初デートでドライブはあり・なし?注意点を紹介!

誰しもドライブデートは楽しいと感じるはずです。

行楽地へ好きな男性と出かけるといのはテンションも上がり気味かと思われます。

しかし初デートでいきなりドライブとなると、果たしてどうなのでしょうか?

ドライブは密室が基本です。

初デートならなおさら会話が弾まない、気まずい感じというのも体験せざるを得ません。

それにいきなり初デートのドライブで初キスなんていうことも、どこか頭の隅にあるかもしれないので、意外と混乱してしまうものです。

遠出におすすめなスポットやドライブがお互いに楽しいと思えるツボが分からない、あるいはドライブでのNG行動も気になります。

そこで今回は初デートでのドライブについて完全ガイド的な内容でお送りします。

初デートでドライブはあり?なし?

ドライブデートそのものは楽しいと感じる人が多いはずです。

ただしその内容やシチュエーションによりけりです。

あまり遠方まで行くドライブでは、結構な疲れが出てしまうと思う女性もいるのではありませんか?

しかも長時間ひとつの部屋に男性と二人きりになるような状況です。

付き合いがそれなりに長ければ気兼ねなく行けるのでしょうけど、キスも済ませていない初デートで、いきなりドライブはなんとなく敬遠したいという女性もいます。

では更に、初デートでのドライブはありかなしかについて迫っていきましょう。

初デートでドライブがありの理由は?

概ねでは、初デートでのドライブ、とくに遠出が苦手という女性は半数をやや超えるくらいだというデータがあります。

その一方で、男性から初デートでドライブに誘われても平気だという女性は、約40%近くだということです。

それぞれにはどのような理由があるのでしょう?

まずは、まだキスも済ませていないけど、初デートで男性とドライブに行けるという女性の心の内を見ていきましょう。

初デートでドライブは長く話せて楽しめそうだから

初デートでドライブもありという理由の一つは、お互いに長く話ができて楽しめそうだからということがあげられます。

密室なので場を持たせる意味で喋ることを意識する、だから仲良くなれそうだという意見があります。

それに、うまくいけば盛り上がって初キスまで発展するかもしれないという期待もあります。

ゆっくりと誰にも邪魔されず相手の男性と話せるので、人となりがみえてくるから今後の付き合い方にも影響があり、良いバロメーターになるという利点があります。

ドライブデートならではな「長く一緒にいる」からこその楽しさ、これが初デートでドライブも可能という女性の一般的な理由のようです。

遠出でも行きたいところなら初デートでドライブはOk

まだ初キスも済ませていないけれど、初デートで男性からドライブに誘われても平気だという理由、それは、元々から行きたい場所に連れて行ってくれるという楽しみのほうが強いので、多少遠出でも行きたいからOKということも考えられます。

これは特に地方に住んでいる方にある傾向でもあり、周辺も田舎なのであまり遊ぶ所もないこともあって、遠出そのものが新鮮で楽しいということです。

初デートでいく場所が風光明媚で名所など、いいところだったら遠出でも可能だということです。

行きたい気持ちのほうが大きいので、場所を限定せずどこでもいいという人もいます。

初デートでドライブがなしの理由

初デートでいきなりドライブに誘うのはなしだという傾向の女性のほうが、やや多めなのが特徴です。

これは特に性格が大人しいとか、ネガティブな性格な女性に多く見受けられます。

まだまだお互いを理解していないのだから、キスどころかドライブも早いと考えています。

主な理由も、会話が続かない、長い時間気を遣って疲れそいうといったネガティブな意見が目立っています。

初デートでドライブはお互いの悪い面が見えてイヤになるかもしれないから

初デートでドライブはしたくないという理由、それは、相手の男性の嫌な部分もきっと見えてしまうのが残念になるかもしれないからです。

ドライブの際に起こり得るアクシデントとして、渋滞や故障や事故が想定されます。

そんなアクシデントの時の振る舞い方が、お互いの本性を見せてしまいそうです。なのでまだキスもしていない男性と初デートでのドライブは早いと考えています。

お互いの素が出てから、それでも相手のことが好きかどうかが恋愛のポイントです。

初デートの時点から悪いところが見えてしまうと、よく知る前に別れてしまう原因にもなりかねません。

もう少し仲良くなってからドライブに誘うというのが賢明です。

初デートでドライブは会話が途切れてしまうかもしれないから

初デートでドライブでは、会話が自然にできなさそうで心配だという声もあるようです。

なるべくなら慣れてきた頃に検討するほうがいいという人も多くいます。初デートなのでお互いが手探りです。

もし車内で話すことがなくなったら、双方が気を使ってしまい楽しくないということを懸念しています。

初キスだってお互いの性格を理解したころに行うのが一般的です。

これと同様に、まだ男性女性としての良さや悪さに慣れていないので、つい沈黙が増えてそれに耐えきれないという恐怖心に苛まれています。

初デートでドライブは疲れちゃう・怖いから

初デートでのドライブは、心身ともに疲れそうだという理由もあります。

知り合った男女がファーストキスするのと同じように、初めての事だらけで緊張してるにもかかわらず、運転をすること自体、相手の男性を疲れさせるし自分も気疲れしてしまいそうという方もおられます。

やはり相手の男性の運転を信頼してからじゃないと助手席に乗れないということです。

よくハンドルを握ると性格が豹変するという人もいます。そんなことに関わってしまうとしたら怖いという理由があげられます。

初デートというだけで神経を使ってしまいます。

ましてや遠出でのドライブというのは、楽しめそうで楽しめないし、困ることのほうが多くありそうだということです。

初デートでドライブに行くときの注意点は?

ドライブデートは、普通に公共機関を利用するデートとはいくつか異なる点があります。

なので初デートでいきなりドライブという選択自体が、かなり難易度も高いと言えます。

お互いが男性女性を意識する前、キスもこれからという間柄の二人ですが、それでも初デートでドライブに行くという場合、先ずはどのようなことに注意を払えば良いのでしょうか?

初デートのドライブで寝てはダメ

初デートの際のドライブでは、なるべく疲れて寝ないようにするよう心掛けておきましょう。

運転してくれている相手の男性に対するマナーという意味も込められています。

長時間、助手席に座っていると、眠くなってあくびも出てしまうことがあります。

そうすると相手の男性はあなたのことを暇を持て余していて楽しくないのかなという、余計な気づかいをさせてしまいます。

気を使うのが嫌なのなら、最初から初デートでドライブに行くことに賛成すべきではありません。

せっかくの初デートです、もしかしたら初キスにも手が届くかもしれない状況で、ふとしたことで隙を見せ過ぎてしまうことは禁物です。

もう少し時間をかけてゆっくりと付き合ってみましょう。

初デートのドライブでは運転手のサポートを心掛ける

初デートでドライヴに出かけるとしたら、相手の男性の運転サポートをしてあげることです。

例えば、飲み物を取ってあげたり、会話の話題は自分から振ってみたり、お菓子や食事など女性らしいきめ細やかな配慮をしてあげると、相手の男性もきっと喜んでくれることでしょう。

運転する人のサポートとともに楽しく素直に楽しめるかどうか、それがお互いに大切なことです。

初デートのドライブではセクシーな衣装は着ない

初デートのドライブでは、服装についても気を使うほうが良いでしょう。

例えば短いスカートなどはなるべくはかないようにしたいものです。

相手の男性の性格次第ではありますが、あなたのことを軽い女性ではないかと誤解を招いてしまうこともあり得ます。

初キスもしていないのに、なんだかいきなり誘っているような服装をしてしまうと、落ち着かない雰囲気になってしまいます。

まだ初デートであるということを自覚しておくことが大切です。

初デートのドライブではトイレのタイミングに気をつける

初デートでのドライブで意外と重要なポイントとなるのは、トイレのタイミングです。

比較的にトイレに行く頻度は女性よりも男性のほうが多いのですが、運転する相手への気遣いという意味では、必ずトイレ休憩をする時には一応自分も行っておくことです。

特に高速などに乗ってしまうと、そう簡単に行けなくなります。

デート中はあまり飲み物を取り過ぎない、妙なものは食べないといった心がけをしておくことも大切です。

初デートのドライブでは長時間座っていても疲れない服装で座る

初デートでドライブをすることになったとしたら、どのような服装が相応しいと思いますか?

先ず考えておくべきポイントは、長時間助手席に座ることを想定した動きやすい格好にするという点です。

運転手の男性は常に両手がふさがりがちです。

飲み物がとりづらいなど色々できないことがあります。真っ先に気づいて行動するということが、あなたへ好印象を持ってくれます。

それに長時間座ってても無理がない服装であることは、あなたにとっても快適なはずです。

スポンサーリンク



初デートのドライブでは渋滞に巻き込まれないようにする

初キスよりも先に初デートでドライブをするという時、これは特に運転する側の男性が気をつけたい点でもあります。

なるべく渋滞にはまりにくい道を選びながら目的地へ向かうということです。

そのためにも、せいぜい2~3時間圏内で行ける遠すぎない行楽地などを、二人で相談しながら決めるというのも良いでしょう。

渋滞に巻き込まれないルートなど、初デートでスムーズに過ごしたいのであれば、先に計画して万が一のことも想定しながら、楽しいデートにしていくことです。

初デートのドライブでは他の車に暴言を吐かないようにする

初デートのドライブにて、運転マナーを心得ておくことは重要です。

よく運転している最中に他車が割り込んできたり、明らかに奇妙な行動をするということがニュースなどでも話題になっている昨今です。

そんな時に露骨な発言で相手を煽ってしまったりすると、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう可能性も否めません。

初キスを期待するどころか、せっかくの初デートが台無しになってしまいます。

もちろん運転する男性にも徹底してもらい、助手席のあなたも便乗しないように気をつけて行動をしましょう。

もし、初デートのドライブ時に、隣の男性がそのような癖がありそうだと勘づいた場合、ちょっとその先の付き合い方も考え直したほうが良いかもしれません。

初デートのドライブでは送り迎えを欠かさないようにする

初デートのドライブにて、送り迎えを配慮するというのは、むしろ相手の男性の心得です。

ドライブデートでの女子を気遣う基本となることだからです。

必要以上に女子を歩かせてしまうような男性だとしたら、それだけでもう幻滅してしまいそうになるはずです。

キスもままならない初デートなのですから、誰だって緊張しているものです。

女子を疲れさせて機嫌を損ねるようなことや、気づかいなく楽しませることができない男性であれば最悪です。

せめて初デートのドライブ帰りに、あなたを送ってくれる男性であるかどうかは見定めておく必要性があります。

初デートでドライブしたい場所は?

初デートでドライブするという場合、どんなスポットに行ったら楽しいのか、そんなチョイス自体が楽しみでもあり難しい部分でもあります。

どういう場所なら二人の想い出になるか、またどのくらいの距離をドライブするのが最適なのかなど、いろいろ考えることも多くなります。

初デートでドライブした場所、あなたならどのようなことを重点的にして選びますか?

夜景スポット

初デートのドライブで人気な場所の一つは、夜景がきれいで景色のいいスポットです。

比較的に行きやすく、時間もさほどかからないという点では良い選択と言えます。

例えば、夜景の美しいお台場や湾岸道路周辺などは、気軽に二人で行けるしムードも盛り上がり、相手の男性との初キスも不可能ではないかもしれません。

また時間帯や日を選べば、あまり混まない穴場という意味でもおすすめです。

初デートのドライブとして、ちょっと近場の山などに出かけるというのもありです。

関東近県なら高尾山や秩父方面、関西なら六甲山のドライブ道といったルートがおすすめです。

とにかく緑がいっぱい会って空気がきれいで気持ちいいということが何よりです。

また、六甲山や摩耶山の場合は、夜景のロープウェイなども楽しめることもあり、初デートで相手の男性と初キスをするなどのシチュエーションには、最適なチョイスでもあります。

公園

初デートのドライブにて、広くてのびのびと出来そうな公園を目的にするパターンもあります。

何よりも近場で行きやすい場所も多く、郊外のレジャー施設としては自然も感じられて、大きい公園などは各地に点在しているからです。

初キスをするしないに関わらず、二人でゆっくり過ごせる場所としてもおすすめです。

初デートということもありドライブの時間はそこそこにして、お互いの話をする時間もたくさんあるから相手の男性のことを知れるというメリットがあります。

初デートのドライヴで先ず考えるシチュエーションは、やはり海という選択肢です。

海にドライブをしに行くということそのものが、もはや王道路線とも言えます。

特に何もせず無言なまま波を眺めているだけでも、心が落ち着くという人もたくさんおられることでしょう。

初デートのドライブということを抜きにしても、海へ行くこと自体がそこまで時間もたっぷりと取れて非現実的だし、着いてからもそれなりに楽しいということで、男性女性問わず人気のスポットです。

海ほたる

関東近県でのドライブ穴場スポット、初デートでも行きやすいのは東京湾アクアラインです。

中でも、川崎市から東京湾を横断し木更津市にまで渡る高速道路の中継地点が「海ほたる」です。

東京湾上の人口島およびパーキングエリアで、景色の良さや食事も楽しめるのでおすすめです。

夕日の時間に合わせ夜景を目当てに行くのもい、初デートのドライブとしておすすめできます。

海沿い

海そのものを目指すのもいいのですが、ただ海沿いをドライブしながら、その周辺の観光地を巡るといった過ごし方も、初デートとして楽しいかもしれません。

海沿いの道路を使用しながら休憩を挟むことがポイントで、常に爽やかな雰囲気で飽きることがありません。

あらかじめ立ち寄る場所を相手の男性と一緒に計画しておくと、よりデート感が増しておすすめです。

近場で話題のスイーツや飲食店

初デートのドライブでおすすめの場所は、何よりも近場で行きやすい話題のスポットです。

片道1時間圏内にある人気のスイーツや飲食店などがおすすめです。

基本的にスイーツ大好きな女性は多いですし、スイーツのインスタ映えを求めている人も多いという理由からです。

男性は甘いものが苦手という人もいますが、女子が喜ぶ好きなことという意味から、車で1時間圏内の場所の話題の店を探してみましょう。

気軽に行ける初デートドライブとしては、これに尽きるものはありません。

【男性編】初デートのドライブでNGな行動は?

初デートでドライブを選択したということは、狭い空間でまだお互いをよく知らない同士が過ごすことになります。

距離がグッと縮まって初キスという可能性もありますが、デメリットとして、密室だからこそ初めて発覚してしまう相手への誤解やトラブルも考えられます。

ここでは、初デートのドライヴでのNGな行動、その男性編をお送りします。

初デートのドライブで自分好みのBGMはNG

初デートのドライブで、自分の好みな音楽ばかりを流しまくるような男性だとしたら、ちょっと気をつけておくことが重要です。

音楽の趣味は個人差があるので一概には言い切れませんが、完全に一人の世界に酔いしれている証拠です。

あなたという女性の立場を考慮した、お互いに聞いて過ごせるチョイスをすることが、本来必要な気配りです。

それができない男性は、初デートでドライブということ自体、ハードルが高すぎると思っていいでしょう。

初デートのドライブデートで自分選曲のオリジナルBGMはNG

初デートのドライブというシチュエーションでは、雰囲気作りや演出も必要です。

その中の一つに該当するのが車内で流すBGMのセレクションです。通常一人で運転しているときであれば自分の選曲したオリジナルでも構わないのですが、隣に初デートの相手がいることをそっちのけて、自分で選曲した好みのBGMばかり流されてしまうとドン引きするはずです。

もし相手の男性のBGMにセンスがないと感じたら要注意と見なしておきましょう。

初デートのドライヴということへの配慮に欠ける性格の人かもしれません。

初デートのドライブデートでKY・やんちゃな運転はNG

初デートのドライブということは、少なからず助手席にあなたという彼女を乗せて走るということです。

当然ながら車を運転するための最低限のマナーを、その男性がわきまえて行動できるかどうかを判断することができます。

夜景が見えるスポットがあってゆっくりと運転したいと思っている彼だとしても、空気が読めす後続車へ迷惑になっているようなのろのろ運転をしたり、逆にスピードばかり出し過ぎる危険行為をする男性では引いてしまいます。

それらは絶対NG対象です。

初キスをするしない以前に、今後のお付き合いについても考え直す必要上がるかもしれません。

初デートのドライブデートで急カーブでどや顔はNG

これも前述の内容とかぶりますが、初デートの最中だというのに運転に我の強さが出ている男性だとしたら、それはNG対象にしたほうが良いでしょう。

例えば、カーブを高速で曲がることに執着している、まるで走りや気どりでハンドル切る度にどや顔するような人物だとしたら、ハッキリ言って危険極まりない性格の持ち主です。

常に安全運転を心掛けられないという点で、付き合う対象からは外すべき人物だと言えます。

初デートが台無しになるでしょうけど、初デートのドライブで発覚したのであれば、あなたは命拾いしているかもしれません。

初デートのドライブで一発駐車にこだわるのはNG

初デートのドライブいうのは、緊張しそうで不安なこともあれば、初デートだからこそバッチリ決めたいという願望も男性の中にはあります。

ついつい良いところを彼女に見せつけておきたい、ちょっとできる男を演出して尊敬されてみたいなどと、勝手な判断をしがちです。

もし、駐車する状況で一発で駐車位置を決めて停めることを、かっこいいと思っているような男性ならば、それはNG行為であり自意識過剰なタイプであると判断しましょう。

おそらく駐車テクニックだから良かったのかもしれませんが、他のことでも同じような無茶をしでかす可能性があり怖いと思います。

大切なのはかっこつけることではなく、安全に配慮することのほうです。

初デートのドライブでは、相手の男性の安全性を確かめましょう。

初キスはそれより後でも構わないのです。

初デートのドライブでバック運転の感想を求めるのはNG

これも前述の内容とほぼ同じと思ってください。

初デートのドライブだというのに、自分の運転テクニック、特にバック運転をかっこよく決めることへの感想を求めるという男性は、かなりナンセンスな態度です。

感想を求められても普通の女性ならきっと困るはずです。適当に巧いねと言っておきつつちょっと引いてしまうのが本音ではありませんか?

そのような人物も、今後の付き合い方は考えたほうが良さそうです。

そのような意味でも、初デートでドライブするというのは、意外と色々な視点でのバロメーターにもなります。

初デートのドライブでドアを開けられるのはNG

初デートのドライブなので、ついつい気を使いすぎてしまい、普段やらない過剰なことをやってしまうような男性がいます。

例えばエスコートをするのが男の嗜みということで、先回りしてドアを開けるといったことは、案外と居心地が悪いものだとあなたも判断するはずです。

確かにそのようなエチケットもありますが、時と場をしっかりと区別できないのは、かえって恥ずかしいものです。

初デートでドライブという時でも、ごく自然な成り行きに任せられるような男性かどうかをチェックしましょう。

もちろん女性のあなたが、相手の男性に強要することもNGになります。

初デートのドライブでシートベルトまで装着するのはNG

初デートのドライブはついつい気を揉んでしまいがちです。

何でも過剰になってしまう懸念があります。シートベルトの装着一つなど、誰にでも簡単にできることですし、それすらいちいち相手の男性がしようとするのなら、ちょっと待ったと思うはずです。

シートベルトの脱着くらい自分でできるわけなので、その気づかいは少々オーバーであることを伝えてもいいと思います。

初デートでドライブということ自体がハードルの高い証拠です。

とにかく自分が安全運転をすることに専念してくれそうな、それを自然に振る舞える男性を見極めることがポイントです。

【女性編】初デートのドライブデートでNGな行動は?

割と初デートのドライヴともなれば、運転手である男性のほうにNGが続出しやすい傾向があります。

しかし必ずしも男性側だけではなく、助手席に座る女性のほうにもNG好意が目立つのも現実です。

ここでは初デートのドライブで、もし女性がやったら、初キスどころかドン引きしてしまう行動や発言などについてご紹介します。

初デートのドライブでスマホいじりはNG

初デートのドライブでついやりがちな女性のNG行為、その最も多いケースは「スマホいじり」です。

スマホ依存は男性よりも女性に多い傾向が否めません。

しかもそれ自体に気がつかず無意識になってしまっているのは、女性のほうが圧倒的に多く、現代病の一種ともされています。

スマホをいじりっぱなしな女性は、途中で車から降ろしてやりたいと思う男性もいます。

せっかく楽しい初デートのドライブだというのに、横でずっとスマホをいじる女性は残念でガッカリするし、きっと今後も会話がはずまずつまらない相手だろうと判断されてしまいますので、初キスを成功させ恋愛を成就させたいと本気で思うのなら、癖になっているその仕草を意識して直すべきです。

初デートのドライブデートで寝るのはNG

よくありがちな初デートのドライブでのNG、それは居眠りです。運転している男性が寝てしまうのは言語道断ですが、助手席で無神経にいびきをかいて寝てしまう女性については、男性もドン引きしてしまいます。

状況にもよりけりで、あまりにもロングドライブになってしまうと、つい睡魔に襲われることもあるので、一言断わるくらいの気配りはすべきでしょう。

なるべくなら、運転している人の立場を尊重し、寝ない工夫を心がけることです。

初デートのドライブデートで文句を言うのはNG

初デートのドライブ中に、色々なことで愚痴をこぼしたり文句を言い続ける女性は、かなり悪質なNG女と思われても仕方ありません。

特に運転中の男性とは一切関係ないことで愚痴ってストレス解消するような女性は、相当げんなりされてしまいます。

渋滞などで文句を言ったり態度で示すような女性は、運転している男性の気持ちを逆なでしてしまいます。

楽しいはずの初デート、ドライブなどがすべて台無しになってしまいますので、絶対に避けましょう。

初デートのドライブデートで食べ物をこぼすのはNG

初デートのドライブ中に車内で食べ物をこぼしまくる女性は確実にNG扱いにされます。

ボロボロ落ちそうなお菓子を食べたりして、掃除もろくにしないような女性なら、なおさら今後の付き合いも面倒なことが多くなりそうだと、男性のほうでは思っているかもしれません。

既にマイナスイメージが付いていますので、そうならないためには車内を清潔にするよう気を使うことが大切です。

初デートのドライブなので、多少なりとも緊張感があるほうがいいのかも知れません。

初デートのドライブデートで「運転下手だね」と言うのはNG

初デートのドライブはお互いが緊張気味なはずです。

特に運転手である男性は、安全を心掛ける意味でも慎重に運転しているものです。

そんな彼のドライビングテクニックについて、横からやんやと言い放つのはNGです。

例えば、車を切り返すことがあると、運転が下手だと言ったり、信号で止まる際のブレーキングが下手だとか、そのような注文や文句を言い過ぎると、確実に嫌われてしまいます。

初デートのドライブは、とにかく相手の男性に委ねることを前提にしましょう。

初デートのドライブデートで大声で「危ない!」と叫ぶのはNG

初デートのドライブで大声で叫ぶことはNG行為です。

とくに認識している危険について、横からいきなり大声を出すことのほうが、運転操作への影響が出てしまいかねません。

特に危なくない状況であるのに、いきなり耳元で危ないと言われると、そっちのほうこそイラッとしてしまう原因になりますので、初デートのドライブ中は、必要以上に大声で叫ばないよう気をつけていきましょう。

初デートのドライブデートで「まだ着かないの?」はNG

初デートのドライブにて、到着を急かすような発言は控えましょう。

よく幼い子供が「ねえ、まだつかないの?」と聞くのは無理もない話ですが、いい大人の女性が、助手席に座っているのがしんどいからと、相手の男性に急かすような言動をするのはもってのほかです。

とにかく社内を明るく和める雰囲気作りに頭を回転させることによって、あなたという女性を高く評価してくれます。

初デートのドライブなのですから、最後まで楽しく過ごしたいものです。

初デートのドライブデートで「もっとスピード出せないの?」はNG

初デートのドライブ中に、相手に男性にスピードを出せという注文をするのは、救いようのないNG行為です。

安全運転をしているのに遅いと不満をこぼされてしまうことは、ドライバーにとっても不愉快になってしまう発言です。

例え後ろの車に越されたとしても、それを追い抜けなどの注文をするのは言語道断です。

目的はデートです。周囲の車と速さを競いに来たわけではありません。

その分別ができない女性など、やがて呆れられて相手にされなくなります。

初キスどころの話じゃなくなりますので、ぜひ気をつけたいものです。

初デートのドライブデートで「この渋滞なんとかして」はNG

初デートのドライブだというのに、渋滞の中にハマってしまうというアクシデントも想定されます。

周囲もゆっくりでしか進まないという窮地なのに、何とかしろと駄々をこねるような女性は絶対NG対象者になってしまいます。

渋滞はどうにかならないのが常識であり、それをあたかも自分のせいにされてしまっては相手の男性も腹が立つのも当然です。

渋滞も初デートの想い出として広い心で受け入れるような余裕を持たなくてはなりません。

それができないのであれば、そもそも最初から初デートにドライブという選択を受け入れた、あなたにも責任があります。

まとめ

以上、初デートでのドライブという選択、その主な内容やNG行為などを中心にお送りしました。

相手の男性もあなたも、初めてのことだらけで、あまりうまくいかないことも十分考えられます。

しかしそれも含めての二人の想い出として捉えてみることが大切です。

初デートが順調であれば、そのまま初キスも可能かもしれません。

それを左右するのもあなたの言動次第です。

安全運転する彼氏の労力をリスペクトしてあげることが望ましいと言えます。

【関連記事】

初デート後のLINEの脈あり・脈なしは?

初デートで脈ありを見極める方法は?

初デートで緊張する理由は?ほぐす・対処法は?

初デートの会話のネタは?避けた方が良い話題は?

初デートでの告白はあり・なし?成功させる場所やタイミングは?

付き合う前にドライブに誘う男性心理は?見極め方や誘われたときの対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク