【夢占い】タクシーの意味31選!運転手・相乗り・降りる・迷う・乗る・事故・暴走など

夢占いタクシーの記事へようこそ。タクシーは電車やバスと比べて料金は割高ですが、好きなコースを進む事ができ、運転手とも色々な話ができるなど、色々と便利なサービスがついています。特に都会だと大抵の場所にいるので、急に雨が降ったり、遅刻しそうな場合にすぐ利用できるのもタクシーの良いところですよね。

そんなタクシーは夢占いではどんな意味を持ち、どのような暗示を持つ象徴として扱われているのでしょうか? 今回はタクシーの夢占いの基本的な意味やシチュエーション別の夢占いなど、様々な解釈を紹介します。

Contents

夢占いタクシーの意味

まずはタクシーの夢占いの基本的な意味を見ていきましょう。

タクシーの夢占いの基本的な意味には、以下の3つがあります。

夢占いでタクシーは協力者の存在を意味する

タクシーの夢占いの基本的な意味の1つ目は『協力者』『支援者』『救い・助け』などです。これはタクシーがあなたを目的地へ連れて行くための手助けをしてくれる乗り物である事に由来しています。

また、タクシーは定められたコースを進む電車やバスと違い、利用者の希望に沿ったコースを進み、好きな場所で降ろしてくれます。また、土地勘のない場所を行く際にはガイドもしてくれるなど、細やかなサービスができる事も利用者にとっては嬉しいところです。

よって、夢占いにおいてタクシーは協力者や支援者の存在、またはそれを待ち望む気持ちなどを暗示するものと解釈されます。

夢占いでタクシーはギブアンドテイクを意味する

タクシーの夢占いの基本的な意味の2つ目は『ギブアンドテイク』『代償』などです。これは上記の「タクシーの夢占いの基本的な意味:協力者・支援者」が関わってきます。

上記の説明通り、タクシーは電車やバスにはない細やかなサービスが可能な乗り物です。ただその分、運賃はやや高めに設定されています。そのため、夢占いにおいてもギブアンドテイクや代償といった、望み通りの結果を得るために相応の対価を支払う必要がある事を暗示する夢と解釈される場合があります。

また、この夢占いの解釈から、タクシーの夢が暗示する協力者や支援者も、義理や友情ではなく、利害関係の一致といった理由からあなたに味方する場合があるようです。

夢占いでタクシーは他者に頼りたい気持ちを意味する

タクシーの夢占いの基本的な意味の3つ目は『他力本願』『思いのよらぬ方向』です。これはタクシーに乗るという行為が、夢占いにおいてはタクシーの運転手に主導権を委ねる・握られる事を暗示するからです。

言い方は悪いですが、他人の運転する車に乗るという事は、その人が何らかの事故を起こせば、同乗しているあなたも巻き込まれる事を意味します。よって夢占いにおいて、他人の運転する車に乗る行為は他人に命運を託すと解釈され、転じて他者に頼りたい、または依存している気持ちを暗示する夢を解釈されます。

また、タクシーは電車やバスのように決められたコースを進む乗り物ではないゆえに、何らかのトラブルで目的地とは違う場所へ行ってしまう可能性もあります。何よりもタクシーの運転手に主導権が握られているため、あなたの意思通りに進まない可能性は想像以上に高いのです。そのためシチュエーション次第ではあなたの『思いもよらぬ方向』へ進む暗示と解釈されます。

それではここから、タクシーの夢占いのシチュエーション別の解釈を見ていきましょう。

夢占いタクシーの意味2:タクシーの運転手の夢

タクシーの運転手が印象的な夢占いは、あなたに協力者が現れる事を意味します。とは言ってもこの場合の協力者は、利害関係の一致などといったビジネスライクな関係という意味合いが強いでしょう。役割はきっちりとこなしてはくれますが、甘えたり、必要以上に頼ったりすると、簡単に関係を切られる可能性が高いので注意が必要です。

またこの夢占いは、タクシーの運転手があなたの知り合いかどうかで解釈が異なります。知り合いだった場合は、良くも悪くもあなたの運命を握っていると言って良いほどの重要な存在である事を暗示しています。

進学や就職、結婚など、あなたの人生の重要な局面で、その人の存在が大きく影響する可能性が高い事を夢占いは教えています。ですが、その人に対して自分を大きく見せようとするのはかえって逆効果。自然体で接する事が後々良い結果を生む暗示があるので、変に見栄を張ったりするのはやめましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

【衝撃】不倫の悩みを簡単に解決した方法

スポンサーリンク