ツンデレ男子の特徴!恋愛や相性の良い女性・アプローチ方法&脈あり・なしは?

ツンデレ男子

ツンデレと聞くと、思い浮かぶのは「素直になれない女子」ではないでしょうか。

しかしツンデレは、女子特有のものではありません。

実は「ツンデレ男子」も存在するんですよ!

ここでは、ツンデレ男子の特徴や恋愛思考、ツンデレ男子と相性の良い女性のタイプなどについて解説していきます。

記事の最後には、ツンデレ男子の「脈ありサイン」も紹介しますので、好きな人(ツンデレ男子)が脈ありなのかどうかもチェックしていきましょう。

ツンデレの意味

ツンデレ男子

まずは、ツンデレの意味から紹介しましょう。

ツンデレという言葉も今では広く知られるようになりましたが、詳しく意味は分からない…という人もいると思います。

ツンデレとは、どんな意味を持っているのでしょうか。

ツンデレは、文字通り「ツン」としたクールなそっけない部分と、「デレ」とした甘えた部分をあわせ持っている人のことをいいます。

ツンデレ男子の場合は大半がツンの方であり、デレの部分を見せることはほとんどありません。

2つの面を持っているわけですが、ツンツンしているのが8~9割、残りの1~2割がデレッとした部分になります。

ツンデレ男子はどんなところが魅力なの?

ツンデレ男子

ツンデレ男子は、どんなところが魅力なのでしょうか。

ツンツンしていてそっけないなぁ…関わりにくいなぁと思われがちなツンデレ男子ですが、女子からの支持は絶大!

実際、マイナビウーマンのアンケートでは、約3人に1人の女子がツンデレ男子を好きになったことがあるのだとか。

そう考えると、ツンデレ男子は人気だということが分かりますよね。

ツンデレ男子はどんなところが女子に人気なのか、その魅力に迫っていきましょう。

1,ツンとデレのギャップが魅力!

ツンデレ男子の魅力は、ツンとデレのギャップが魅力!という人が多いです。

ツンデレ男子の最大の特徴でもあるのが、この「ツンとデレのギャップ」ですよね。

人前ではクールで冷たい態度をとっているのに、2人きりになると優しい。

言葉は悪いのに行動では守ってくれている。

こんなギャップは、まさに少女マンガのヒーローみたいですよね!

実際、少女マンガのヒーローにはツンデレ男子が多いのも、女子がこのギャップにメロメロになってしまうからかもしれません。

2,ツンデレ男子の不器用なところが魅力

ツンデレ男子の魅力には、ツンデレ男子の不器用なところが魅力と感じている人が多いです。

ツンデレ男子はクールで冷たい印象を受けますが、それは本心ではありません。

決して本当に冷たい人間なわけではなく、単純に感情表現が乏しく不器用なだけ。

なかなか素直になれずにクールな態度を取っているだけなのです。

そのことに気が付くと、「素直じゃない不器用なところもかわいいな」なんて思えるもの。

クールな感じを作っている不器用さが、なんとも言えず愛しく感じるのです。

3,細かいところに気がついてくれる

ツンデレ男子の魅力には、細かいところに気がついてくれることが挙げられます。

ツンデレ男子は見た目ではクールで冷たそうですが、本当は優しい人。

周りの人をよく観察しているので、その観察力はずば抜けたものがあります。

言葉がない分行動で示してくれたり、周りが見過ごしてしまうような細かいところに気がついてくれるのも、ツンデレ男子なのです。

フォローが細かいので、「そんなところも見てくれているんだ!」とキュンとしてしまいますね。

4,特別感を感じるから

ツンデレ男子の魅力には、特別感を感じるからというものも挙げられます。

ツンデレ男子は、普段は常に「ツン」の方を出しています。

なかなか心を開かず「ツン」の状態を崩さないツンデレ男子ですが、心を開いた人と2人きりになると「デレ」の部分を見せてくれることでしょう。

ツンデレ男子がデレの部分を見せるのは、ごく一部の限られた人のみ。

彼女になればその「ごく一部の限られた人」になることができるので、他の人とは違う特別感を感じやすいのです。

「自分だけに甘えてくれる」なんて、女子にとってはたまりませんね。

ツンデレ男子の特徴

続いてツンデレ男子の特徴について、まとめてみました。

ツンデレ男子は「ツンツンしているのに時々デレッとする」男の子のことですが、具体的にはどんな特徴があるの?と気になりますよね。

ここでは、ツンデレ男子の特徴を20個を紹介します。

あなたの周りにいるクールな男子も、もしかしたらツンデレ男子なのかもしれませんよ。

1,プライドが高くて自信家

ツンデレ男子の特徴には、プライドが高くて自信家なことが挙げられます。

普通の男性なら、女性に好かれたいという気持ちから女性に優しくしたりしますよね。

しかしツンデレ男子は、「男は女にデレデレするものじゃない」「男は男らしくいるものだ」という意識が強いのです。

女性に優しくしないのは、言い換えれば自分に自信があるから。

自信があってプライドが高いので、ツンデレ男子は女性に媚びることをしません。

2,ナルシスト的な傾向がある

ツンデレ男子の特徴には、ナルシスト的な傾向があることが挙げられます。

ツンデレ男子の中には、ツンツンしているクールな自分が好きという人も多いもの。

女性に冷たい態度をとる、クールな自分が好きなのです。

プライドが高くて自信家な性格もあわさって、女性に媚を売ることは絶対にありません。

3,意外と臆病で警戒心が強い

ツンデレ男子の特徴には、意外と臆病で警戒心が強いことが挙げられます。

ツンデレ男子の見た目はツンツンしていますが、内心では相手の気持ちが気になって仕方がありません。

「こう言ったら、相手はどう思うだろう?」

「今のセリフはどういう意図で言ったのだろうか?」

こんなことばかり考えているのは、ツンデレ男子の内心が臆病で、人に対する警戒心が強いからだといえるでしょう。

そういう臆病なところを周りの人に悟られないよう、ツンツンして見せているのです。

スポンサーリンク



4,さりげない気遣いが上手

ツンデレ男子の特徴には、さりげない気遣いが上手なところが挙げられます。

ツンデレ男子は、先ほどもお話ししたように観察力に優れています。

誰も気づいていないようなことに気が付き、ピンポイントで気配りができるのも、ツンデレ男子ならではだといえるでしょう。

5,無理をしているところがある

ツンデレ男子の特徴には、無理をしているところがあることが挙げられます。

ツンデレ男子は普段はツンツンしているためそちらが本心だと思われがちですが、ツンデレ男子の本心はむしろ「デレ」のほう。

そんな本心でもあるデレの部分を見せないよう、ツンツンした自分を作っているのです。

そういう無理をしているところも、本心に気が付くとかわいいなぁと思える部分ですね。

若干無理をして自分を作り、本心を隠しています。

6,格好つけている

ツンデレ男子の特徴には、格好つけていることが挙げられます。

ツンデレ男子は、基本的には常に冷たいです。

これは、単純に

・弱い部分を人に見せたくない

・男らしくいたい

という気持ちからくるもの。

男らしくいるために、格好つけてツンツン見せているのです。

女性に媚びないところが格好いい、と自分でも感じていることが多いです。

7,感情的に振舞う

ツンデレ男子の特徴には、感情的に振る舞うことが挙げられます。

ツンデレ男子は嘘をついたり社交辞令が苦手なので、よくも悪くも自分に正直です。

そのため、嫌なものは嫌、ダメなものはダメとはっきり言います。

その姿は、やや感情的に振る舞っていると感じることもあるでしょう。

スポンサーリンク



8,甘えたがりでマザコン気質がある

ツンデレ男子の特徴には、甘えたがりでマザコン気質があることが挙げられます。

ツンデレ男子は、内心では「女性に甘えたい」という気持ちがあり、本質的にはフェミニスト。

その根底には「女性に守られたい」という気持ちがあるのです。

そこから、マザコン気質があるといえるでしょう。

とはいえ、ツンデレ男子自身も自分がマザコンだとは思っていないことも。

これはあくまでもツンデレ男子の深層心理的な部分の話なので、自覚していないことが多いのです。

9,人見知りでじっくりと人を見極めようとする

ツンデレ男子の特徴には、人見知りでじっくりと人を見極めようとすることが挙げられます。

ツンデレ男子はプライドが高く、自分のイメージが壊れることを常に懸念しています。

自分のイメージを守るために、本音を隠しているのです。

そのため簡単には心を開かず、じっくりと人を見極めようとすることも多いもの。

他人になかなか心を開かない性格なので、基本的には人見知りであり、初対面の人とは打ち解けるのには時間がかかるといえるでしょう。

10,自分の気持ちを表現するのが苦手

ツンデレ男子の特徴には、自分の気持ちを表現するのが苦手なことが挙げられます。

ツンデレ男子はツンツンした自分のイメージを守りたいと思う気持ちが強く、素直に自分の気持ちを表現することができません。

興味のあることを誰かが話していても、「俺には関係ない」という態度を貫いたりします。

素直になれないだけなのですが、周りから見ると「協調性がない」「何を考えているのか分からない」と思われてしまうこともあるので、気を付けなくてはなりません。

スポンサーリンク



11,LINEでは素直に自分の気持ちを現す

ツンデレ男子の特徴には、LINEでは素直に自分の気持ちを表すことが挙げられます。

ツンデレ男子は見た目は冷たくても、根は優しいもの。

しかし普段は他人の目が気になって、女性に優しくすることができません。

そんなツンデレ男子ですが、周囲の目のないLINEであれば、他人のことを気にしなくていいため別人のように優しくなるのです。

本当は女性に優しくしたいという、ツンデレ男子の本音が見える瞬間ですね。

12,見た目と中身にギャップがある

ツンデレ男子の特徴には、見た目と中身にギャップがあることが挙げられます。

ツンデレ男子は、8~9割がツンツンしているので、第一印象は「怖そう」「冷たそう」という、どちらかというとマイナスなイメージを持たれがち。

ツンツンした自分を作っているためそう思われても仕方がないのですが、本音は違います。

ツンデレ男子はツンツンした見た目を作っているだけで、本当は優しい男の子。

見た目と中身にギャップがあるのも、ツンデレ男子ならではの特徴です。

スポンサーリンク



13,子供っぽい一面がある

ツンデレ男子の特徴には、子供っぽい一面があることが挙げられます。

ツンデレ男子は、まるで小学生男子のように好きな女子をからかうこともあります。

その限度を知らないので、女性は「嫌われてるのかな」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

ちょっかいを出す、からかうなどはツンデレ男子の特徴の1つ。

時折見え隠れする子供っぽさがツンデレ男子のかわいいところでもあるのですが、その良さはなかなか伝わらず、空回りしてしまうことも少なくないようです。

14,コミュニケーションが苦手

ツンデレ男子の特徴には、コミュニケーションが苦手なことが挙げられます。

ツンデレ男子は、表向きの自分と本当の自分が違い、自分の気持ちを表現することができません。

本当は優しいところがあるのに、なかなか素直に伝えることができないのです。

そのため周りからは「話が合わない」「関わりたくない」などと思われてしまうこともしばしば。

他人とコミュニケーションを取ることが苦手なので、なかなか親しくなることもできません。

スポンサーリンク



15,近づき難い印象を与える

ツンデレ男子の特徴には、近づき難い印象を与えることも挙げられます。

ツンデレ男子はそのほとんどが「ツン」の状態であるため、周囲からは冷たい人だと思われやすいです。

本音とは裏腹な発言ばかりをしてしまうため、「関わりたくないな」と思ってしまうのです。

近づき難い印象を与えてしまうのはツンデレ男子の態度にも問題があるのですが、ツンデレ男子は周りから近づき難いと思われていても特に気にしないので、特に困ることもありません。

16,デリカシーのない発言をしてしまう

ツンデレ男子の特徴には、デリカシーのない発言をしてしまうことが挙げられます。

ツンデレ男子は嘘をつくことが苦手なので、思ったことをそのまま口に出してしまいます。

「その服似合ってないね」

「今日の髪型へんだよ」

こんなセリフを言うこともしばしば。

しかしツンデレ男子は、悪気があって言っているわけではありません。

単純に自分の意見を伝えているだけなので、あえてデリカシーのない発言をしているわけではないのです。

ツンデレならではの愛情表現ともいえますが、その意図を読み取れないと「嫌なやつ」と思われてしまうこともあるでしょう。

17,友達が少なくグループ交際が苦手

ツンデレ男子の特徴には、友達が少なくグループ交際が苦手なことが挙げられます。

ツンデレ男子はその性格から、人と仲良くなるまでに時間がかかります。

人と関わることが基本的に苦手なので、大人数でつるむことは好ましくないと感じてしまいます。

元々狭い友人関係を好むタイプなので、たくさんの人と仲良くなりたいとは思っていません。

ダブルデートなんてもってのほか、絶対にやりたくないと思っています。

スポンサーリンク



18,困っているときに助けてくれる

ツンデレ男子の特徴には、困っているときに助けてくれることが挙げられます。

ツンデレ男子は根は優しいので、本当に困っている人を見たときには心から助けたいと思っています。

好きな人が落ち込んでいるときや困っているときには、普段の姿からは想像もつかないくらい、急に優しくしてくれることでしょう。

19,照れ屋

ツンデレ男子の特徴には、照れ屋なことが挙げられます。

ツンデレ男子は、誰が見ても分かるくらいはっきりと照れ屋です。

素直になれない、あまのじゃくな発言をする、冷たくあしらうのは、すべて「恥ずかしい」から。

恥ずかしくて素直になれないため、好きな女子をからかったり茶化したりしてしまうのです。

まるで、小学生男子が好きな子をいじめて泣かしてしまう、あの心理と似ていますね。

20,計算ができない

ツンデレ男子の特徴には、計算ができないことが挙げられます。

ツンデレ男子は表向きの自分と本当の自分にギャップがあり、常に「表向きの自分」を演じています。

普通は状況に応じて自分にとって利益がある行動をする人が多いものですが、ツンデレ男子はそういう計算ができません。

自分を作ることに必死なので、ツンデレ男子の頭の中に「計算」という文字はないのです。

ツンデレ男子の恋愛

ツンデレ男子の、恋愛での特徴を紹介しましょう。

ツンデレ男子は、恋愛ではこのような特徴を持っています。

パッと見では分かりにくいのですが、ツンデレ男子との恋愛ではドキドキするシチュエーションがたくさんあるんですよ!

1つずつ、チェックしていきましょう。

1,人前ではクールだけど2人でいるときは優しい

ツンデレ男子の恋愛では、人前ではクールだけど2人でいるときは優しいことが挙げられます。

ツンデレ男子の最大の魅力であり、最大の特徴でもあるギャップは、恋愛においても発揮されます。

周りに人がいるときにはクールで冷たい雰囲気を醸し出していますが、ツンデレ男子は2人きりになると急に優しくなります。

心を許している人にはデレッとするので、そのギャップにやられそうになってしまいますね。

2,好きな女性に対して好き避けやツンツンした態度をとりがち

ツンデレ男子は恋愛において、好きな女性に対して好き避けやツンツンした態度をとりがちになります。

好きな気持ちがバレたらどうしよう、バレたくないという気持ちが強いため、素直な態度を取ることができません。

好きという気持ちが強ければ強いほど、自尊心も強くなってしまうのです。

そのため好きな人に対してほどツンツンした態度を取ったり、わざとらしく避けたりしてしまいます。

3,口下手で冷たいけれど大事にしてくれる

ツンデレ男子は恋愛において、口下手で冷たいけれど大事にしてくれるといえます。

口では冷たいことばかり言うのに、行動では大事にしてくれるもの。

さりげなく車道側を歩いてくれたりするのも、ツンデレ男子の恋愛における特徴ですよ。

スポンサーリンク



4,LINE・メールでは素っ気ないけれど会うとよく話す

ツンデレ男子の恋愛では、LINEやメールでは素っ気ないけれど、会うとよく話すことが挙げられます。

ツンデレ男子と付き合うようになると、LINEでは一言のメッセージばかりなど素っ気ない態度を取るのに、2人で会うときにはよく話してくれます。

顔の見えないLINEでは、相手がどうとらえるかが気になりますし、あまりベタベタするのも恥ずかしいと思っているため、好きという気持ちを出すことができません。

それでも会うときによく話してくれるのは、あなたと親しくなりたい証拠です。

5,記念日に興味がなさそうだけときちんとお祝いしてくれる

ツンデレ男子の恋愛では、記念日に興味がなさそうだけどきちんとお祝いしてくれることが挙げられます。

口では記念日など興味がない、忘れたというようなことを言っていても、本当はきちんと覚えているもの。

そうして、あえて「記念日だから」とは言わずに、ちょっと照れた表情でプレゼントをくれたりするのです。

6,厳しいけれど励ましてくれる

ツンデレ男子は、厳しいけれど励ましてくれることも多いです。

ツンデレ男子は思っていることをそのまま口にしてしまうので、注意や指摘などを厳しい口調ですることもしばしば。

それでも、厳しくしたあとは「頑張れ」と頭を撫でてくれるなど、フォローも忘れません。

落ち込んでいるときには、すかさず慰めてくれるはずですよ。

スポンサーリンク



7,恋愛には時間をかける

ツンデレ男子は、恋愛には時間をかける人が多いです。

ツンデレ男子はその性格上、恋愛感情を育てるのにも時間が必要。

女性が分かりやすくアピールをしていても、「勘違いかもしれない」「こんなことを言ったら迷惑かもしれない」などと、あれこれ考えてしまいます。

また、好意があることを気づかれて、今の関係が壊れるのも恐れているため、恋愛感情を表に出すこともほとんどありません。

恋愛感情が育つまでに時間がかかるため、恋愛はゆっくりと進めていきたいと考えている人が多いです。

8,ときどき無視してくる

ツンデレ男子は恋愛では、ときどき無視してくることがあります。

少し距離が縮まってくると、あまのじゃくな行動をしてくるのもツンデレ男子の特徴の1つ。

ときどき無視したりして、自分のことを受け入れてくれるか確かめていることもあります。

9,ときどき本音がこぼれる

ツンデレ男子の恋愛では、ときどき本音がこぼれることがあります。

ツンデレ男子は自分の感情や考えていることを周囲には出しません。

しかし心を許した人の前など、油断するとポロッと本音を出すこともあります。

ふとしたときに、ポロッと本音が出るのはあなたに心を許している証です。

ツンデレ男子と相性の良い女性は?

ツンツンしているときのほうが圧倒的に多いツンデレ男子。

そんなツンデレ男子と相性の良い女性は、どんな女性なのでしょうか。

あなたの好きな人がツンデレ男子だった!という場合、どんな女性を目指せばいいのか、参考にしてみてください。

ツンデレ男子と相性の良い女性、ツンデレ男子が求めているのはこんな女性です。

1,ギャップ萌えしやすい女性

ツンデレ男子と相性がいい女性は、ギャップ萌えしやすい女性です。

ツンデレ男子は、付き合う前や心を許す前の女性には、ツンツンした態度をとります。

しかし心を許して2人きりになると、デレッとした部分が出るわけです。

ギャップが大きいのがツンデレ男子なので、ギャップにキュンとしてしまう女性にはもってこいだといえるでしょう。

2,心が広い・包容力がある女性

ツンデレ男子と相性がいいのは、心が広くて包容力がある女性です。

ツンデレ男子のツンツンした態度をうまく受け流し、ツンツンした部分を「まったく、仕方ないなぁ」と受け止めてあげられる女性でないと、ツンデレ男子とはうまくいかないかもしれません。

3,気持ちを察するのが上手な女性

ツンデレ男子と相性がいいのは、気持ちを察するのが上手な女性です。

ツンデレ男子は観察力に優れているので、同じ感性を相手の女性にも求める傾向が強め。

親しくなる前からズカズカとプライベートな範囲に踏み込んでくるような、そういう女性は好みではありません。

4,堂々としていて根性がある女性

ツンデレ男子と相性がいい女性は、堂々としていて根性がある女性です。

ツンデレ男子は嘘や社交辞令を嫌うので、嘘偽りなく堂々としている女性を好みます。

無駄にお世辞を言ったりする人は苦手なので、裏表のない女性が良いと思っています。

ツンデレ男子へのアプローチ方法

ツンデレ男子へのアプローチ方法を紹介します。

ツンデレ男子は素直ではなく、なかなか心を開きません。

だからこそ、ツンデレ男子にはツンデレ男子向けのアプローチ方法があるんです。

やり方を間違えると、ツンデレ男子との恋愛はうまくいくことはありません。

きちんとポイントを押さえて、効果的なアプローチをしていきましょう。

1,ツンデレ男子を受け止めてあげることが大事

ツンデレ男子のアプローチでは、ツンデレ男子を受け止めてあげることが大事だといえます。

ツンデレ男子は、ツンツンして優しくできないことを反省はしているものの、その性格から直すことができません。

自分でも猛省しているので、そこを優しく受け止めてあげられるといいですね。

「そういうところがあってもいいよね」と言ってあげられると、ツンデレ男子も安心して心を開いてくれるようになるでしょう。

2,ツンデレ男子を安心させてあげることが大事

ツンデレ男子のアプローチでは、ツンデレ男子を安心させてあげることが大事だといえます。

ツンデレ男子は本音を出さないのですが、心地いいと思えれば本音も話してくれるようになります。

ツンデレ男子のツンツンした態度にも口出しはせず、寄り添ってあげるといいですよ。

3,ツンデレ男子の態度を前向きに捉える

ツンデレ男子へのアプローチでは、ツンデレ男子の態度を前向きに捉えることが挙げられます。

嫌われてるのかと勘違いしてしまうほどツンデレ男子はツンツンしていますが、そもそも興味のない人へは近づきません。

ツンツンした態度をとるのは、すなわちあなたに興味があるから。

ツンデレ男子の態度を前向きに捉えてあげれば、勘違いすることもなくなりますね。

スポンサーリンク



4,ツンデレ男子の話を聞いてあげる

ツンデレ男子へのアプローチでは、ツンデレ男子の話を聞いてあげることが大切です。

ツンデレ男子は、たとえ相手が好きな人でもすぐに本音を話すことはありません。

徐々に本音を話すようになるので、ゆっくりと話を聞いてあげましょう。

5,ツンデレ男子を肯定してあげる

ツンデレ男子へのアプローチ方法は、ツンデレ男子を肯定してあげることが大切です。

ツンデレ男子は自分の世界観を持っている人が多く、意外と殻にこもりがち。

そこを認めて受け入れてあげることで、一気に親密になれることでしょう。

6,ゆっくりと距離を縮めていく

ツンデレ男子へのアプローチでは、ゆっくりと距離を縮めていくことを意識します。

ツンデレ男子は、仲良くなる前に自分のテリトリーに入り込んでくる人を嫌います。

馴れ馴れしくそういうことをしてしまうと、一気に恋愛対象から外されてしまうことも。

そのため絶妙な距離を保ち、ゆっくりと距離を縮めていきましょう。

ツンデレ男子との恋愛で、焦りは禁物ですよ!

ツンデレ男子の脈あり・なしの見分け方

では最後に、ツンデレ男子の脈あり・なしの見分け方について紹介します。

ツンデレ男子は一見するとツンツンしてばかりなので、「嫌われてるのかな…」と感じてしまうこともあるでしょう。

しかしそんなツンツンした中にも、ツンデレ男子ならではの脈ありサインが隠されているかもしれません。

脈ありと脈なしのサインを見分けていきましょう。

1,からかってくるかどうか

ツンデレ男子の脈ありの見分け方は、からかってくるかどうかが挙げられます。

からかうという行為は、興味がある人にしかしません。

付き合う前は本心を見せられない性格をしているため、いいなと思っていてもからかってしまいます。

からかう=興味があるということですから、からかわれるのなら脈ありといえるでしょう。

2,さり気ない変化に気が付いてくれるかどうか

ツンデレ男子の脈ありの見分け方は、さりげない変化に気がついてくれるかどうかがあります。

ツンデレ男子は興味のない人には無関心であるため、得意の観察力も発揮されません。

髪型を変えた、メイクを変えたなどに気づいてくれるのは、完全なる脈ありのサインです。

3,他の男性と話をしたときに拗ねるかどうか

ツンデレ男子の脈ありの見分け方には、他の男性と話をしたときに拗ねるかどうか、があります。

ツンデレ男子は、よくも悪くも感情的。

感情をうまく操ることができないので、他の男性と話をしているところを見たときに拗ねることがあるのです。

拗ねられたら、それは間違いなく脈ありだといえるでしょう。

逆に、あなたが他の男性と話していても、見向きもしない、特に何も変化がないのなら、残念ながら脈なしです。

スポンサーリンク



4,無意識に短いセリフが出るかどうか

ツンデレ男子の脈ありの見分け方は、無意識に短いセリフが出るかどうか、があります。

ふとしたとき、本音として「やった」「嬉しい」「俺も」といった、短いセリフが出るのは脈ありサイン。

短く一瞬のセリフなので、聞き逃さないようにしたいですね。

5,よく目が合うかどうか

ツンデレ男子の脈ありの見分け方は、よく目が合うかどうかが挙げられます。

興味がある人のことは、よく見ているもの。

そのためよく目が合うのです。

目は口ほどにものを言うといいますから、口では冷たいことを言っていても、目は正直なものですよ。

6,喜怒哀楽を見せてくるかどうか

ツンデレ男子の脈ありの見分け方には、喜怒哀楽を見せてくるかどうか、が挙げられます。

ツンデレ男子は素直じゃないので、あまり本音を見せません。

喜怒哀楽を見せてくるというのは、それだけ本音を見せているということ。

心を開いている証拠です。

まとめ

ツンデレ男子の魅力や特徴、アプローチ方法、脈ありの見分け方について紹介しました。

ツンデレ男子は、一見するとクールで冷たい印象を受けますが、中身は優しい人。

なかなか心を開けないだけなので、ゆっくりと時間をかけて攻略していきましょう。

ツンデレ男子が心を開いてくれれば、少女マンガのようなキュンキュンするキャップを、味わうことができますよ。

【関連記事】

ヤンデレ男子の特徴!恋愛や女性が付き合いたい理由・付き合い方は?

奥手男子の特徴!恋愛観・アプローチ方法・脈ありサインは?

口答えする人の心理!タイプ別診断・部下・友達・上司への対処法は?

暗い人の心理や特徴は?原因や嫌われるor好かれる理由は?

あざとい男の特徴!モテる理由・見分ける方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク