【夢占い】待ち合わせの基本的な意味3つ&たどり着けない・待たせるなど17選

夢占い待ち合わせ

夢占い待ち合わせの記事へようこそ。日常で待ち合わせする機会は多く、友人と出かけるためや恋人とのデートのためと、目的も人によって様々です。どちらが先に来たかでも、気分が違ってきます。

自分が先に来た場合は、相手が来るまでドキドキしたり、そわそわしたりと落ち着かないでしょうし、相手が先に来た場合は、これ以上相手を待たせないようにと焦ってしまうでしょう。相手が時間に厳しい人だったなら、余計にプレッシャーになってしまうかもしれません。

そんな風に誰かと待ち合わせる夢を見た場合、夢占いではどんな意味を持つものと解釈されるのでしょうか? 今回は待ち合わせの夢占いについて、基本的な解釈やシチュエーション別の意味などを紹介していきます。

夢占い待ち合わせ

待ち合わせ 夢占いまずは待ち合わせの夢占いについて、基本的な意味の紹介です。待ち合わせの夢占いの基本的な意味は複数存在しますので、それぞれの意味について説明します。

夢占いで待ち合わせは現実に満足していないのを意味する

待ち合わせの夢占いにおける基本的な意味の1つ目は『現実への物足りなさ』『現実に満足していない気持ち』です。今のあなたは、恋愛や仕事などといった現実での生活に特に問題はないようですが、何か物足りなさを感じているのではないでしょうか?

例えば待ち合わせの約束をして自分が先に着いた時は、いつ相手がやって来るのかとドキドキしますよね? 相手が恋人や好きな人なら、なおの事でしょう。

でもその一方で「どこかでトラブルに巻き込まれたりしてはいないだろうか?」「本当に相手は来てくれるのだろうか?」などと不安になったりしませんか? 待ち合わせの夢占いはこのような心情の変化を暗示しています。

この夢占いが現実への物足りなさを意味するものと診断されるのは、不安や不満といったネガティブな気持ちが強くなっている暗示と解釈されている事を表しています。ネガティブな気持ちが強いと、何が起きても楽しくないし、つまらないと感じてしまうものだからです。

同時に、あなたが他者に依存しがちになっている事も暗示しています。誰かが自分に刺激や変化を与えてくれないか、自分を取り巻く環境がガラリと変わってくれないか、などといった具合に、自分から動く気はないのに他人や周囲の環境が変わってくれる事を、心のどこかで望んではいないでしょうか?

現実をどうにかしたいと思うなら、まず自分から動く事です。前向きな気持ちを持って何かを始めてみましょう。始めたいものがない場合は、誰か信頼できる人に相談してみる事をおすすめします。

スポンサーリンク



夢占い待ち合わせは楽しいことを待ち望む気持ち

待ち合わせの夢占いにおける基本的な意味の2つ目は『心躍るような楽しい出来事を期待する気持ち』『現実への期待』などです。1つ目の現実への物足りなさとは逆に、恋愛や学業や仕事といった現実に対して、ポジティブな気持ちが強い事を暗示しています。

特に無事に相手と合流できたり、明るく印象の良いシチュエーションだったなら、対人運アップを暗示する吉夢と解釈されます。待ち合わせた相手が親しい友人や恋人だった場合は、相手との関係を見直す良い機会と捉えて、一緒にどこかへ出掛ける約束をしたり、困った事があるようなら相談に乗ってみたりしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



夢占い待ち合わせは人とつながりたい気持ちを意味

待ち合わせの夢占いにおける基本的な意味の3つ目は『人と人との繋がり』『人とつながりたい気持ち』などです。当たり前の話ですが、待ち合わせる事は1人ではできません。かならず2人以上の人間が必要となります。この事から、人と人とのつながりや、誰かとつながりたい気持ちの暗示という解釈が成り立つのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク