好きな人が怒るのはなぜ?対処法は?

好きな人と一緒にいると楽しいし、とても嬉しい気持ちになります。

好きな人から優しい言葉をかけられたりしたら、なおさら幸せを感じることでしょう。

しかしその一方で、好きな人から怒られてしまったら‥。

好きな人に嫌われてしまったのだろうか、と不安になると同時に、もしかしたらちょっとイラッとしてしまうこともあるかもしれません。

そもそも好きな人は、なぜ怒るのでしょうか。

ここでは、好きな人が怒る理由や好きな人に怒られたときの対処法について紹介していきます。

好きな人に怒られた‥と悩んでいる方、必見です!

好きな人が怒るのはなぜ?

まずは、好きな人が怒る理由から見ていきましょう。

好きな人に怒られると不安になってしまいますが、好きな人が怒るのは、決してあなたのことが嫌いになったからではありません。

好きな人が怒る理由には、こんなものが考えられますよ!

1,好きな人が怒るのはあなたのことが心配だから

好きな人が怒る理由には、好きな人が怒るのはあなたのことが心配だから、というものが挙げられます。

今のままでは、あなたが何かしらのトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあったり、あなたに不利なことが起こってしまうと感じているため、心配で怒るのです。

好きだからこそ、放っておけないのでしょう。

このままではあなたに良くないからこそ、改善すべき点を指摘してくれているわけですね。

たとえば、あなたが無意識のうちに他人の良くないところばかりを見てしまい、批判や悪口ばかりを言っているとしましょう。

このままではあなたが周りから嫌われるかもしれない、居場所がなくなるのではと心配になり、怒ってくれているわけです。

2,好きな人が怒るのは自分に関心を持ってほしいから

好きな人が怒る理由には、好きな人が怒るのは自分に関心を持ってほしいから、というものが挙げられます。

あなたが彼に対してそっけない態度を取っていたり、あまり相手にしていない場合、好きな人は「もっと自分のことを見てほしい」と思うわけです。

自分のことを後回しにされている気がして、拗ねているのでしょう。

  • 自分のことを見てほしい
  • 考えてほしい
  • 気遣ってほしい
  • かまってほしい

こういう気持ちから、あなたに対して怒ってしまうのです。

3,好きな人が怒るのはあなたに嫉妬しているから

好きな人が怒る理由には、好きな人が怒るのはあなたに嫉妬しているから、というものが挙げられます。

たとえばあなたが他の男性と仲良くしていたり、自分との約束よりも他の人との約束を優先していたり‥ということが続くと、彼はあなたに対して嫉妬してしまうことも。

嫉妬心は、好きだからこそ芽生えるものですよね。

どうでもいい人が相手なら、嫉妬することはありません。

嫉妬されるということは、それだけあなたのことが好きということですよ。

4,好きな人が怒るのはあなたのことを大切に思っているから

好きな人が怒る理由には、好きな人が怒るのはあなたのことを大切に思っているから、というものが挙げられます。

怒るというのは、それだけあなたときちんと向き合っているという証拠。

考えてもみてください。

どうでもいい人や、すぐに関係が終わるような相手であるなら、わざわざ面倒なことになる「怒ること」なんてしませんよね。

怒るというのは、それだけでも意外とエネルギーを使うもの。

もしかしたら相手から逆ギレされたり、自分が悪く言われるかもしれないというリスクがあるのですから、大切に思っていない相手に怒ることなどないのです。

怒るというのは、それだけあなたのことを大切に思っており、あなたとの未来、先のことを考えているからでもあります。

5,好きな人が怒るのはあなたに対して許せないことがあったから

好きな人が怒る理由には、好きな人が怒るのはあなたに対して許せないことがあったから、というものが挙げられます。

このケースでは、あなたが好きな人のことをとても傷つけてしまったことが考えられます。

さりげなく、好きな人が気にしていることを言ってしまったり、何か傷つけてしまったのかもしれません。

今の時点では、好きな人はあなたのことを許せないと感じていますから、あなたへの怒りも相当なものなのでしょう。

許せないことがあって怒っているときは、あなたといることを避けたり、口数が減るため分かりやすいですよ。

6,好きな人が怒るのは不器用な性格だから

好きな人が怒る理由には、好きな人が怒るのは不器用な性格だから、というものが挙げられます。

男性の中には、不器用な性格をしているため自分の気持ちをうまく表現できないという人もいます。

自分でもどうしていいか分からず、結果として怒っているふうに見えてしまうのかもしれません。

素直に気持ちを伝えるのが苦手なタイプの男性なら、不器用な性格ゆえに怒っているのかもしれまさんね。

好きな人に怒られたときの対処法

では、好きな人に怒られてしまったときはどうすればいいのでしょうか。

好きな人がなぜ怒ったのか、という理由によっても対処法は変わるので、まずは好きな人が怒った理由を見極めることから始めましょう。

その上で、このような方法で対処してみてください。

1,好きな人に怒られたときは冷静になる

好きな人に怒られたときの対処法には、好きな人に怒られたときは冷静になることが挙げられます。

何よりも大切なのが、冷静になるということ。

好きな人から怒られると、つい感情的になってしまうこともあるでしょう。

ムカつく、ウザイなんて思って、感情的に言い返してしまうことも‥。

好きな人があなたのために怒ってくれたのだとしたら、あなたが感情的に言い返してきたことで、余計にケンカになるのは目に見えていますよね?

感情的になっても、何も解決することはありません。

まずは一呼吸おいて、冷静になりましょう。

2,好きな人に怒られたときは反省する

好きな人に怒られたときの対処法には、好きな人に怒られたときは反省することが挙げられます。

好きな人があなたの良くないところを指摘してくれたのだとしたら、そこは素直に認めなくてはなりません。

反発したくなる気持ちも分かりますが、反発しても何も生まれませんよ!

自分の問題点ときちんと向き合い、反省してください。

悪いところを認めて直そうという姿勢が見えれば、好きな人もあなたを許してくれるはずです。

3,好きな人の気持ちを想像する

好きな人に怒られたときの対処法には、好きな人に怒られたときは好きな人の気持ちを想像することが挙げられます。

あなたはなぜ、好きな人に怒られてしまったのでしょうか。

何で怒られたのか、理由を考えてみましょう。

そのためには、相手の気持ちを考えてみるのが一番です。

ここ数日を振り返ってみて、何か彼に対してひどいことをしていませんでしたか?

彼の気持ちをないがしろにしたり、彼のことを後回しにしてしまっていませんでしたか?

もしくは、彼の傷つくことを言いませんでしたか?

好きな人が、

  • 何に対して怒っているのか
  • 何に対して悲しんでいるのか

が分からなければ、どうすることもできません。

原因を知るためにも、相手の気持ちを想像することはとても大切なことですよ。

4,好きな人に怒られたときは謝る

好きな人に怒られたときの対処法には、好きな人に怒られたときは謝ることが挙げられます。

好きな人が、あなたに対して許せないことがあって怒っている場合や、あなたの言動に対して指摘してきた場合は、素直に謝るのが一番です。

あなたに悪いところがあったのであれば、そこは素直に認めなくてはなりません。

あなたはそんなに悪いことをしたという自覚がなくても、現に好きな人は傷ついていて、「許せない」と感じているわけです。

感じ方や捉え方は人それぞれ違いますから、あなたにとっては大したことないことでも、好きな人にとっては許せないことだった、ということは十分にあり得ること。

きちんと謝れば、好きな人も許してくれるはずですよ。

5,好きな人に対して真摯に向き合う

好きな人に怒られたときの対処法には、好きな人に怒られたときは好きな人に対して真摯に向き合うことが挙げられます。

好きな人は、なぜあなたに怒っているのでしょう。

あなたのことを好きだから、大切だと思ってくれているからこそ、怒ってくれているのです。

誰だって、好きな人に怒りたいわけではありません。

もしかしたら嫌われるかもしれないというリスクがあるわけですから、わざわざ好きで怒る人なんていませんよね。

それを、あえて怒ってくれる好きな人に対して、感謝の気持ちを持ちましょう。

そうして、わざわざ自分のために怒ってくれた好きな人と、真摯に向き合ってください。

あなたのために怒ってくれた好きな人は、とてもいい人です。

怒ってくれる人というのは、大切にしなくてはダメですよ!

6,自分が悪くないと思う場合には気持ちを伝える

好きな人に怒られたときの対処法には、好きな人に怒られたとき、自分が悪くないと思う場合には気持ちを伝えることが挙げられます。

好きな人から怒られたとき、自分に非がある場合は素直に認めることが大切です。

しかし、

  • あなたに非がない
  • 好きな人が誤解して怒っている
  • 相手の言い分がおかしい

なんていうこともあるでしょう。

そんなときは、冷静に「それは違う」と自分の気持ちを伝えてOK。

おかしいこと、間違っていることまで認める必要はありません。

ただし、感情的に言い返すのはNGです。

自分が悪くないと思うのならこそ、冷静に気持ちを伝えましょう。

あなたが感情的になると、好きな人も感情的になってしまいますからね。

好きな人が怒っているからといって、間違っていることまで認める必要はありませんので、そこはきちんと言い返してください。

まとめ

好きな人が怒る理由と、好きな人に怒られたときの対処法について紹介しました。

好きな人から怒られると、悲しみや不安がこみ上げてくることもありますが、怒るというのは嫌いだからではありません。

嫌いな人には、わざわざ怒ることなどないからです。

とはいえ、その後のあなたの態度次第では嫌われてしまう可能性もありますから、適切な対応をしてくださいね。

【関連記事】

好きな人と喧嘩したら諦める?原因・仲直りする方法は?

付き合うの定義は?

好きな人が意地悪をする心理は?対処法は?

好きな人が優しいときは?見極めるサインは?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク