんどです。

しかしロケットがどのような状態であるか、または誰と見たのかでこの意味が変わってきます。

例えばまだ打ち上げ前の準備をしている場面をみたのであれば何かにチャレンジするには運気が安定していてちょうどいいタイミングであることを示していますし、実際に打ち上げの場面を見たのであれば、そのチャレンジが良い結果となることを暗示していまから全般的に縁起の良い夢といえるでしょう。

もしも家族とロケットの打ち上げを見ている夢ならば、その家族の健康運が低下する兆しがあり、恋人と見ているのならば恋愛運が低下しているなど警告夢であるケースが多いので注意が必要です。

友人と見ている場合は、夢に出てきた友人が力になってくれる、幸運をもたらしてくれる相手であることを表していますからラッキーパーソンといえそうですね。

パートナーや恋人と見ている場合がもっとも気になるパターンかもしれませんが、もしかすると二人の間には最近、距離が生まれているのかもしれません。

タイミングがなかなか合わず、連絡もマメに取れていないようであれば一度ゆっくりと話をする時間を作る、良い機会です。

もしも知らない人とロケットの打ち上げを見ていたのならば、こちらは吉夢となります。

運気が上昇していくことの現れであり、さらに運気の上昇に一役かってくれる人物との出会いが期待できますから、いつもより周囲にアンテナを張っておくと良さそうですね。

夢占いロケットの意味3:昼間にロケットを打ち上げる夢

昼間にロケットを打ち上げる夢は吉夢といえなくもないのですが、先ほども軽く触れた通り、晴れた空であれば大きな成功や成果を得られることの暗示となります。

が、もしも昼間であっても曇りや雨空であった場合は同じ成功でもささやかなものであったり、思っていたほどの成果ではない可能性を表しているのです。

成功することに変わりはないのですが、他にも昼間であることから周囲の目が届きやすいといった状況から、良くも悪くも周りの注目を集めてしまう可能性も含んでいます。

こうした面について思い当たるのであれば、なるべくプライベートに関しては信用できる相手にだけ話すなど注意しておいた方が良さそうです。

夢占いロケットの意味4:夜にロケットを打ち上げる夢

夜にロケットを打ち上げる夢にもささやかな成功、それから短期間の幸運といった意味がありますので、こちらもやや期待外れな気持ちになるかもしれませんね。

ですがこのように、ささやかな成功や短期間で終わる幸せを暗示しているということは、今はまだ長く時間がかかりそうな物事へのチャレンジは控えておくこと、そしてチャレンジするなら短期で挑める分野を選ぶなど、選択肢の幅を広げるためには良い夢であるといえます。

解釈によっては、夜にロケットを打ち上げる行動自体は勢いやパワーが強いともされていますから、過度な期待はせずに地道に取り組むようにした方が結果として大きな糧にできそうです。

夢占いロケットの意味5:ロケットで宇宙に行く夢

ロケットで宇宙に行く夢自体がなんだか楽しそうでポジティブなイメージがありますが、このような印象を持ったのならまさに運気が急上昇しているといえるでしょう。

宇宙という空間はまだまだ未知な部分が多いことからも分かる通り、自分の知らない世界や興味があるけれど未経験であった分野を指していることという解釈ができます。

具体的な目標や、やりたいことなど今までの自分には無かった意欲も高まり、かつ運気が上昇している時期であることを指し示しているため、少々手を出しづらかった分野や難問でも今なら成功できる可能性が十分にあります。

慎重に目標を定め、やりたいことを吟味することが実現への早道となるでしょう。

夢占いロケットの意味6:ロケットが着陸する夢

ロケットが無事に着陸する夢は自分の体力、気力ともに十分であることを意味しています。

新しい物事にチャレンジするには最も適したタイミングだということを暗示しているわけですね。

何かを始めようと意欲が高まっている時期であれば、このタイミングを逃さないよう行動に移すのがベストでしょう。

非常に安定した状態の上に追い風が吹いているのですから、夢でロケットが無事に着陸したように、自身も例え難しい条件であっても無事にクリアし成功をおさめるだろうという吉夢です。

夢占いロケットの意味7:ロケットが爆発する夢

ロケットが爆発する夢は一見、警告夢のようではありますが、かならずしもそう限ったわけでもありません。

爆発はたまっていたストレスが発散されたことを表していることが多く、目覚めもスッキリしているのであれば心配には及びません。

また、思いもよらなかった幸運が舞い込むといった前触れであるとされ、今までよりもずっと前向きな気持ちで物事に取り組むことができそうです。

夢占いロケットの意味8:ロケット花火の夢

ロケット花火に火をつける夢は、自ら今ある困難に立ち向かいことができ、さらに上手に解決できる兆しです。

自分から火をつけるというポジティブな行動からも納得しやすいですね。

またロケット花火が飛んでいるのを見ている夢自体にもポジティブな意味合いが含まれており、周囲との交流が増え何かと行動的になることを暗示しています。

ただロケット花火が飛ばない、打ち上がらないといった夢は気分の落ち込みを表しているのですが心当たりはあるでしょうか。

もしもないのであれば、何か起きた時に必要以上に落ち込まないよう、ちょっと心構えしていた方がいいかもしれません。

夢占いロケットの意味9:ロケットの打ち上げに失敗する夢

このような打ち上げに失敗してしまう夢は、起きた時の気分によっても微妙に変わってきますが、おおむねネガティブな意味を持っています。

思った通りに成果が出なかった、または成功せずに終わってしまうなど、ともすると挫折感を味わうような経験をしてしまいそうです。

夢の中で「なぜ打ち上げが失敗したのか?」と考えていたのならば、現実でも打開策が考えつく可能性がありますが、最初から諦めていたようなら信用できる人にアドバイスをもらうなど、自分一人で抱え込まない方がいいでしょう。

他には、爆発する夢と同じく“ストレスが発散される”という暗示があり、この場合は目覚めが悪くないので警告夢との違いが分かりやすいのであまり不安に思わなくても大丈夫ですよ。

夢占いロケットの意味10:ロケットの打ち上げに失敗する夢を女性が見た場合

ロケットの打ち上げ失敗に関する梅について上記でも述べましたが、こちらは女性が見た場合限定での意味をご紹介します。

ロケっtおそのものが男性的な印象を与えることから分かる通り、このユナ梅は恋愛に関するメッセージがコメあっれています。

こうさいちゅうであれそうではない場合も、残隊的に恋愛いうんの低下をいみしています。

交際中の女性は彼とのお付き合いをもう一度見直してみたり。またあ男性が苦手でお付き合いを躊躇してしまうジョセ右派決して焦らずに徐々に男性になれていくことを気配りするだけで現状打開できるでしょう。

夢占いロケットの意味11:ロケットが落ちる夢

夢占いでいう“ロケットが落ちる夢”は凶夢とされています。

凶夢は警告夢ともまた違い、不吉な夢のことをいい、このようにロケットが落ちる夢の場合は努力が報われない、失敗してしまうといった好ましくない状況を表してることがほとんどです。

今、何か計画があって頑張っている人にとっては嫌な夢ですが、このような凶夢は自分が現実にどう動くかで警告夢に変えることが出来ます。

要するに周りとコミュニケーションがうまくいってなかったり、資金面で不安があるなど心配事があるならば、そちらを重点的に改善することでうまく回避することができるということですね。

また、心配ごとは無意識に夢に見てしまいがちですから何かしら自分でもリスク対策について考えている時なのかもしれません。

目の前にある心配事を優先的に片付けることが必要です。

夢占いロケットの意味12:ロケットが落下する

先ほどお話しした“ロケットが落ちる夢”はほとんどが凶夢でしたが共通項はあるものの“落下する夢”は落ちる夢とは違って健康運の低下も意味しています。

“落ちる”と“落下”は言葉上でも非常に似ていますが“落ちる”は地面に向かっていくこと、“落下”は本来あるべきところからの移動ととらえると、夢占いの意味の違いも分かりやすくなるのではないでしょうか。

つまり、普段の健康状態が今は注意が必要な状態にあるのだということですね。

自分では気がつかないうちに疲れがたまっているのかもしれません。

また“落ちる夢”と共通しているのはやはり計画が頓挫してしまう可能性を含んでいること。

こちらは順調に進んでいた計画が自分が原因で失敗してしまうかもしれないといった暗示がありますから慎重に進めていく必要があります。

落下した上に爆発してしまうとなると、被害もより大きくなりかねませんので、いっそう自身の健康状態には注意を払いましょう。

夢占いロケットの意味13:ロケットミサイル夢

ロケットミサイルの夢はストレスがかなり大きく疲れてしまっている、という現状の現れです。

ストレスの対象は心配ごとだけでなく、人間関係からくるものもありますよね。

もしかすると今いる環境そのものに不満があり、それを我慢している状況かもしれませんが、もしもこのような現実の中で“ロケットミサイルが自分に当たってしまった夢”となると、不吉な感じを受けてしまいますよね。

しかし、夢占いでは逆に“現状からの脱出”といった意味に変わります。

具体的にはには、苦手な人との関わりがなくなる、部署の転換、または転職するなど新しいスタートを切ることを暗示しているのです。

ストレスから解放される吉夢としての解釈ができますから、こちらもそう不安にならなくて良いようですね。

夢占いロケットの意味14:ロケットランチャーの夢

ロケットランチャーの夢は“ストレスの蓄積”という意味がありますので、こちらも上記の“ロケットミサイルの夢”と似た意味として警告夢であることといっていいでしょうね。

ロケットを発射するよりもミサイルを発射する方が危険度も高そうですが、今現在、かなりイライラした状態にあるのではないでしょうか。

夢の中でロケットランチャーを見たときに、どのような感想を持ったかによってイライラ度が分かるのですが、もしも「怖いな…」と感じたのであれば現状をどうこうしようとまでは思っていなさそうです。

しかし、発射したとなれば、そのストレスももう限界ということであり今にも自分自身、爆発寸前まできているということ。

いずれにしても少し休憩を取り、ストレス発散のために時間をつくるなどリラックスできるように余裕のある生活を心がけてみた方が良さそうですね。

夢占いロケットの意味15:ロケットペンダントが出てくる夢

ロケットペンダントの夢は記憶や思い出など、過去に関係してる物事に関するメッセージが含まれています。

ロケットペンダントは過去に撮った大切な写真を入れ、肌身離さず持つことができるアクセサリーですからこちらも大変、分かりやすい夢ですね。

さて、こちらの夢の場合は夢をみたときの感情によって解釈が異なります。

もしもロケットペンダントを見たときに幸福感を持っていたのならば、現在の恋愛がとても良い方向へ進んでいるということ。

交際中の方ならば、相手に対して深い愛情を持っているということですし、片思いをしている方であれば近々、気になる相手と接点を持つことになりそうです。

逆に嫌な感情を持った場合は、忘れたい過去や思い出したくない記憶などに今もまだ悩んでいる最中なのかもしれません。

もう一度自分自身を振り返り、嫌な過去を忘れるためにも気持ちの整理をしてみてはどうでしょうか。

夢占いロケットの意味16:ロケットで旅行する夢

ロケットで旅行する夢には二通りの意味があります。

一つは、旅先で幸運を得るという暗示が込められており、旅行の日程がすでに決まっている方ならより楽しいたびになりそうです。

特に予定のない方も、週末にちょっと足を伸ばしてみるなど小旅行を計画するのも良さそうですね。

しかし注意が必要なのは二つ目の意味です。

夢でのロケットによる旅行中、思わぬアクシデントに巻き込まれたのならば、現実の旅行でもその可能性を示していることがありますので注意が必要となります。

ですが、初めての海外旅行や、一緒に出かけたことがない人との旅行だとどうしても不安に感じやすく、不安が大きいほど夢にも反映されやすくなるものです。

現実の旅行内容と照らし合わせて、あらかじめ不安を和らげることができるよう、旅先での楽しみを増やしておくのも良さそうですね。

夢占いロケットの意味17:ロケットを作る夢

ロケットを作る夢は、目標や目標自体を計画に移すことに対しての、自分のなかの意欲や感情を意味しています。

ロケット本体の形状によってその意欲や感情に対しての解釈が異なってきますが、ロケットが大きくしっかりしたものであれば目標もしっかりした的確なものであることを意味しています。

反面、ロケットが小さくどこか頼りない印象が強いものであれば自分自身が目標に対して迷いが生じていたり自信がないということになりますので、目標や計画の必要性、確実性を見直すなど、下準備を怠らないようにした方が後々のリスク回避に役立てることができるでしょう。

夢占いロケットの意味18:ロケットに人が乗る夢

自らロケットに乗り込み操縦している夢の場合、自分自身が新しい物事へチャレンジする、または計画を実行に移すなど自発的な行動に関する意味合いが大きく、操縦がうまくいけば現実でも順調な行程をたどり成功する兆しの表れです。

もしも操縦がうまくいかなかったり、ロケットの進みが遅いなどネガティブな感情を引き起こした夢であれば、目標の高さ、計画の難しさに戸惑っているという心の現れと捉えることができます。

どちらにしても突然のトラブルに備えて、冷静にあわてないで対処できるよう心構えが必要です。

夢占いロケットの意味19:ロケットで人工衛星を宇宙まで運ぶ夢

ロケットで人工衛星を宇宙まで運ぶ夢はそのものズバリ、高い理想とそれに値する努力の象徴として夢占いでは捉えられています。

こちらは吉夢といって問題ないようですね。

新しい物事にチャレンジしようとする勇ましい姿勢がロケットの夢に現れており、現実の世界でも多少の困難なら無理なくはねのけていける強さがあることを教えてくれています。

自分を信じて、このまま努力を怠らずにいけば必ず大きな困難にも打ち勝つことができるでしょう。

夢占いロケットの意味20:黒いロケットの夢

黒いロケットの夢は吉夢とも警告夢とも捉えることができ、解釈の分かれ目としてはやはり夢の中で自分がどう感じていたかによります。

まずは黒という色自体が気になるところですね。

夢占いでの“黒”は事故や病気など、色々なトラブルを指していることが多いのですが、再生という意味も持っていますので、トラブルの後に悪い結果が待っているとは限りません。

黒いロケットの夢でいえば、見た時に嫌な感じを受けたのであれば、上記のように様々な厄介事が出てくる可能性があります。

事故や病気以外にも、お金に関するトラブルや人間関係でのトラブルなどが挙げられます。

特に思い当たることがなくても細心の注意を払って日常生活を送った方が良さそうです。

逆に、黒いロケットに対して良いイメージを持ったのであれば、努力次第でこれから先待っているかもしれないあらゆる厄介事を解決できるといった、まさに“再生”への道を示しています。

厄介事が持ち上がる前に色々と対策を考えておくと、いざという時に被害を最小限にとどめることができますし、また、新しいスタートを切るにも良い準備期間となるでしょう。

まとめ

夢占いでは“ロケットが宇宙へと飛んでいく夢”は、全体的に吉夢であることが多くとても前向きな意味を持っています。

現状の打破や、自分の精神的な成長など未来に向かっていくメッセージ性が強く込められていますから、新しい世界や自分を知る良いチャンスだといえますね。

反面、ロケットの打ち上げに失敗するなど警告夢であるケースもありますが、現実で取るべき対策を講じることが出来ますので、決して悪いことばかりとも言い切れません。

繰り返しになりますが、夢から得た印象やシチュエーションによっても意味が変わってきます。

例え嫌な夢だと感じても、前向きに捉えてこれから先への備えにした方が建設的です。

夢をみない、覚えていない人も多いですし、こうして夢占いを参考にして、日常に生かしていけること自体、幸運であるといもいえるのではないでしょうか。

何か気になる夢をみたときは“夢占いをアドバイスの一つ”としてどんどん活用していきましょうね。

【関連記事】

【夢占い】ミサイルの意味34選!落ちる・見る・撃つ

【夢占い】爆発の意味28選!助かる・火事・爆発音・太陽・火山

【夢占い】ufoの意味24選!宇宙人・巨大・爆発・大群など

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク