{夢占い}花火の夢をみたときの意味!花火大会?爆発?火事?元彼?

花火の夢占いへようこそ!

夢の中で花火を見たことはありますか?夢とはいえ儚く、そしてきれいなものには変わりません。その儚い花火は、夢占いの中ではどういう意味合いを持っているかあなたの見た夢と照らし合わせてみてください。「花火」といっても、手持ち花火でやる小さな花火と、花火大会で見る大きな花火の二種類があります。それらについて詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



夢占い花火の基本的な意味・暗示

「花火」の夢占いは「幸せに対して漠然と不安と感じる」という意味合いを持ちます。楽しすぎるとき、幸せすぎるとき、ふと「こんなに幸せでいいのかな?」という漠然とした不安を感じることはありませんか?別れやなにかが終わりそうに感じているのかもしれません。それらの不安が、花火として夢の中に現れています。ですが、花火は運気が上昇中のしるしです。ネガティブな要素ではないので安心してこれからの好機に期待しましょう。

シチュエーション別花火の夢占い

https://www.flickr.com/

花火をしている場所、花火をしている間の出来事など、シチュエーション別で夢占いを分析していきます。

スポンサーリンク



花火大会の夢占いの意味・暗示

「花火大会」の夢占いは、これからの自分が評価されるよう期待していることの表れです。人前に立って皆を驚かせるような、パフォーマンスを起こす前のようなドキドキが花火大会の盛大さとなって表れています。もうひとつは、今がとても楽し、あっという間にこの時間が過ぎていくのではないか、という不安を抱えている場合もあります。実際の花火大会も、あっという間に過ぎてしまいます。長く深く楽しんでいきたいのなら、何か事柄に対して工夫してみるのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



花火が爆発する夢占いの意味・暗示

「爆発」は、怒りや不満が爆発してしまうことの表れです。まさに言葉通りですね。夢占いでも、見ている花火が爆発してしまったら、とても悲しく、むなしい気分になるのと似ていて、今までの頑張りや努力の成果が儚く散ってしまうことを表しています。それは自分が壊しているのではなく、第三者や事故的に壊れてしまいます。自ら防ぐことはむずかしそうです。

花火をする夢占いの意味・暗示

「線香花火」は、小さな望みが手に届く範囲にあることを示しています。今まで、どんなに些細なことでも、頑張ってきたことが実りそうになっている手前です。大きな望みではありませんが、今までは届かなかったこと、あなたにとっては大きな望みかもしれません。また、誰かと一緒に線香花火をしていた場合は、その人と一緒にその望みに近づくでしょう。

もうひとつ、手持ちではありませんが「打ち上げ花火」もあります。砂などに刺して固定し、離れて鑑賞するのを楽しむものです。この「打ち上げ花火」の夢占いは、叶わないことを夢見ていることの表れです。手に届きそうなことではないが、いつか達成したい、大きな目標をかかげてでも成し遂げたいなにかがある、という意味合いを持ちます。時間をかけてでも、じっくりと成し遂げていきたい事柄になります。例えば「起業して、社員は300人」という望みがあるかもしれませんが、現実はまだまだサラリーマン、というものです。焦らず、順序立てて進めるとよいでしょう。

花火で火事になる夢占いの意味・暗示

花火で事故になる夢占いは達成を目指している目標に対して、空回りしている、という意味合いを持ちます。このまま走ってしまうと、転んで止まってしまう、という警告でもあります。良かれと思った行動が裏目に出てしまったり、親切心のつもりが「余計なお世話」と言われてしまうような、良くない結果になることを示しています。少し慎重に、物事を進めてみてはどうでしょうか。

花火で火傷する夢占いの意味・暗示

「火傷」の夢占いは、軽んじた行動や発言から他人を傷つけてしまい、失敗につながる可能性があることを示しています。花火で火傷をすると、ほんの些細なミスや、配慮がなかったことから人間関係が崩れてしまいかねません。少し気を引き締めて、失敗から逃げるようにしましょう。

スポンサーリンク



花火と流れ星の夢占いの意味・暗示

「流れ星」は、望みを叶えたいという気持ちから、一瞬でも望みを持ちたいと願う心の表れです。花火中の流れ星は、どうしても望みを叶えたいけれど、漠然とした不安が襲うせいで、うまく物事が進んでいない状態です。一瞬でも光り輝き、何か先に進む道しるべはないか、でも失敗してしまったらどうしよう、という気持ちがあるかもしれません。不安は捨てて、前向きに自信を持ってみてはいかがでしょうか。

昼に花火をみる夢占いの意味・暗示

昼に見る花火のことを「昼花火」といいます。この昼花火の夢を見た場合の夢占いは、あなたが絶対に我慢できないようなことが訪れる兆しがあります。それは些細なことかもしれませんが、その花火が大きければ大きいほど、あなたは我慢ができなくなる可能性があります。そういったことがあっても、冷静に対処できるといいですね。

雨の日に花火をする夢占いの意味・暗示

夢占いの中でも「雨」は、数々の意味合いを持ちます。しとしとと降り続ける雨は、心の平穏を表しているので運気は上昇の兆しがあります。逆に傘が裏返るような土砂降りの場合、あなたの心に平穏がありません。焦りや動揺、そして助けを求めているとも言われます。しとしととした雨の日の花火は、大きな爆発的な成果を発揮するわけではないが、一般的に評価される成果を成し遂げそうです。大雨の日の花火は、もうあと一歩で成功に近づこうとしているが、出来れば誰かに救いの手を差し伸べてほしいことを表しています。周囲の人に相談してみるのも一つの手です。決して悪いことではないので、自信をもって話を持ち掛けてみましょう。

海で花火をする夢占いの意味・暗示

少し「雨」と近い意味合いを持ち、「海」にも数々の意味合いを持ちます。綺麗な波で穏やかな海の場合の夢占いは、平和に平穏に、満足いく毎日を送れる暗示です。

逆に大波で海が荒れている場合は、今の生活に満足しておらず、大波乱が起きるか、何か悪事が起こる可能性があります。穏やかな海での花火は、自分が打ち込んできた目標や物事に対して、自分も満足、納得できる評価を得られるでしょう。荒れている海での花火の場合は、自分が目標のためにしてきたことに満足できておらず、漠然と高みを目指している可能性があります。一度今までの成果を試してみて、そこで満足できなければ次に行く方法にも一理あります。冷静に、今までのことを振り返ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



花火が落ちる夢占いの意味・暗示

実際に落ちてくると、大惨事につながりとても危険なことですが、夢占いの中では、その大惨事が大きければ大きいほど、運気が上昇していく傾向にあります。その大惨事と同じように、今の事態が一転する兆しもあります。怖い夢と思いますが、これから何が起こるか、前向きに捉えてみましょう。

花火の音の夢占いの意味・暗示

花火は「ドーン!」という大きな音が特徴です。その花火の音が夢の中で印象に残っていたのなら、これから成すべき目標に少し恐れを感じていることが現れています。自分で掲げた大事な目標ですが、先が見えないため、本当に達成できるか、失敗しないか、などの恐怖心が達成心を上回っている様子です。ひとりでは難しそうなら、周囲の人や家族に相談してみましょう。きっと新しいアイデアをもらえうはずです。

花火と雷の夢占いの意味・暗示

「雷」は、突然覚醒したかのように頭が冴え切り、違った視点から物事を受け入れられる、ということを表します。ですがそれは良いこととは限りません。突然ショッキング的なことが起こる可能性があるので、生活に支障を来すようなことが起こりうるかもしれません。花火中に雷が見えた場合、今まで抱えていた漠然とした不安が取り除かれる傾向があります。あまりにも突然で大きな出来事から、「今まで不安なんて思っていた自分はおかしい」とまで頭が冴えるかもしれません。良いことではありますが、あまり暴走しすぎないように気を付けましょう。

花火と月の夢占いの意味・暗示

「月」は、人間関係に対して順調であることの表れです。家庭・恋人・友人などがそれらに当たります。花火の中に月も一緒に見えていたら、抱えていた不安を順調に取り除ける兆しがあります。漠然としていた不安であることはわかっていたけれど、どうしても拭いきれなかったことなどが、順調にゆっくりと晴れていきます。焦りは禁物です。ゆっくりその時を待ちましょう。

花火がきれいな夢占いの意味・暗示

夢の中でとても綺麗だと感じた場合は、あなたが掲げている目標や夢が実現可能であることの表れです。今まで漠然として不安だったかもしれませんがそれらがもう目の前で叶いそうな状態です。安心して成果が評価されるのを待ちましょう。

花火の写真の夢占いの意味・暗示

遠くで自分の立てた目標や希望を見ている状態です。花火の写真の夢占いは叶えたいとは思うけれど、まだ方向への目途が立っていない様子、少し不安を抱えているのかもしれません。運気も下降気味ですので、しっかり道筋を立てると良いかもしれません。

花火が飛んでくる夢占いの意味・暗示

花火が自分に飛んで来る状態は、大惨事ではありませんが、「落ちている」同様、幸運の兆しがあります。今楽しい状況ならば、それがもっと楽しくなるでしょう。しかし、それに対して漠然とした不安を抱えている状態ですと、楽しい出来事が起きたあと、大きな不安に襲われるでしょう。自分をセーブしつつ、平穏に過ごせるといいですね。

花火が見えない夢占いの意味・暗示

目標や楽しみが見えていない状態だと考えられます。何か目標を立てたいけれど、先が見えない、何も目途が立ってこない、不安な状態ではないでしょうか。または、精神的に疲れていて、目標などを立てれるほど心に余裕がない状態なのかもしれません。体を休めて、考えるのを一度やめてみてもいいかもしれません。

雪の日の花火の夢占いの意味・暗示

「雪」は、うれしい事や幸せなことを運んでくる兆しがあるのを示します。もしくは、過去に何か疚しい事がある場合は、それを隠す意味合いも持ちます。しんしんと降る雪の中で見ていた場合は、平穏に今の幸せな状況が続く事を表すでしょう。あなたが抱いていた漠然とした不安も、雪が和らげてくれるでしょう。幸運の兆しです。吹雪の中で見ている場合は、急激に何か悪いことが起こりそうな予感です。今の楽しさに対して抱いていた不安が爆発する、または今の楽しさに悪い事が起きて壊れてしまう可能性があります。これは第三者からの妨害の可能性もあるので、防ぐのは難しそうです。

スポンサーリンク



神社で見る夢占いの意味・暗示

「神社」は、願いが叶うよう祈っているのを意味しています。この楽しい時間がずっと続けばいいな、という意味合いを持ちます。ですが、その楽しさに漠然とした不安を抱いていて、花火が表現されてるので不安をなくし、単純に楽しめるよう願っている可能性があります。周囲の人に相談し、このしわ背が続くように話してみてもいいかもしれません。

花火で事故が起こる夢占いの意味・暗示

立てている目標が夢に対して、大きな不安を抱えている可能性があります。将来や、目標、人生に対して不安があるので、事故が起きてしまってるのかもしれません。その目標や将来に対してストレスを抱えているならなにか解決できるよう試みてみましょう。

花火を見る人物別夢占い

出典:https://www.flickr.com/

一緒に花火を見ていた人は、大切な人でしたか?それとも友達でしたか?一緒に見ていた人物によっても意味合いは変わってきます。

彼氏とみる夢占いの意味

「彼氏」は、そのままあなたからのストレートな思いとして現れる場合が多いです。彼氏との幸せな時間が壊れてしまうのではないか、彼氏に別れを告げられるんではないか、という漠然とした不安の表れです。または、彼氏に対してあなたが後ろめたい事があるのかもしれません。気になってる事があれば、話あってみるといいかもしれませんね。

元彼と見る夢占いの意味

「元彼」は、あなたが恋愛に関して気になっている事の表れです。次のステップへ踏み出そうとしているのかもしれません。または、単純に元彼に未練がある場合も、夢の中に現れます。元彼と見ている場合は、これからの恋を大切にしたい、次の恋を大事にしていこうという前向きな気持ちの表れです。また、未練がある場合は、元彼と楽しかった時に戻りたいという後悔の表れでもあります。

彼女と見る夢占いの意味

「彼女」は、「彼氏」と同じく、彼女に対してストレートな思いが現れる場合が多いです。彼女と過ごす大切な時間が壊れてしまうのではないか、という漠然とした不安に駆られているのかもしれません。また、彼女に対して隠し事や、不安がある可能性もあります。正直に話しあってみるのもいいかもしれませんね。

元カノと見る夢占いの意味

「元カノ」は「元カレ」と近い意味合いを持ちます。次への恋愛への関心を表していますが、男性は以前の交際相手を引きずりがちです。もしかしたら未練がまだあって、もう一度元カノと夢を追いかけたい、という思いが現れているのかもしれません。運気は下降気味ですが、ネガティブに捉えず、思い立ったら行動してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



好きな人と見る夢占いの意味

「恋人」は、あなたから相手に対するストレートな気持ちが反映されがちです。もし好きな人と見ていて、恋人のように寄り添いあっているのなら、いつかその想いは届くのかもしれません。また、友達として見ている場合は、今はまだアタックすべきではないそうです。もう少しタイミングを計ってみてはどうでしょうか。

家族とみる夢占いの意味

「家族」は、あなたが家族に対する不満や感謝が現れる場合が多いです。大切な家族と見ているというのは、家族と過ごしている大事な時間を無駄にしたくない、いつか壊れてしまうのではないかという不安を表しています。ほんわかと家族で見ていたなら幸運の兆しがあります。

浮気・不倫相手・セフレとみる夢占いの意味

「浮気相手」の場合は、今の恋人に不満があり、浮気願望がどこかに隠れているのを表します。「不倫相手」の場合は、いちばん身近な人、例えば奥さんや直属の上司に不平不満があり、今の生活に満足していないのを表します。「セフレ」の場合は、肉体的な関係に満足いっているけれど、精神的には不満要素があるのを表します。

まず「浮気相手と花火を見ていた」場合は、本命の人に対して不満があり、今関係を持っている浮気相手と過ごしたほうが楽しいんじゃないか、などの思いが募り、本命の彼女に対して不満を持っていることが現れています。綺麗にことが片付くよう、慎重に話し合いを進めるといいでしょう。

次に「不倫相手と花火を見ていた」場合、今の家庭生活に満足いっておらず、その現状から離れてしまいたい、と生活自体に不安を抱えている可能性があります。また、その不倫相手との関係が切れてしまうのではないか、という不安を抱えている可能性もあります。不倫は一般的には良いこととはされていませんが、選択すべきは今なのかもしれません。

最後に「セフレ」ですが、肉体的な欲求はうまく解消できてるのかもしれませんが、相手は満足していないのかもしれません。それを察知し、この関係も終わってしまうのではないか、という不安が現れている可能性があります。または、そのセフレといい関係になれそうな場合、この人と先、恋人としてうまくいきたい、と思っているのかもしれません。いずれにせよ、不安定な状態に対しての漠然とした不安や不満感なので、早めに解消できるようにしましょう。

花火の数別夢占いの意味・暗示

出典:https://www.flickr.com/

見上げると、そこには無数の花火。綺麗なたくさんの花火を夢で見たとき、それはどういう意味をもつのでしょうか?

たくさんの花火の夢占いの意味

次々と打ち上げられるこの夢見た場合、それはまさに吉兆です。今までの成果も期待上に評価され、人間関係も友好へとなるでしょう。ただし、それらはまさに、そう長くは続きません。幸せにもタイムリミットが来ます。壊してしまわないように、一つずつ小さな幸せ、成功への称賛を噛み締めましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。夢でも綺麗に咲く花火には、いろいろな意味合いを持ちます。人、場所、出来事によって夢占いが表す意味をご紹介させていただきましたが、当てはまることはありましたか?「確かにそうかも・・」と思い始めたら、行動はすぐに起こしたほうが吉ですよ。ですが、焦りも禁物、タイミングを見計らって花火が消えないように幸せをつかみ続けましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク