好きな人が冷たくなったのはなぜ?男性心理や対処法・NG行動は?

好きな人がよそよそしくて冷たくなったと思うととても辛くて苦しくなります。

その原因を相手の男性から聞きだすことはなかなか難しいものです。

できれば自分で早めに気がついたほうが良いのかもしれません。

そこで今回は、好きな人の態度が冷たくなったと思うその原因や男性心理、対処法やNG行動などについてご紹介します。

好きな人が冷たくなった理由・男性心理は?

好きな人 冷たくなった

好きな人がなぜか冷たくなったのでは?と感じ始めると気持ちが落ち着かず辛いものです。

その裏にはネガティブな原因も含めて、さまざまなことが隠されているケースが多いと聞きます。

そこで、ここでは好きな人が冷たくなった理由と、その時の男性の心理に迫っていくことにしましょう。

好きな人が冷たくなったのは気持ちを悟られたくないから

好きな人 冷たくなった

好きな人が急に冷たくなった理由は、気持ちを簡単に悟られたくないという思いからです。

考えるなと言われれば言われるほど、余計考えてしまうものです。

恋愛にもそれは同じことが言えます。好きな人の前では気持ちを隠そうとします。

それだけ相手の男性を意識している証拠です。

日常での会話もちょっとぎこちなくなり、距離が近くなると今度は業と避けてみようとしたりします。

特に喧嘩をしたわけでもないのに、相手の男性の態度が急に冷たくなったとしたら、それはあなたへ好意を抱いているかもしれません。

相手を冷静に観察してみるといいでしょう。

それは決してあなたを嫌っているわけではありません。

よく見ると相手の行動がぎこちなく緊張している態度が見え隠れしているものです。

好きな人が冷たくなったのは気を引こうとしているから

男性側に多いパターンとして、好きな相手の態度があなたへ冷たくなった理由は、わざと気を引きたいからだと言えます。

小さな頃を思い返してみると、やたらちょっかいをかけてくる男子はいませんでしたか?

あなたを嫌っていたわけではなく、あなたに構ってほしいという気持ちから、いたずらをしかけてきたはずなのです。

男性には幾つになっても幼い部分があります。

好きな人には構ってほしいと思って、わざと冷たくなったふりを装ってしまいます。

本気で嫌なのであれば相手にしないはずです。

しかし気になるあなただから、どこか子供っぽい言動を見せてじゃれ合うように、コミュニケーションを取ろうと図っています。

好きな人が冷たくなったのは口に出せないモヤモヤや嫉妬心から

好きな人が冷たくなったのは、その態度の裏側で口に出せないモヤモヤを隠しているからかもしれません。

もしかしたら、あなたは別な男性と仲良くしていませんか?

普段から親しくしている男性が周りにいるとして、あなたは何とも思っていないのかもしれません。

しかしそれは好きな人にとって気になる存在となっているはずです。

きっと、あなたとその親しい男性の関係を嫉妬している可能性があります。

嫉妬心は当人にとっても嫌なものです。

自己嫌悪に陥っていて不安な状態なのかもしれません。

そのため、冷たくなったような態度として表れてしまうのでしょう。

好きな人が冷たくなったのはプライドが高いから

好きな人の態度が冷たくなった理由は、プライドの高さがそうさせているのかもしれません。

人は誰かを好きになってしまうと、最初は受け入れられなく戸惑うことがあります。

なぜなら、主導権を握られてしまったような錯覚をするからです。

特に男性は自分のプライドと葛藤する傾向があります。

そのため、あなたとの関係性では少しでも優位に立ちたいと考え、つい冷たい態度を見せてしまうのです。

好きな人を自分が追いかけるよりも、追いかけてほしいというプライドが強くなっています。

きっと面倒だなと思うかもしれません。

でも、あなたにとって好きな人であれば仕方がないことです。

その男性のプライドを刺激しないように接してあげることで、相手の態度も柔らかくなるはずです。

スポンサーリンク



好きな人が冷たくなったのは相手に余裕がないから

好きな人の態度が冷たくなったのは、恋愛が苦手なタイプで気持ちに余裕が持てないという理由からかもしれません。

急に相手の男性が冷たくなったと思うかもしれませんが、その人はあなたのことを好きではありつつ、どう対応すれば良いのか分からない状態かもしれません。

恋に奥手な男性の特徴で、好きな人にわざと嫌がらせをして気を引こうとします。

好きだという気持ちと行動、態度が空回りしてしまいよそよそしくなっているのです。

好きな人が冷たくなったのは緊張や照れで普段通り振舞えなくなったから

好きな人の態度が冷たくなったのは、あなたを意識して照れているという原因が考えられます。

相手の男性のほうもあなたに好意を抱いていて、その気恥ずかしさで緊張していたり、照れがあって今までのように接することができなくなったと言えそうです。

余計なことを言ったら嫌われてしまうのではと考えてしまい、あなたと何を話せばいいのかわからなくなっている可能性があります。

好きな人の態度が冷たくなったようだけど、照れや恥ずかしそうにソワソワしているといった変化があるようなら、あなたの存在を意識している可能性が高いと思われます。

好きな人が冷たくなったのは気になってぎこちなくなってしまったから

好きな人の態度が冷たくなったのは、あなたのことを気になりだしてぎこちなくなっているからかもしれません。

恋愛経験がいくら豊富だとしても、本気に相手を好きになるとウブな気持ちに逆戻りするということもあります。

相手の男性は、今まで通りに平静を装うように意識すればするほど、どう接していけばいいのか分からなくなっているようです。

本心をあなたに悟られたくないという男心で、好きな人はつい態度が冷たくなったように振る舞ってしまうのです。

好きな人が冷たくなったのはあなたに冷めてしまったから

好きな人の態度が冷たくなった理由は、あなたへの思いが冷めてしまったのかもしれません。

友達同士の微妙なところで付かず離れずな関係性のほうが、案外と楽しいと気づいたからかもしれません。

遊びだと確定するには早いのですが、もしかすると相手の男性はあなたの気持ちを察して、引いてしまっている可能性があります。

きっとその男性は、あなたの気持ちに応えられるような恋愛への準備がまだ整っていないと言えます。

そのまま仲の良い友達という関係の方がいいのだろうと、そう考えてわざと冷たくなったのだと言えます。

好きな人が冷たくなったのはあなたを嫌っているから

悲しい結末になるかもしれませんが、好きな人の態度が冷たくなったのは、あなたを嫌っている可能性もあり得ます。

冷たい態度によって自分には構わないでほしいという意思表示をしていることも考えられるのです。

もしそうだとしたら、その男性との関係修復はかなり困難だと言えます。

潔く態度や気持ちを切り替えるようおすすめします。

一度冷たくなった相手に何をしても火に油を注ぐだけです。

しばらく好きな人とは距離を置き心を入れ替え、あなたは自分の最良なことをし続ければ、再びチャンスが来るかもしれません。

ただし過度な期待はしないほうが無難です。

次の恋愛に賭けてみましょう。

好きな人が冷たくなったのは何かに怒っているから・許せないことがあったから

好きな人の態度が冷たくなったのは、あなたに対して何かの怒りを秘めている可能性が考えられます。

男女の恋愛事情の難しい点は、言いたいことを言ってくれない場合です。

自分に心当たりがあるのか探してみましょう。本当なら口で言ってくれればいいのにと考えるでしょう。

あえてその男性は、黙って冷たくなったような様子でいることで、きっとあなたに自分から気づいてほしいというサインということも想定できます。

それだけ怒りが大きいとも考えられます。

好きな人のために、まず自力で結論を見つけて考えてみましょう。

好きな人が冷たくなったのは責任感からあなたに期待させてはいけないと思うから

好きな人の態度が今までと違って冷たくなった理由には、男性としての責任感があるからです。

あなたのことを意識していても、本当に好きなのかまだ自分でもわからない状態なのかもしれません。

あまりあなたに期待を持たせてしまうと、もしかすると傷つけるような結果になってはいけないという考えがあるようです。

あなたの思いをある程度気づいているからこそ、あえて冷たくなったような態度を装っています。

まだ過去の恋愛を引きずっているのかもしれませんし、他に気になる女性がいるということも考えられます。

好意を持たれ過ぎて手遅れになる前に、自分から気持ちを抑制している可能性があります。

好きな人が冷たくなったのは忙しいから

好きな人の態度が冷たくなったことに、思い当たる点が見当たらないというのであれば、その男性がただ単に忙しいからという理由も考えられます。

今までなら余裕があって、あなたの言動を楽しく受け答えできたのでしょう。

しかし、ここ最近になって熱中していることや集中していることができて、その男性は没頭しているということはありませんか?

それは仕事でも娯楽や勉強でも該当し、自分なりに目指したいものができたと言えます。

夢中になる対象が見つかったことで、他のことにまで気がまわらなくなっているのでしょう。

メールやLINE、電話での返事も素っ気なかったり忘れてしまっているようなら、ちょっと様子を見ておきましょう。

一時的なもので時間がたてば元に戻る可能性もあります。

スポンサーリンク



好きな人が冷たくなったのは駆け引きをしているから

好きな人の態度が冷たくなったのは、駆け引きをしている場合もあり得ます。

その男性が恋愛慣れしているか、あなたとの友達関係が長いという時に、一旦駆け引きをしている時期ということが想定できます。

やはりあなたの本当の気持ちを確かめたいのと、万が一引いた振りをしたら追いかけてくるのか、それだけ本気に思ってくれているのかを確かめるつもりなのです。

好きな人がこのような冷たくなった態度に出ること自体、決して傷つけようとは思っていません。

かと言って遊んでいるわけでもありません。相手もあなたのことを心の中で考えています。

好きな人が冷たくなったのは他の人に知られたくないと思っているから

好きな人の態度が冷たくなったのは、あなたに好意がありながらも、周囲の人々にバレたくないという心理が働いていることも考えられます。

今までとは違って急に冷たくなったと感じている場合、その男性の交友関係とも関連があるかもしれません。

小学生のころを想い出してみましょう。

好きな人への好意がバレてしまうと周囲が冷やかしたものです。それはあなたも経験があるはずです。

そのような些細なことでもあなたに迷惑が掛かってはならないと考え、あえて冷たい態度になっているのかもしれません。

そのような場合、二人でいる時の態度を観察しましょう。

その男性の態度が二人きりの時と友達といる時とで落差を感じるようであれば、あなたへの配慮でそうしていると思われます。

好きな人が冷たくなったのは自分に構ってほしいと思っているから

好きな人が冷たくなったのは、あなたの気を引き構ってもらいたいという心理があるからです。

その男性もあなたに好意を持っていて、わざと冷たくして気にかけてもらおうとしているからです。

態度が冷たくなったのはあなたからの反応を伺っています。

つまり構って欲しいという裏腹な気持ちの表れなのです。

好きな人が冷たい態度を取るくせに近くにいることが多い、あるいはよく目が合うといったケースが見られれば、きっとあなたの気を引いて構ってもらうための行動だと言えます。

好きな人が冷たくなったことをあなたが勘違いしている

好きな人の態度が冷たくなったのは、あなたに脈がないと勘違いしているという原因も考えられます。

その男性はプライドが高い性格かもしれません。

万が一、自分の好きな人を手に入らないと悟ったとして、振られるのがこわいという心理のほうが先走っているためです。

これ以上は好きにならないよう自制していると言えます。

そのため自然とあなたから距離を置き冷たくなったように振る舞っているだけかもしれません。

また、そんな彼の心の内に気がついていないあなたも勘違いをしていると言えます。

実はお互いに自信がないのだと言えます。

好きな人が冷たくなったときの対処法・どういう態度や行動をとればいい?

好きな人の態度が冷たくなったとしたら、早く関係性を修復したいと誰しも思うはずです。

そのような時の対処方法を考えるとなると、相手の男性がそうなった原因を割り出しながら、次にどのように行動するべきかを検討していくものです。

そこで、好きな人が冷たくなったときの対処方法、その具体的な実践の仕方などをご紹介します。

好きな人が冷たくなったら普段通り笑顔で接する

好きな人の態度が冷たくなったと感じたら、それでもいつも通りに接していくという方法です。

仕事で忙しい、体調がすぐれない、その他いろいろと、好きな人の冷たくなった態度の原因が何であれ、あなたはあえていつも通りに接してみるようおすすめします。

相手の男性と会話する場合は、笑顔で優しい口調を保つようにしましょう。

変わらぬ笑顔と優しさは、きっと相手の男性のほうでも察し始め、心が動かされていく可能性もあります。

やがて相手のほうでも余裕ができたり、体調が回復すれば元に戻る可能性は高いと言えます。

好きな人が冷たくなったら自分の気持ちを伝えてみる

もしも好きな人の態度が冷たくなったことで困っているのなら、はっきりとその旨を相手の男性へ伝えることも重要です。

その際は遠回しな言い方などはせずに、ハッキリと自分の気持ちをストレートに伝えるようにします。

そのことによって、実は相手のほうではそんな態度に自覚がなかったことが分かったりします。

それに好きな人に態度を改めてもらうきっかけになります。

冷たくなった理由が、もしあなたのほうに原因があった場合でも、それを知るきっかけとなり新しいチャンスが生まれるかもしれません。

好きな人が冷たくなったら冷たい理由を聞いてみる

好きな人の態度が冷たくなったら、なぜそうなったのか理由を知りたいはずです。

しかし相手の男性は言いたくても言えないという、そんな雰囲気を醸し出していると考えられます。

もしあなたのほうから怒って追及してしまうと、相手のほうが逆切れしてしまいかねません。

その結果、余計気持ちを閉ざしてしまう恐れがあります。

好きな人が冷たくなったと感じたら、先ずはさりげなく聞くことにしましょう。

日常会話のついでといった感覚で事情を伺えば、本音を話してくれるかもしれません。

好きな人が冷たくなったら気遣う言葉をかける

好きな人が冷たくなった態度をとっているようなら、相手の男性も心の中で苦しんでいるのだと判断してみましょう。

恋愛は時として思い悩んだり、自己嫌悪に陥ることの繰り返しです。

あなたへの冷たくなった態度を装ったのは、たまたま気分が落ち込んでいた可能性があります。

そんな好きな人の態度について憤慨したり悲しむのではなく、あえて優しい言葉で問いかけてみてはいかがでしょうか?

好きな人が冷たくなったら自分の行動を顧みる

好きな人が冷たくなったような態度を示すのであれば、あなた自身の行動を省みることです。

相手の男性は、言葉にできないところであなたへの怒りを表明しているかもしれません。

いくら理由を求めても心を閉ざされるだけだとしたら、あなた自身の行動を顧みて、原因が自分にあるのかどうかを探るといいでしょう。

その上で冷たくなった好きな人へ再び歩み寄る態度を見せることです。

あなたの問題に気づくことができるのはあなた自身です。

信頼回復のためにも試みてみましょう。

好きな人が冷たくなったら落ち込んでいる・ショックを受けている姿を見せる

好きな人の態度が冷たくなったせいで、なかなか普段どおりに過ごせそうにない時は、冷たくなったことにショックを受けているというアピールを見せてみることもおすすめします。

わざとあなたらしい返し文句で好きな人へ問いかけてみることも方法です。

その際は、ショックを受けているのだということをそのまま言葉にするよりも、ちょっぴり、あなたがその男性の態度を心配しているのだというニュアンスで接するほうが良いでしょう。

それでも彼の気持ちを考慮していると思わせることです。

好きな人が冷たくなったら告白して好きな気持ちを伝えてみる

好きな人の態度が冷たくなったと感じ始めたら、いっそのこと好きな人へ告白してしまうのも方法です。

その男性があなたの言動に嫉妬していたり、思いを隠そうとして態度が冷たくなったような場合なら、あなたに対して脈があると言えます。

お互いが好きだと示すことによって問題はすんなりと解決するかもしれません。

結局お互いにモヤモヤとしているだけだったと言えます。

両思いに気づいた男女にとっては、ここが告白のチャンスなのだと思って、ぜひ奮起してみてください。

好きな人が冷たくなったら今までよりも積極的に関わろうとする

好きな人の態度が冷たくなったようなら、今までよりも積極的に関わりを持つようにしてみるのも方法の一つです。

人と関わる余裕が持てずに冷たくなった態度を示しているというのであれば、いっぱいいっぱいになっている可能性があります。

そのような時だからこそ何か手伝ってくれたり応援してもらえると嬉しく感じるはずなのです。

ただし関わり方がウザいと思われては勿体無いことです。

簡単な挨拶や声を掛けることから試していくのがポイントです。

優しい笑顔を心がけ、好きな人を癒すつもりで接することです。

好きな人が冷たくなったら友達に相談してみる

好きな人が急に冷たくなったことを、親しい友人に相談するのも対処法の一つです。

このようなことは一人で悩んでも解決しないかもしれません。

しかも気持ちがスッキリしないのでストレスがたまります。

友人がその男性と共通な知り合いだというのであれば、頼んでみて彼から事情を聞きだしてもらうのもいいでしょう。

その動きによって相手の態度が変わる可能性も出てきます。

その要因は大したことではないかもしれません。

またあなたの好きな人は意外とあなたへ好意がありつつ、そのアプローチ法で悩んでいる場合もあります。

とにかく一人で悩まないで、相談できる友達からのアドバイスを受けてみましょう。

好きな人が冷たくなったら時間をあけてみる

好きな人の態度が冷たくなったと感じたら、しばらく二人の関係を見直す意味で、間を置くというのも対処法の一つです。

時間をあけてみることで、もしかするとその男性のほうから再びアクションがあって、状況の変化で好転することも期待できます。

とにかく今のあなたは、どこか焦っているのかもしれません。

落ち着きを取り戻せないことで逆効果になっていることも考えられます。

時間をあけてみて状況の進展を見守り、違った見解から判断してみることです。

好きな人が冷たくなったら自分からLINEやメールを送るのは控える

好きな人の態度が冷たくなったら、自分からのLINEやメールの送信を控えるという方法もあります。

相手の男性があなたの好意に甘んじていて、冷たくしても平気なんだと調子に乗っていることがあります。

あなたに対して冷たくなった振りで反応を見ているようです。

そこで、わざと自分からのLINEやメールの送信を一時的に控えてみることです。

距離を取って相手の態度や行動を観察してみるということです。

連絡が来ないという状況が続けば、相手の男性も変化に気づいて不安になっていることでしょう。

かえってあなたのことが気になっています。

好きな人が冷たくなったときにしてはいけない行動は?

好きな人が急に冷たくなったとしたら、何が起こったのか戸惑いますし気持ちが先走って焦ることがあるはずです。

しかし、好きな人だからこそやってはいけないNGな行動があります。

もし、相手の男性の態度が冷たくなったとしても、あなたのほうでやってはいけないNG事項についてご紹介していきます。

好きな人が冷たくなったときに同じように冷たい態度をとるのはNG

好きな人の態度が冷たくなったとして、それならこっちだってと喧嘩腰に構えてしまうことも考えられます。

自分も同じように冷たい態度で応戦してしまい、関係を悪化させ取り返しがつかなくなるということもあり得ます。

同じような態度をしてしまうと、小さな原因を余計に大きくしてしまい、怒りが増幅されてしまいます。

相手の失望を買ってしまい、新たな火種を生む悪循環になってしまいます。

腹が立って悲しい気持ちは分かりますが、相手が本当に好きな人であれば、ぐっとこらえて相手を理解するよう努めることです。

好きな人が冷たくなったときに解決の努力を怠り都合よく考えるのはNG

好きな人が冷たくなった態度の原因を、下手にポジティブな捉え方へすり替えてしまい、すっかり解決の努力を怠ってしまうことは避けたいものです。

よく「好き避け」という決めつけをしがちです。

しかし、その男性が怒りを抱いている態度の場合、何もせずにいてはさらに悪化をするでしょう。

少し様子を見るということはあってもいいが、都合のいい思い込みで自分の非を認めないままスルーしてしまうと、解決できることができなくなって本当に愛想をつかされてしまいます。

好きな人が冷たくなったときに嫉妬させて気を引こうとするのはNG

好きな人が冷たくなった理由として、あなたが他の男性と親しくしているなど、そんな現場を見てしまい嫉妬心を抱いてしまった場合があります。

確かに、好きな人が嫉妬を覚えてくれるのは、好きの裏返しとも言えます。

しかし、その状況を長引かせたり軽くあしらう態度に出ると問題をこじらせて最悪な結末になるかもしれません。

好きな人の嫉妬心を煽らせて気を引こうとするのはかなり危ない行為でリスクを伴います。

嫉妬心で煽りたいという意図が相手にばれてしまうと怒りを買うことになりかねません。

恋愛に駆け引きは必要ですが過度な駆け引きは逆効果になります。

好きな人が冷たくなったときに「私のこと嫌いになったの?」はNG

もし好きな人との関係性が元々良くて、ストレートに何でも言い合える仲であれば、態度が冷たくなったことについても、相手の男性はストレートに言ってくれるはずです。

彼がそうしないのには必ず何かの理由があると思われます。

深い事情があって事を荒立たないために黙っているという状態です。

自分のことを嫌いになったのかをしつこく聞くのは、好きな人のデリケートな優しさを理解せず、土足で踏み込むようなことに成りかねません。

相手へ攻め立てるような態度で接しないように心がけましょう。

好きな人が冷たくなったときにしつこくアピールするのはNG

好きな人が冷たくなったらつらいと誰でも思うのは無理もありません。

だからと言って、原因を探らずに、相手の男性の元へ押しかけていくことはしつこいアピールと見なされます。

あなたも相手の彼もますます疲れてしまいます。

好きな人の態度が冷たくなったとしても、まだ完全にあなたを嫌いになったとは言い切れません。

先ずはやわらかい態度で向き合うことです。

そうすることで、本当の自分を見せられる安心できる存在として認めてくれるかもしれません。

今は悲しい時期でしょうけど、いつか報われる日も来ると信じましょう。

好きな人が冷たくなったときに泣くのはNG

好きな人の態度が冷たくなったからと、泣くのはNG行為と思ったほうが良いでしょう。

よく女性の武器は涙だと言いますが、それを使ってまで男性の気を引くというのはあまり良いことではありません。

実際に目の前の相手に泣かれてしまうと、あなたが好きな人に限らず誰でも困ってしまうはずです。

それに何の解決にもなりません。

泣けば状況が変わるというのは幼稚な発想です。

ますます悪い方向に進むだけです。

とにかく現実的な解決を見出すことです。

まとめ

以上、好きな人の態度が冷たくなった理由や対処方法についてお送りしてきました。

好きな人があなたへ冷たい態度を見せるということは、必ず何かの原因があると思っていいでしょう。

それはあなたにとってすごく些細なことかもしれませんが、その男性にとっては意味があって大きいことかもしれないのです。

好きな人の態度が冷たくなったと疑問に感じたら、やはり早い対処を試みて原因を見極めることが大切です。

【関連記事】

好きな人と気まずい原因は?解消法をご紹介!

好きな人が異動する!チャンスの理由や告白の方法は?

女性が好きな人にとる態度・仕草・行動・LINE・職場では?

好きな人の前で緊張する理由・緊張しない&リラックスする方法・アプローチ

好きな人と喧嘩したら諦める?原因・仲直りする方法は?

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク